数秘術のナンバー10とは?エンジェルナンバーとしての意味を解説

 

カバラ数秘術においては、「10」はエンジェルナンバーとよばれています。数秘術では1~9を使用するのが基本ですが、「10」は特別な数字として考えられているのです。実際、「10」にはほかの運命数とは違った特別な意味があります。もしも運命数として「10」をもっているなら、その意味を大切にして行動するとよいでしょう。

「10」にはどのような意味があるのでしょうか。今回はカバラ数秘術においてエンジェルナンバーとよばれる「10」の意味についてみていきます。「10」の意味を理解して、カバラ数秘術に対する理解を深めましょう。

カバラ数秘術の基本算出

数秘術のナンバー10とは?エンジェルナンバーとしての意味を解説

 

まずは最初にカバラ数秘術の基本的な計算方法についてみてみましょう。計算といっても簡単な足し算をおこなうだけなので、誰でも気軽におこなえます。暗算でもよいですが、間違いがないようにするためには紙に計算を記しておくと安心です。

生年月日を単数で足していく

カバラ数秘術で占いをするときは、生年月日の数字を使います。生年月日を書き並べたらそれを単数としてそれぞれ足していきます。たとえば、1995年12月9日生まれの人であれば、計算は「1+9+9+5+1+2+9=36」となりますね。この数で計算は完了ではなく、出た数字をさらに足していきます。

数字が一桁またはゾロ目になるまで計算

カバラ数秘術の計算では、数字が一桁またはゾロ目になるまで足し算を続けます。先ほどの例なら「3+6=9」となり、最終的に9という数字が導き出されます。仮に生年月日の数字を全て足した時点で二桁のゾロ目になったときはそこで計算をやめ、その数字を占いに使用します。ここで導き出した数字は、カバラ数秘術における「運命数」とよばれるものです。

数秘術のナンバー10とは?

数秘術においては、運命数は一桁またはゾロ目になるのが基本です。しかし、これに当てはまらない数字の中には、特別な意味をもつという理由から運命数として使用されているものがあります。それは、「10」の運命数です。「10」は本来「1+0=1」となるはずですが、この場合は10になった段階で計算をやめます。運命数「10」はエンジェルナンバーともよばれており、特別な意味を読み解くことができます。

ナンバー10があらわす意味

数秘術において「10」にはどのような意味があるのでしょうか。すでに説明しているとおり、「10」には特別な意味があるとされています。ここでは、「10」が示す基本的な内容についてみてみましょう。「10」があらわす性格や人生の状況をみるためにも基本となる事柄なので、イメージをしっかりとおさえてください。

完全な数字

「10」は数字の中でも完全な数字です。しかしながら、人間は完全な存在ではありません。そのため、普通に考えると「10」は人間の性格や運命を表現するのには向いていない数字のようにも思えます。とはいえ、「10」は完全な数字だからこそ特別な意味を示すともいえるのです。

物事の始まり

「10」に含まれている「0」は、物事の始まりを予兆させます。そのため、「10」は物事の始まりを意味するともいわれています。

0と同じ無限と永遠をあらわす

「10」は「0」と同様に、無限や永遠といった意味ももっています。いわば完璧な状態といってもよいでしょう。

ナンバー10をもつ人の特徴

それでは、「10」をもつ人にはどのような特徴があるといえるのでしょうか。「10」は特別な数字と説明したので、どのような状況を示しているのか気になっている方も多いでしょう。「10」がもつ意味について、代表的なものをそれぞれ説明していきます。

強いパワーを秘めている

「10」はほかの数字とは違う大きな存在です。そのため、「10」をもつ人は、その人が自分自身で考えているよりも強いパワーをもっています。とくに、思考のパワーはとても強力です。よって自分自身の内側に興味をもち、自分と対話することを大切にするとよいでしょう。これまでは気がつかなかった力を感じられるかもしれません。その力は、人生をよりよい方向へ向かわせるために大きな意味をもちます。また、場合によっては大切な誰かの手助けとなる可能性もあるといえるでしょう。いずれにせよ、自分自身と向き合って力を把握するところから始めてください。

直感力に優れている

「10」をもつ人は、直観力に優れているといえます。そのため、どんなときでも根拠がなくても自信をもって決断できることが多いです。そして、その決断が正しい場合もほとんどだといえます。自分を信じて行動することで、スムーズに道を切り開いていくことができるでしょう。もちろん、毎回直感で物事を選んでいると、「本当に大丈夫かな?」と不安になることもあるかもしれません。しかし、「10」をもつ人は特別な存在ですから、自分の選択に迷いを感じる必要はないといえます。

神聖な導きで最善の道を行く

「10」は「0」の意味も含む部分があるため、神秘的な力や潜在的な能力も示しています。そのため、「10」をもつ人は、神聖な導きによって最善の道を進んでいける可能性が高いです。自分の内なる声を大切にすれば、迷うことはないはずです。エンジェルナンバーをもっているなら、神聖な目には見えない力によるサポートも受けやすいといわれています。自分がこれだと思った道ならそれが正しい道なので、変に悩まずに前へ向かっていってください。

楽観的でいれば物事はうまくいく

「10」をもつ人が物事をうまく成功させるためには、楽観的でいることが何よりも重要です。ネガティブな感情があるとどうしても自分に自信がなくなるので、迷うことも増えてしまいます。「10」をもつ人は成功しやすい状況に身を置いているので、常に明るい気持ちで楽しく物事に取り組めばどんな物事でも必ずうまくいくでしょう。

どんな時でも自信をもって行動するとよい

「10」の数字をもつ人は、自信をもって行動すると成功をおさめやすくなります。これは恋愛においても言えることです。素敵な異性に出会うと「私には手の届かない相手だ」と諦めてしまうこともあるかもしれませんね。しかし、エンジェルナンバーをもつ人なら自分に自信をもつことで状況を好転させられる可能性も高いです。「10」をもつ人は人間的な魅力もとても高いので、自信をもって一歩を踏み出しましょう。

カバラ数秘術における「10」は特別なナンバー

カバラ数秘術における「10」は特別なナンバー

 

秘術においては、「10」はほかとは違う特別な数字です。神秘的な意味合いが強いため、「10」をもつ人は自分自身の直感を信じて行動するとよい結果を生み出すことができるでしょう。どうしても自信がないと感じてしまう場面もあるかもしれませんが、神聖な力が後押ししてくれるので心配は無用です。自分の心の声に耳を傾け、自分が正しいと思う道を進んでいくべきです。そうすれば必ず自分にとってよい成果をあげることができます。

仮に自分自身はエンジェルナンバーの「10」をもっていないという人でも、「10」の意味をしっかり把握しておけば誰かを占ってあげるときにも役に立ちますよ。一般的には1~9を使うのが基本なので、「10」に特別な意味があることを知らない人も多いはずです。きちんと「10」の意味を伝えることができれば、「10」をもつ人の成功をサポートすることにもつながるでしょう。数字の意味をしっかり理解して、人生に活かしていってください。

数秘術に関する記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数秘術についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ