数秘術を仕事にするには?働き方を知ろう

 

占いの中でも人気の高い数秘術。そんな数秘術は、きちんと学んで知識を身につけることで仕事にすることも可能です。数秘術は人の役に立つさまざまな占いができるので、仕事にした場合も活躍の範囲は広いといえるでしょう。さまざまなことに役立つ数秘術を修得して、仕事として取り組んでみてはいかがでしょうか。

数秘術を仕事にした場合、具体的にはどのような働き方をすることになるのでしょうか。今回は数秘術を仕事に活かすとはどういうことなのかについて紹介します。

数秘術は仕事にできる?

数秘術を仕事にするには?働き方を知ろう

 

数秘術を修得すれば、それを仕事にすることもできます。数秘術ではさまざまな事柄について診断することが可能です。人生について悩んだり迷ったりしている人に対して数秘術による手助けをおこなう仕事は、とてもやりがいがあるといえるでしょう。

数秘術を使った占い

数秘術は占いでもよく使われる手法です。占い師として数秘術を扱えば、相手の役に立つ占いをしてあげることができるでしょう。

数秘術を使った個人の診断

数秘術を使えば、個人の性格や人生について詳しく診断することができます。仕事について判断することも可能なため、大事な選択に悩んでいる人に対して効果的なアドバイスをおこなえるでしょう。

相性診断

数秘術は人と人との相性を診断するのにも向いています。そのため、恋愛や人間関係の悩み相談も受けることができます。人と人との相性は人生においてもとても重要な要素なので、多くの人を助けることができるはずです。

数秘術の仕事と可能性

数秘術を仕事に活かす場合、具体的にはどのような仕事ができるのでしょうか。一口に数秘術の仕事といっても、働き方はたくさんあります。数秘術を仕事にしたいと思うなら、自分がどの仕事を目指すのか意識しながら知識を磨いていくとよいでしょう。

数秘術を使った占い師になる

数秘術を仕事にするなら、占い師として活躍する道が一般的です。とはいえ、占い師といってもその種類はさまざまです。自分がどのタイプの占い師になるのかあらかじめ目標を定めておくようにしましょう。

*店舗で占いをする

占い師といえばお店でお客さんを呼び込み、占いをするというイメージが強いのではないでしょうか。実際、占い師として活動するなら店舗で占いをするのが最もやりやすい方法です。ほかの働き方を目指す場合でも、まずは店舗で占いをおこない、占い師としての腕を磨くのがおすすめです。

*メディアに出る

占い師の中にはメディアに出て活動している人もいます。メディアに出ればより多くの人に数秘術の占いの効果を届けることも可能になります。メディアに出る場合は占い師としてのイメージも重要になるため、衣装やコンセプトについてもよりしっかりとしたテーマを用意したほうがよいでしょう。もちろん、占い師になれば誰でも簡単にメディア出られるというわけではありません。まずは占い師としての実績を積むことが必要です。

*ネット上でお店を開く

最近では占い師としてネット上でお店を開くという方法も一般的になっています。インターネット上ならよりたくさんの人がお客さんになってくれる可能性が高まるでしょう。メールや電話などを通して占いをおこなえば、店舗を用意しなくても自宅で占い師の活動ができるというメリットもあります。

*書籍を出版する

占い師の中には自分の書籍を出版する人もいます。自費出版するなら誰でも可能ですが、それ以外の場合はメディア出演と同様にある程度の実績や知名度が必要だといえるでしょう。書籍の評判がよければ、その後何冊も本を出せる可能性もあります。本を出すのが夢なのであれば、それに向けてコツコツを準備をしていくことが大切です。

数秘術の講師として働く

数秘術を仕事にしたいなら、講師として数秘術を教えるというのも1つの方法です。数秘術は人気のある占い方法なので、学びたいと考えている人はたくさんいます。

*雇われる

数秘術を教える方法として手っ取り早いのは、数秘術の講師として雇われることです。雇ってもらうことができれば、安定的に働くことができるでしょう。数秘術を教えるためのシステムも会社が整えてくれているケースが多いため、数秘術の講師としての経験を積むのにも役立ちます。

*自分で講座を開く

数秘術の講師になるなら、自分で講座を開いて集客するという方法もあります。そうすれば、売上の全てが自分に入るので、収入も高くなる可能性があります。ただし、講師として知名度が低いうちは受講者がなかなか集まりません。そうなると、講師としてやっていけるほどの収入にならない場合もあるので要注意です。

数秘術に関わる資格

数秘術を仕事にするなら、数秘術に関わる資格を取得するのもおすすめです。数秘術についての資格には複数の種類があります。

数秘術セラピスト

数秘術セラピストとは、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)によって認定を受ける資格です。受験は自宅でできるのでとても手軽に数秘術の資格取得を目指せます。

数秘学カウンセラー

数秘学カウンセラーは、一般社団法人日本誕生数秘学協会によって運営されている資格です。資格を取得するには、スケジュールに合わせてセミナーに参加する必要があります。

数字占いアドバイザー

数字占いアドバイザーは、日本インストラクター技術協会(JIA)の資格です。在宅受験が可能で、受験資格に制限はないため誰でも受験することができます。

仕事にするうえでの心構え

数秘術を仕事にするなら、しっかりとした心構えをもつことが必要です。数秘術の特徴を把握し、お客さんに数秘術の効果を正しく与えられるように努力しましょう。

信頼と根拠が大切

数秘術による占いは、何といっても相手との信頼を築くことが大切です。相手が占いに対して不信感を抱いている状態では、きちんとした正しい結果を導くことはできません。しっかりとした信頼関係を作るには、占いの根拠をはっきりと示すことが必要です。また、占い師自身の態度も重要だといえるでしょう。お客さんが安心して占いを受けられるよう、配慮するべきです。なお、このことは数秘術の講師になる場合も同じだといえます。講座の受講者が数秘術を心から信頼して学ぶことができるよう、数秘術についての情報を正しく伝える必要があります。

資格を持っていると相手も安心しやすい

数秘術を仕事にする場合、資格は絶対に必要なものではありません。とはいえ、資格があれば相手も安心して自分の話を聞いてくれる可能性が高まります。資格は確かな知識の証明になるので、数秘術を仕事にしたいなら資格をとっておいたほうがよいといえるでしょう。

数秘術を仕事に活かそう

数秘術を仕事に活かそう

 

数秘術は人の役に立つさまざまな占いが可能です。そのため、数秘術を仕事にすれば、多くの人を助けることにつながるに違いありません。数秘術の知識を活かした働き方としては、占い師のほかにも講師という道もあります。細かくみていくとそれぞれにまた複数の働き方があることが分かります。数秘術を仕事にすれば、これらの中から自分に合った働き方を選ぶことができます。数秘術について修得したら、その自分の知識を活かして活躍してみてはいかがでしょうか。数秘術を多くの人に広めることができれば、よりたくさんの人の迷いや悩みを解決するのに役立つでしょう。

数秘術に関する記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数秘術についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ