パワーストーンの正しい組み合わせ方とは?

 

パワーストーンの正しい組み合わせ方とは?

 

自分自身の願いに合ったパワーストーンを身に付けると、願いを叶えるための強い力を発揮することができるようになります。ただし、パワーストーンを複数組み合わせてつける場合は、注意すべき点もあります。組み合わせ方を間違うと効果がきちんと発揮されなかったり、場合によっては悪い効果があらわれたりする可能性があるからです。

パワーストーンの効果をうまく発揮させるには、どうしたらよいのでしょうか。今回は、パワーストーンの正しい組み合わせ方について、例をあげながら説明します。

パワーストーンの組み合わせとは

パワーストーンの組み合わせといっても、「重ね付け」にはさまざまな方法があります。まず、ブレスレットやネックレスを作る際にどのストーンどうしを組み合わせるのかという意味での重ね付けです。組み合わせる石の種類や数のバランスによって、そのアクセサリーがもつ力や見た目の印象も大きく変わることになります。また、重ね付けの方法としては、1種類のパワーストーンでできたブレスレットを複数重ねてつけるというパターンもあります。こちらの場合、日によって組み合わせを変えることができるので、さまざまなパワーストーンを楽しむことができます。

パワーストーンは組み合わせてもよい?

パワーストーンは、1種類ずつにそれぞれ異なる意味があります。そのため、意味が異なるものや、似た意味をもつ石を合わせたらいけないのではないかと心配になる人もいるでしょう。しかし、パワーストーンは組み合わせて使用しても問題はないとされているので大丈夫です。ただし、石には相性がいいものもあれば悪いものあるので、そのバランスには気を付けましょう。

パワーストーンの組み合わせは何種類まで?

パワーストーンは組み合わせて使用しても問題ないと説明しました。とはいえ、いくら相性のよい石どうしであっても、多すぎる種類を一度に身に付けるのはあまりよくありません。場合によっては、頭痛や吐き気に見舞われることもあります。また、気分が悪くなったり、心の中がどんより重くなったりすることもあるようです。こういった状態は、「石酔い」と表現されることもあります。石酔いを避けるためにも、身に付けるパワーストーンの種類は多くても3つまでにしましょう。とくに、強く叶えたい願いがあるのであれば、石の種類は1種類に絞ったほうが効果的です。

パワーストーンのよい組み合わせとは

パワーストーンを組み合わせると、どういった効果が期待できるのでしょうか。パワーストーンのよい組み合わせについてみてみましょう。

パワーストーンの相性

パワーストーンにはそれぞれ相性があります。相性がよい石どうしを組み合わせることができれば、それぞれを単体でもつよりも高い効果が発揮される可能性が高いです。相性のよい組み合わせを意識することで、パワーストーンの効果を最大限に発揮させましょう。

パワーストーンのよい組み合わせの例

パワーストーンのよい組み合わせの例はさまざまあります。ここでは、とくにおすすめの組み合わせ方について紹介します。

*恋愛運をアップさせる

恋愛運をアップさせたいなら、希望を得ることができる「ベリドット」と、よいチャンスを生む「シトリン」の組み合わせがよいでしょう。また、結婚相手と出会いたいという場合は、恋を成就させる「ガーネット」と、精神的な満足度を上げる「ロードライトガーネット」がおすすめです。

*金運アップさせる

普段、お金をつかむチャンスを逃していることが多いなら、心と体を調和させる「アパタイト」と、よい運を呼び込む「アマゾナイト」を合わせるとよいです。ギャンブルで大金をつかみたいのであれば、機転を利かせるのに役立つ「タイガーアイ」と、平常心を保たせる「アンバー」、幸運をもたらす「アマゾナイト」の組み合わせが最適です。

*健康運をアップさせる

体内のエネルギーを整えたいなら、徳を高める「ヒスイ」と、癒しの効果がある「アベンチュリン」がおすすめです。癒しのパワーで幸福を感じやすくなるので、体も自然に安らぎます。

パワーストーンの悪い組み合わせとは

パワーストーンの組み合わせには、悪いものもあります。まず、石どうしの意味が互いに打ち消しの効果を発揮するような組み合わせはNGです。また、自分と合わない石を組み合わせるのもよくないです。恋愛運を上げる石は、血圧を上げる効果があるものも多いので、普段から高血圧に悩んでいる場合には組み合わせないほうがよいでしょう。とくに、自分自身と石の相性は、石どうしの相性以上に重要です。石のもつ意味を考慮すれば特に問題はないという場合でも、身につけていて何となく違和感があるというときは、つけるのをやめてください。

パワーストーンの組み合わせの決め方

パワーストーンの組み合わせを決めるときには、どういった視点で考えればよいのでしょうか。具体的な方法について確認します。

直感で決める

パワーストーン選びでもっとも大切なのは、自分の直感です。人にすすめられたものではなく、自分自身で「これだ!」と思ったものを選びましょう。自分のセンスを信じて、違和感のない色の組み合わせを探すのも重要なポイントです。

目的に合った意味をもつ石を選ぶ

パワーストーンには、それぞれ個別にさまざまな意味が決まっています。代表的なジャンルをあげると、恋愛、金運、健康などたくさんあります。同じジャンルの中でも、それぞれの石がもつ意味は違います。そのため、自分の目的によく合った石を探すことが大切です。自分自身で調べてみたり、店員さんに意味を聞いたりして最適なものをみつけましょう。

Webサイトなどで相性をチェックする

石どうしの相性は、代表的なものならwebサイトなどで紹介されていることがあります。そのため、目的や気になる石について調べてみるのもおすすめです。相性がよい石を見て気に入るようであれば、それを参考にしてパワーストーンを購入してみてください。

誕生石などから選ぶ

パワーストーンには誕生石や星座守護石、干支石などの分類もあります。それぞれに、さまざまなパワーストーンが割り当てられており、自分の誕生日や生まれた時期に合わせた石を身に付けると、よりパワーストーンの効果が発揮されやすくなるようです。また、こういった石は、自分自身との相性もよい可能性が高いので、心地よく身に付けることができるでしょう。

パワーストーンは正しく組み合わせて効果をしっかり発揮させよう

パワーストーンは正しく組み合わせて効果をしっかり発揮させよう

 

パワーストーンの効果をきちんと発揮するためには、組み合わせ方にも注意が必要です。うまい組み合わせ方ができると、パワーストーンをそれぞれ1種類ずつでもつよりも大きな力を発揮できることもあります。反対に悪い効果が出てしまうこともあるので、組み合わせ方にはしっかり注意する必要があります。

とはいえ、パワーストーンの組み合わせを考える上でもっとも重要なのは、自分自身の直感です。自分が「いいな」と感じる石を選ぶことを1番に考えてください。一般的によい組み合わせだといわれていたとしても、自分に合わない石を選んでしまった場合は、効果がイマイチになってしまいます。パワーストーンの組み合わせを決める際は、石の意味と自分自身の状況を照らし合わせながら、最適なものを選びましょう。

パワーストーンに関する記事一覧

 

 

 

パワーストーンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ