パワーストーンの選び方って?覚えておきたい3つのポイント

 

パワーストーンの選び方って?覚えておきたい3つのポイント

 

パワーストーンを選ぶときは、いくつか注意すべきポイントがあることをご存知でしょうか。ポイントを意識することで、より効果的なパワーストーンを選ぶことが可能になります。もしも適切ではない選び方をしてしまった場合は、パワーストーンがもつ効果とは真逆の悪い影響が出ることもあるので、要注意です。

具体的には、どういったポイントに注意してパワーストーン選びを行えばよいのでしょうか。今回は、パワーストーンを選ぶときに覚えておきたい3つのポイントについて紹介します。

パワーストーンの選び方の3つのポイント

パワーストーンを選ぶときには、注意したいポイントがあります。基本的なポイントは、以下の3つです。

叶えたい願いに合った効果を持つ石

パワーストーンには、種類によってそれぞれ違った効果があります。それぞれの効果をきちんと確認した上で、適切な石の中から実際に身に付ける石を選ぶとよいです。

石と自分と相性がよい

パワーストーン選びにおいては、石と自分の相性も重要です。いくら石が効果的な意味をもっていたとしても、自分との相性がイマイチであれば、きちんとした効果を得ることは難しいといえるでしょう。

石どうしの相性がよい

複数のパワーストーンを組み合わせる場合は、石どうしの相性も考慮する必要があります。石どうしの相性が悪いと問題が起きることもあるので、十分注意してください。

叶えたい願いに合わせた石の選び方

ここからは、パワーストーンの選び方のポイント1つ1つについて、詳しく確認していきましょう。まずは、叶えたい願いに合わせた石の選び方についてです。

願いを叶えたいのか?お守りとして持つのか?

パワーストーンを身に付ける理由としては、「願いを叶えたい」「お守りとして持ちたい」といったことがあげられます。それぞれの場合によって、パワーストーンの選び方は微妙に異なるので気を付けてください。

願いを叶えたい場合

何か叶えたい願いがある場合は、それを叶えることができるような意味をもつ石を調べ、その中から実際に身に付ける石を選びましょう。こうすることで、求める効果を適切に得ることができます。パワーストーンにはたくさんの種類がありますが、それぞれ叶えられる願いはさまざまです。ジャンルとしては、恋愛や人間関係、金運、健康などたくさんあります。

お守りとしても持つ場合

お守りとしてパワーストーンを身に付けたいというときは、誕生石や星座守護石などの中から石を選ぶのがおすすめです。こういった石は、自分自身との相性がよいので、全体的に運気を上昇させてくれる効果が期待できます。

自分と相性の良いパワーストーンの選び方

パワーストーン選びでもっとも重要なのは、自分と石の相性です。いくら石のパワーが強力であっても、自分との相性が悪ければ、その効果も十分には発揮されません。具体的にパワーストーンと自分の相性を見極める方法は以下のとおりです。

出会ったときの直感を大切に

パワーストーンと自分の相性は、どのようにして確かめればよいのでしょうか。実は、それほど難しい方法は必要ありません。実際に石を見たり、触ったりして自分自身にしっくりくるなと感じるものを選べばOKです。「しっくりくる」ということにはしっかりとした理由や根拠を持つ必要もありません。感覚的によいと思うことができれば大丈夫です。自分の目的に合った意味をもつパワーストーンを選ぶことはもちろん重要ですが、それ以上に石と自分自身の相性は重要です。

違和感がない

石を選ぶときは、実際に身に付けて違和感がないかどうかを確認することも必要です。直感でよいと感じた石があったら、試しに身に付けてみましょう。ブレスレットであれば、左手に身に付けます。左手は潜在的な力を示しているといわれているので、パワーストーンを左手に付けると、自分自身の内なる力を強く引き出すことができるようになります。この状態で、違和感がないかどうかしっかり見極めてください。少しでも何か違和感がある場合は、違う石を選ぶことをおすすめします。

誕生日から選ぶ

誕生月や星座などには、それぞれパワーストーンが紐づけられています。自分の誕生日に紐づけられた石は、自分と相性がよいパワーストーンです。そのため、これらの中から石を選ぶと、より効果が発揮されやすくなるでしょう。お守りとして持つのに向いていますが、誕生石や星座守護石の中に自分が叶えたい願いに合った石があるなら、そういった目的で選ぶのもおすすめです。

パワーストーンを組み合わせるときの選び方

パワーストーン選びでは、パワーストーンどうしの組み合わせ方も重要です。適した意味の石を選んだ上で、適切な組み合わせ方を考えましょう。

直感や印象で決める

パワーストーンを組み合わせるときも、自分の直感は非常に重要です。自分自身が直感的によいと思える組み合わせ方をしましょう。候補の石をいくつか見繕って、実際に合わせながら確かめてみるとよいです。色の組み合わせに違和感がないかどうかもきちんと考慮しましょう。また、人からすすめられた組み合わせではなく、自分自身で決めた組み合わせをするということも大切です。

目的に対して効果がある組み合わせを選ぶ

パワーストーンにはそれぞれさまざまな意味がありますが、組み合わせ方によっても発揮される効果は異なります。場合によっては、相乗効果でより強いパワーを発揮できることもあるので、組み合わせ方は非常に重要です。それぞれのジャンルについて効果的な組み合わせは、基本パターンがいくつか決まっています。自分の目的になるべく合ったパターンを参考にすることで、効果的なパワーストーンの組み合わせを作りましょう。

Webサイトなどで相性をチェックする

パワーストーンについて扱うWebサイトでは、石どうしの相性をチェックできる機能を備えているものもあります。そういったものを活用すれば、自分が気になっている石に合わせて、相性がよい石を確認することが可能です。せっかく身に付けるパワーストーンですから、細かくしっかり調べることで、高い効果を得ることができるでしょう。

組み合わせるパワーストーンは3種類までにする

パワーストーンをもつことでさまざまなよい効果が得られるとなると、ついたくさんの種類のパワーストーンを選びたくなってしまいます。しかし、あまりたくさんのパワーストーンを合わせると、石どうしの相性がよくないものが含まれてしまう可能性が高まります。また、そのせいで気分が悪くなったり、体調に支障が出てしまったりすることもあります。そのため、組み合わせるパワーストーンの数にも注意が必要です。目安としては、パワーストーンの数は多くても3種類までにするとよいでしょう。

パワーストーンの選び方をマスターして効果を発揮させよう

パワーストーンの選び方をマスターして効果を発揮させよう

 

パワーストーンを選ぶときは、今回紹介した3つのポイントを意識しましょう。これらをしっかり実践できれば、パワーストーンのよい効果を最大限に引き出すことが可能です。そうすれば、自分自身の目標を達成しやすくなったり、悪い出来事から身を守ったりすることができるようになります。パワーストーン選びでは、自分自身の感覚が非常に重要になります。自分の直感を大事にしながら、よい組み合わせの例などを参考にして、もっともしっくりくるパワーストーンを選んでみてください。

パワーストーンに関する記事一覧

 

 

 

パワーストーンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ