パワーストーンセラピストになるには?流れや仕事内容を紹介

 

パワーストーンセラピストになるには?流れや仕事内容を紹介

 

パワーストーンに関する知識を修得し、仕事として生かしたいのであれば、パワーストーンセラピストの資格取得がおすすめです。パワーストーンセラピストの資格を取得すると、パワーストーンについての基本的な知識が得られるだけでなく、相談者のカウンセリング方法についても理解することができます。

パワーストーンセラピストとは、具体的にどのような資格なのでしょうか。また、パワーストーセラピストになるにはどのような方法をとる必要があるのでしょう。今回は、パワーストーンセラピストの資格について詳しく紹介します。

パワーストーンセラピストとは?

パワーストーンセラピストとは、具体的にどのような仕事なのでしょうか。パワーストーンセラピストを目指すなら、まずはパワーストーンセラピストの概要についておさえておきましょう。

パワーストーンの種類や効能に精通

パワーストーンセラピストは、パワーストーン全般に関する深い知識をもったスペシャリストです。パワーストーンの種類を単に知っているだけでなく、効能にも精通しています。その知識を活用することによって、さまざまなパワーストーンの可能性を広げていくのが使命だといえます。

カウンセリングに用いる

パワーストーンセラピストの資格は、パワーストーンについての知識のほかにカウンセリングの手法もマスターしたうえで取得できます。相談者の悩みに沿ったカウンセリングをおこなうことで、もっとも効果的なパワーストーンの選択肢を示すことができるでしょう。

民間の資格で必須ではないが信頼度が上がる

パワーストーンセラピストの資格は、民間の団体が認定する資格です。そのため、パワーストーンについての相談にのる仕事をする場合でも、パワーストーンセラピストの資格は必須ではありません。ただし、パワーストーンセラピストとしての肩書をもっていると、それだけで相談者からの信頼度を上げることができます。単に「パワーストーンに詳しい人」という印象よりは、パワーストーンセラピストという肩書が会ったほうがよいでしょう。

パワーストーンセラピストになるには?

では、パワーストーンセラピストの資格を取得するには、具体的にどのような手順を踏めばよいのでしょうか。資格取得の具体的な流れについて確認しておきましょう。

資格の取り方

パワーストーンセラピストの資格を取得するには、資格を認定している日本能力開発推進協会認定の教育機関が実施するカリキュラムを修了する必要があります。これがパワーストーンセラピストの試験の受験資格になります。試験の受験自体は自宅で可能です。パワーストーンセラピストの試験を受けるための講座では、パワーストーンの基礎から実際の使い方などさまざまなことを学びます。

取得までのおおよその費用

パワーストーンセラピストの資格試験を受験するために必要な講座の受講料は、受ける講座の種類によって異なります。通信講座であれば5万円程度、スクールへ通学する場合は10万円弱から20万円程度かかるケースもあります。講座によって料金は大きく異なる可能性があるので、講座選びは慎重におこないましょう。また、資格試験の受験料は、税込5600円です。

資格取得にかかる期間

パワーストーンセラピストの資格取得にかかる期間は、最低でも3ヶ月は必要です。とはいえ、長くても半年程度あればすべてのカリキュラムを修了することが可能でしょう。短期間で集中的に取得できる資格ではありませんが、仕事の合間を縫って勉強することもできるので、自分のペースで資格取得を目指せます。

パワーストーンセラピストの主な仕事

パワーストーンセラピストとは、具体的にどのような仕事なのでしょうか。せっかくパワーストーンセラピストの資格取得を目指すなら、その仕事内容についてもしっかりとおさえておくとよいでしょう。ここでは、パワーストーンセラピストの仕事について具体的なところを説明していきます。

主な仕事は石の選定

パワーストーンセラピストの主な仕事は、相談者に合った石を選ぶことです。相談者の悩みや願いを聞きながら、そのときの状態にもっとも適した石の組み合わせを紹介するのが使命となります。正しく石を選ぶためには、相談者の話をしっかりと引き出すコミュニケーション能力も大切です。

施術の部分はパワーストーンの力でおこなうのが特徴的

パワーストーンセラピストはパワーストーンによる施術をおこなうこともありますが、あくまでも施術でパワーストーンの力に頼っておこないます。そのためにも、パワーストーンに関する正しい知識をしっかりとおさえておくことが重要になります。

パワーストーンセラピストの活躍の場

パワーストーンセラピストになった場合、どのような活動ができるのでしょうか。パワーストーンセラピストが活躍できる場所は、意外と多いです。ここでは代表的なものを紹介するので、自分に合った方法でパワーストーンセラピストとしての活躍を目指しましょう。

独立開業

パワーストーンセラピストとして働くなら、独立開業するという手があります。自分でサロンのような相談所を構え、相談者に合ったパワーストーンを選んであげるスタイルもあります。また、パワーストーンを広く紹介することを目的にしたショップを始めることも可能です。

パワーストーンショップ

パワーストーンセラピストの資格を持っているなら、パワーストーンショップで働いても活躍することができます。お客さんのイメージに合わせたパワーストーンについてアドバイスすれば、よろこんでもらえること間違いなしだといえるでしょう。

講師

パワーストーンセラピストの資格を取得すれば、今度は自分自身がパワーストーンについて教える講師として活動することもできます。パワーストーンについて興味をもっている多くの人にパワーストーンの魅力を伝えることができるため、やりがいは非常に大きいといえます。

パワーストーンセラピストになるには勉強と試験が必須

パワーストーンセラピストになるには勉強と試験が必須

 

パワーストーンセラピストの資格を取得すれば、パワーストーンについてしっかりとした知識を身につけることができます。加えて、相談者への対応方法についても知ることができるため、仕事として実践しやすいのも大きなポイントだといえます。パワーストーンセラピストになるためには特定の講座を受講し、試験に合格する必要があります。それぞれにお金がかかるため、せっかく資格取得を目指すならしっかりと知識を修得できるように頑張りましょう。それぞれの講座は、初心者でもパワーストーンについてしっかり学べるように構成されています。

パワーストーンセラピストの資格取得には、ある程度時間もかかります。とはいえ、3~6ヶ月でパワーストーンについて基礎からしっかりとした正しい知識を身につけられるのは、非常に有用だといえるでしょう。すぐに仕事として活用するわけではない人でも、資格を取得しておけば趣味としてのパワーストーンを本格的に楽しむことが可能です。そのなかで手ごたえを感じたら仕事として本格的な活動を始めてみるのもよいでしょう。そのため、少しでも興味があるならパワーストーンセラピストの資格取得はとてもおすすめです。パワーストーンについての知識を深め、パワーストーンをより身近で活用していけるようになりましょう。

パワーストーンに関する記事一覧

 

 

 

パワーストーンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


TOPへ