パワーストーンリーディングとは?意味や効果を紹介

 

パワーストーンリーディングとは?意味や効果を紹介

 

パワーストーンに興味がある方なら、パワーストーンリーディングというものを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。とはいえ、パワーストーンリーディングがどのようなものなのかよく分からないという人も多いはずです。パワーストーンリーディングとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

今回は、パワーストーンリーディングの意味や効果について詳しく紹介します。やり方についても説明するので、試してみてください。

パワーストーンリーディングとは?

パワーストーンリーディングとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。まずはその概要についておさえておきましょう。

イメージを通してメッセージを得る

パワーストーンリーディングは、イメージを通してメッセージを得るというものです。パワーストーンが伝えようとしているメッセージを知ることができます。セラピストによってもやり方は異なります。ただし、パワーストーンリーディングはあくまでも石の声を聞くものなので占いとは違うものです。

潜在意識を読み取ること

パワーストーンリーディングは、潜在意識を読み取ることでもあります。私たちは普段の生活のなかでも自然と潜在意識に基づいて、物事を判断しています。そういった奥底にあるものを知ることができるのも、パワーストーンリーディングの特徴のひとつだといえます。

パワーストーンリーディングの目的

パワーストーンリーディングとは、そもそも何のためにおこなうのでしょうか。パワーストーンリーディングをおこなう目的は、ひとつではなく複数あります。ここでは、パワーストーンリーディングの具体的な目的について紹介します。

パワーストーンを選ぶときに用いられる

パワーストーンリーディングは、パワーストーンを選ぶときに用いられることが多いです。パワーストーンリーディングをおこなうと、その人のイメージにぴったりと合った石を選ぶことができます。パワーストーンの力をしっかり発揮させるには、パワーストーンと持ち主の相性もとても大切です。相性のよい石を選ぶために、パワーストーンリーディングは大きく役立ちます。

悩みや問題解決のヒントとなる

パワーストーンリーディングは、悩みや問題を解決するためのヒントとなることも多いです。石からのメッセージを聞くことができるので、悩みや問題に対する行動のヒントが得られます。どうしていいか分からないことがあるときにパワーストーンリーディングをおこなえば、解決の糸口が見えてくる可能性があります。

パワーストーンリーディングのおこない方

では、パワーストーンリーディングは具体的にどのようにおこなったらいいのでしょうか。やり方さえ覚えれば、セラピストでなくてもパワーストーンリーディングをおこなうことは可能です。ここでは、パワーストーンリーディングのおこない方について紹介します。

石に触れる、見る、感じる

パワーストーンリーディングの基本的な流れは、石に触れるところから始まります。そして、石の様子をよく観察しましょう。石の様子が分かったら、今度は石が伝えようとしていることに耳を傾けてみてください。そうすると、石からのさまざまなメッセージを受け取ることができるはずです。

知りたいことや気になることをイメージ

パワーストーンリーディングをおこなうときは、知りたいことや気になることをイメージするとよりメッセージを聞き取りやすくなります。自分の疑問や悩みに対する答えを聞き出すこともできるかもしれません。パワーストーンリーディングをおこなうなら、気持ちを集中させて石と深く対話することが大切です。

ストーンの波動を感じる

パワーストーンリーディングでは、ストーンの波動を感じることも重要だといえます。パワーストーンからは波動が出ており、それによりエネルギーを得ることができるのです。そのエネルギーをしっかり察知すると、パワーストーンとの対話もしやすくなるでしょう。

イメージとして映像が頭に浮かぶ

パワーストーンリーディングを進めていくと、石からのメッセージがイメージとして映像のように浮かんできます。それをしっかりと記憶に焼き付けるようにすると、メッセージをしっかり受け取ることができます。

パワーストーンリーディングのポイント

パワーストーンリーディングをおこなうときは、どのようなところに気を付けたらいいのでしょうか。ここでは、パワーストーンリーディングを実際におこなうときに気を付けたいポイントについておさえておきましょう。

リラックスした状態でおこなう

パワーストーンリーディングをするときは、できるだけリラックスした状態でおこなうようにしましょう。潜在意識のなかで石のメッセージをしっかりと聞き取るには、リラックスした状態がもっとも適しています。パワーストーンリーディングをおこなう前に気持ちを落ち着かせて、リーディングに悪い影響が出ないように配慮しましょう。

ストーンだけでなく自分とも向き合う

パワーストーンリーディングをおこなうときは、ストーンだけでなく自分自身と向き合うことも大切です。自分に対する石のメッセージを聞く必要があるので、自分自身ともしっかりと向き合うことで石のメッセージはより鮮明になります。

パワーストーンのその他選び方

パワーストーンを選ぶ方法としては、パワーストーンリーディング以外にもさまざまな方法があります。自分に合った方法で、適切な石を選べるようにしましょう。ここでは、パワーストーンリーディング以外に代表的な石の選び方を紹介します。

生年月日

パワーストーンの選び方としては、生年月日を使用した方法も有名です。生年月日を活用するときは、自分の生年月日の数字を1桁になるまで足していって出た数字から石を割り出します。たとえば、1985年12月30日生まれであれば、「1+9+8+5+1+2+3+0=29」となり、さらに「2+9=11」、「1+1=2」となります。「2」に対応する石は、ムーンストーンやパールなどです。それぞれの数字に対応する石は以下の表のとおりです。

【数字とストーンの対応】

1:ジャスパー、ルビーなど
2:ムーンストーン、パールなど
3:ラブラドライト、カルサイトなど
4:ペリドット、トルマリンなど
5:ラリマー、ターコイズなど
6:ラピスラズリ、サファイアなど
7:アメジスト、スギライトなど
8:オニキス、タイガーアイなど
9:レインボームーンストーン、オパールなど

好きなカラー

パワーストーンを選ぶときは、自分が好きな色を選ぶのもおすすめです。自分自身が好きでよく身につけている色やラッキーカラーとなっているものを選ぶとよいでしょう。

直観

ストーンの選び方としては直感も大切です。同じ種類の石でも、ものによって「これだ」と感じるものがあるかもしれません。その場合は、その石が自分にもっとも合ったパワーストーンです。

パワーストーンリーディングを上手に活用しよう!

パワーストーンリーディングを上手に活用しよう!

 

パワーストーンリーディングをおこなえば、石からのメッセージをしっかりと理解することが可能です。パワーストーンリーディングは、自分自身でもおこなうことができます。パワーストーンの効果をしっかりと感じたいのであれば、ぜひパワーストーンリーディングをとり入れてみてください。

パワーストーンに関する記事一覧

 

 

 

パワーストーンについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ