タロット占いに必要な道具とは?

 

タロットカードを使った占いは、自分で行うことも可能です。ただし、タロット占いをするときはカードからのメッセージをしっかり聞くためにも、必要な道具をきちんとそろえなければなりません。また、タロット占いをするための場を整えることも大切です。

とはいえ、タロット占いに必要なものはそれほど多くないですし、準備のポイントを覚えてしまえばとても簡単です。今回は、タロット占いを始めるときに必要な道具を紹介するとともに、準備のしかたについて説明します。

タロット占いに必要な道具

タロット占いに必要な道具とは?

 

タロット占いに必要な基本的な道具としては、タロットカード、タロットクロス、タロットポーチなどがあげられます。それぞれの選び方を確認しましょう。

タロットカード

タロット占いをするためには、もちろんタロットカードが必要です。タロットカードにはさまざまな種類があります。基本的には、自分が好きなものを自由に選んで構いません。タロット占いでは、「直感で選ぶ」ということをとても大切にしています。とはいえ、とくにこだわりがないのであれば、初心者には「ウェイト版」と呼ばれるタロットカードがおすすめです。絵柄が分かりやすいため、占いをしたときに直感でメッセージを受け取りやすいといわれています。

また、タロットカードのサイズは主に3つに分かれています。その中で一番よく使用されているのは、120×66cmのタロットカードです。大人であれば、基本的にこのサイズがもっとも扱いやすいはずです。ほかのサイズとしては、よりも大きい「グランデ」、小さい「ミニ」があります。実際に手に取ってみて、自分が使いやすいと感じるものを選ぶのがよいです。サイズ感を確かめるためにも、タロットカードは通販ではなく、直接店舗に行って購入するようにしましょう。また、タロットカードは直感が重要なので、実際に見たり触れたりすることで、インスピレーションを感じるカードを購入することが大切です。自分に合ったカードを選ぶことで、占いでもカードのメッセージをうまく受け取ることができるようになるはずです。

タロットクロス

タロットクロスは、占いを行う際にカードを並べる場所に敷く布のことです。タロット占いでは、カードを大切に扱うため、必ず占いを始める前にこの布を広げることになっています。タロットクロスとして専用の布も販売されていますが、とくに初心者のうちは、きれいな布であれば何を使用しても構いません。クロスの色は基本的には何でもよいですが、黒は凶色とされているためNGです。また、布の大きさは、カードを並べることができるくらいあれば十分です。

タロットポーチ

タロットポーチは、タロットカードを収納するためのポーチです。タロットクロス同様、専用のものも販売されています。専用のものは、サイズもタロットカードに合わせて作られているため、カードの出し入れをスムーズに行うことができます。とはいえ、これも専用のものでなければいけないということはありません。サイズさえ合うようであれば、お気に入りのポーチをタロットポーチとして使用してもOKです。ただし、チャックがついているものであれば、チャックが引っかかってカードを傷める可能性もあります。チャックがついているものを使用するときは、サイズ感に余裕があるものを選び、出し入れする際は細心の注意を払うようにしましょう。

必要に応じて揃えてもよい道具

タロット占いの精度をより高めたいという場合は、タロットカードと一緒に準備するとよいアイテムがいくつかあります。タロット占いに少し慣れてきたら、必要に応じて以下のものを取り入れてみるとよいでしょう。

パワーストーン

パワーストーンは潜在能力を高めたり、身を守ったりする効果があるといわれています。パワーストーンを近くに置いて占いを行えば、自分の中に眠っている力が活性化されて、カードのメッセージをより直感的に読み解く力を強くすることができます。また、他人を占うときは、自分自身の気持ちが相手の念に飲み込まれてしまう恐れもあります。そんなときにパワーストーンがあれば、相手の念から自分自身を守るバリアのような役割を果たしてくれます。

カードを浄化するアイテム

占いがしっくりこないという感覚が長く続くときは、カードの浄化が必要になります。カードを浄化するアイテムとしては、水晶やセージなどがあります。水晶はカードと一緒に置いておくだけで、カードの調子をリセットする効果が期待できます。セージを使用するときは、煙をたいてその中にカードをくぐらせると、カードを浄化することができます。

お香

タロット占いをするときは、好きなお香をたくのもおすすめです。嗅覚は五感の中でも最も本能的な感覚だといわれています。そのため、お香をたいて占いを行うと、集中力を高めることにつながります。オンオフの切り替えにもなるので、占いと日常との境目を明確に意識することができます。

タロットを行うためのスペース

タロット占いに必要なものを一通りそろえることができたら、占いを行う場所についても考えましょう。タロット占いは基本的にはどんな場所でも行うことができます。ただし、カードが汚れたり、傷ついたりするような状況は避けるようにしなければなりません。

30×50cm程度の広さを確保

タロットカードでの占いを始めるときは、最低でも30×50cm程度の広さを確保するようにしましょう。タロット占いでは、はじめにカードのシャッフルを行うため、目の前にカードを大きく広げる必要があります。きちんとシャッフルできないと、正確にカードを選ぶことができなくなってしまいます。また、タロット占いには、さまざまなスプレッドの方法があります。スプレッドとは、カードを選んだあとの並べ方のことです。スプレッドの種類によっては、カードを10枚以上その場に並べる必要がある場合があります。よって、タロット占いをするときは、カードをたくさん並べても重ならずに全てを見渡せるくらいのスペースを確保する必要があります。

場を整える

タロット占いをするときは、事前に場を整えておくことが重要です。「場を整える」と聞くと少し難しい感じがするかもしれません。しかし、これは簡単にいうと、タロットクロスを敷くことを示しています。きちんとクロスを引くことで、タロット占いを行うための場がきちんと準備されたという合図のような意味合いが生まれます。カードも専用の場所に置いてもらうことができるので、占いをするための準備を整えることができるでしょう。また、布は常に清潔さを保ち、汚れたら洗ったり取り替えたりすることも必要です。占いに集中できるような環境を作ることを大切にしてください。

タロット占いを始めるなら道具をきちんとそろえてから

タロット占いを始めるなら道具をきちんとそろえてから

 

タロット占いは、やり方を一通り覚えてしまえば、そこまで難しいものではありません。多種多様な占い方があるため、上達すればするほどさまざまな事柄について詳しく占うことができるようになっていきます。どんな占い方をするときでも、基本的に必要な道具は同じです。はじめにきちんと道具をそろえておけば、いつまでも効果的な占いを実践することができます。占いを始めるなら、自分の直感にぴったり合ったタロットカードを選ぶことで、自分の悩みの解決にしっかり役立てることができるでしょう。

タロットカード占いに関する記事一覧

 

 

 

タロットカードについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ