現在位置

タロットで自分を占う!メリットとデメリットは?

 

タロットカードによる占いでは、少し先の未来に関する悩みを解決に導くヒントが得られます。占い師に占ってもらうのもよいですが、自分で占いができるようになるととても心強いです。いざというときにタロットカードが手元にあれば、すぐに占いを行って冷静な判断をすることができます。

タロットカードで自分を占うということは、どういうことなのでしょうか。今回は、自分自身をタロットカードで占うことのメリットやデメリットについて説明します。合わせて自分を占う際の注意点についても紹介します。

タロットで自分のことを占ってもいいのか

タロットで自分を占う!メリットとデメリットは?

 

タロット占いでは、そもそも自分のことを占ってもよいものなのでしょうか。実は、この点については、占い師によっても意見が分かれるところです。自分のことを占ってはいけないという意見の理由としては、自分のことを客観的にみるのは難しいため、どうしても主観が入った答えを導いてしまうということがあげられます。たしかに、自分のこととなれば、無意識に自分にとって都合のよい答えを導いてしまう恐れもあります。しかし、そういった問題点をあらかじめ意識しておけば、占いの結果を正しく導き出すことができないわけではありません。タロットカードで自分のことを占うときは、他人のことを占うときのように、冷静な気持ちでカードと向き合うことが重要だといえます。

タロットで自分を占うメリット

タロットで自分を占うことには、さまざまなメリットがあります。タロット占いに対する敬意を大切にし、自分で占いを行うことのメリットを理解しましょう。

負担がない

自分で自分のことを占う場合は、他人に占ってもらうよりもさまざまな負担が軽くなります。1番分かりやすいのは経済的な負担の軽減です。占い師に占いを依頼すれば、その分の料金がかかります。より長時間にわたって詳しいことを知りたいとなれば、その金額もどんどん上がっていくでしょう。しかし、自分で自分のことを占うなら、長時間、納得がいくまで分析を行っても料金はまったくかかりません。お金のことを気にせず、占いのメッセージと深く向き合えるというのは大きなメリットだといえます。

さらに、自分自身による占いは心理的な負担も軽くすることができます。占い師のもとに出向いて占いをしてもらう場合は、「どんな占い師だろう」「何を言われるのだろう」といった不安がつきものです。しかし、自分で占いを行うことにすれば、占いの結果だけに集中することができます。仮に悪い結果が出ても、対策などを考えるのに時間をかけられるため、落ち込むことも少ないはずです。

いつでも占える

自分で占いを行うことができれば、占いたいと思ったときにいつでもすぐにカードを広げることができます。占い師に占ってもらう場合は、占い師がお店を開けている時間まで待って占いをしてもらわなければなりません。人気のある占い師であれば、希望する日時の予約がすでに埋まっていることもあります。なるべくはやく占いをしたいというときに、自分で占いをすることができるという状態になっていると非常に心強いです。

タロットで自分を占うデメリット

タロットで自分を占うことには、デメリットも存在します。タロットカードで自分を占うなら、デメリットにも注意した上で、きちんとした占いを行う必要があります。

自分に好都合な解釈をしがち

冒頭でも触れていますが、自分で自分のことを占うと主観的な判断が入りやすくなります。よい結果を出したいという気持ちが強ければ、カードからのメッセージ以上に自分にとって好都合な解釈をしてしまう可能性もあります。もちろん、タロット占いにおいては、自分自身の直感が重要です。「これはよい暗示だ」と感じるのであれば、それはその通りのメッセージであるはずです。しかし、そういったタロット占いのルールに甘んじて、自分の都合に合わせるだけの解釈をしていては、カードとの信頼関係が崩れてしまう可能性があります。カードが示す内容をしっかりと受け止め、困難なことがあるならば自分自身の力で乗り越えていく努力をすることが大切です。

正確な結果が得られない

自分にとって都合のよい解釈ばかりしていると、当然、正確な答えを導き出すことは難しくなります。タロットカードで自分の状況をしっかりと判断したいのであれば、冷静な気持ちでカードが示す内容を読み解かなければなりません。

自分で占う際の注意点

自分自身のことを占う際は、いくつか注意すべきポイントがあります。ポイントをおさえることで、的確に自分のことを占いましょう。これらを忘れてしまうと、占いによって思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあるので気をつけてください。

同じテーマを何度も占わない

占いの結果が求めていたようなものと違う場合、どうしてももう一度占おうと思ってしまいがちです。しかし、タロット占いでは、最初に出たカードが最も正確な答えです。気に入る答えが出るまで何度も占おうとしてはいけません。どうしても、同じことを占いたいのであれば、少し時間が経って状況が変化したであろう時期になってからにしましょう。

身内や大切な人のことは占わない

カードによる占いでは、悪い結果が出ることもあります。しかし、そのカードが示す結果は、解釈によって違った意味をもつ場合もあります。カードの解釈は、本人の実際の状況を確かめないと正確なことが判断できない場合も多いです。悪いカードが出ても実際には、よい結果を示していたということもあります。身内や大切な人について余計な心配をしないためにも、身近な人のことを勝手に占うのは控えましょう。

どうでもよいことは占わない

タロットカードによる占いは、自分自身の判断を迷うときに行うのが基本です。そのため、悩みではないどうでもよいことを占うのはNGです。たとえば、明日の天気など、占いに頼る必要がない質問はしてはいけません。カードも質問者の悩みに答える準備をしているはずなので、そのカードに対して失礼にならないよう、きちんとした質問を投げかけるようにしてください。

カードは大切に扱う

自分の家などで占いを行う場合は、カードの管理もきちんと行いましょう。占いをするときも、必ずクロスをひいてカードに傷がつかないように注意してください。カードの力をより高めるためには、きちんと浄化することも大切です。水晶を一緒に置くと、カードが浄化されるといわれています。また、カードを何回も使用したあとは、きれいな布で拭いてあげることも効果的です。

タロットカードで効果的に自分を占おう

タロットカードで効果的に自分を占おう

 

タロットカードで自分自身を占うときは、気をつけるべきポイントに注意しましょう。とはいえ、ポイントさえおさえれば、効果的に自分のことを占うことができます。自分のことを占ってはいけないという占い師もいますが、それはきちんとした判断ができなくなることを心配するからこその意見です。そういった点にきちんと気をつければ、問題は起きません。

もちろん、占いばかりに頼って、自分では何も決められないという状態にならないようにする必要があります。しかし、問題を解決するためのヒントとして上手占いを活用することができれば、毎日の生活をより豊かにすることも可能です。タロット占いを取り入れて、自分の生活を前向きな方向へ変えていきましょう。

タロットカード占いに関する記事一覧

 

 

 

タロットカードについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ