強運の手相とは?種類を詳しく紹介

 

強運の手相とは?種類を詳しく紹介

 

手相には強運をあらわす線がいくつもあります。そういった手相をもっている人は、努力をすればそれが比較的報われやすいです。大きな成果を生み出せる可能性も秘めています。自分の手相に強運を示す線があるなら、それを大切にして日常生活に励むべきです。

強運の手相にはどのような種類があるのでしょうか。強運の手相は珍しいものが多いです。今回は、基本的な手相の見方を説明した上で、強運の手相について詳しく紹介していきます。自分の手相を確認しながら読み進めてみてください。

基本的な手相の見方

手相を見るときは基本をおさえておくことがとても重要です。まずは手相の基本的な見方について紹介します。

左右どちらの手を見てもいい

手相は基本的に左右のどちらを見ても構いません。手相は両方にさまざまな情報が示されています。ただし、左右によって示される内容は微妙に異なるので、それぞれの特徴をおさえたうえで手相を見るようにするといいでしょう。左右の意味の違いは以下のとおりです。

*左…生まれ持った素質

左手の手相には、生まれもった運勢や性格があらわれると言われています。そのため、自分のもとの特性を知りたいなら左手の手相を見るのがおすすめです。

*右…現在から未来にかけての経験

右手の手相には、現在から未来にかけて起こるできごとがあらわれています。そのため、今後の人生についてのヒントを得たいときには、右手の手相を参考にするとよいでしょう。

利き手が逆の場合意味も逆になる

手相を見るときは、利き手がどちらなのか考慮することも必要です。なぜなら、利き手が左右逆の場合は、意味も反対になるからです。誰からの手相を見てあげる場合にも、必ず利き手はどちらなのか確認したほうがよいでしょう。

強運な手相

手相の中には、さまざまなものがあります。そして、特に運の強い手相というものも存在します。強運な手相としてはどのようなものがあげられるのでしょうか。ここでは、強運の手相として代表的なものについて詳しく紹介します。

覇王線

覇王線とは、運命線と金運線、財産線が中央でまじわっている線をさしています。手をすぼめてみると、カラスの足のような形になるのが特徴的です。覇王線は億万長者の相ともいわれており、非常に強い金運を示しています。覇王線をもっているなら、会社を作って独立して桁外れのお金の稼げる可能性もあります。覇王線をもつ人は強烈な実行力があり、信念をもって自分の道を突き進むパワーがあります。まわりの人を惹きつけるカリスマ性も持っており、行動を起こすたびに財産を築くことができる才能があります。向かうところ敵なしともいえる状態なので、自分を信じて突き進めば必ず大きな成功をおさめられるでしょう。

ますかけ線

ますかけ線は生命線の始まりと同じところを起点として、横にまっすぐ伸びている線のことです。ますかけ線もまた強運があるとされており、つかんだ運を離さない力を示しているといわれています。大きなチャンスを見逃さずに自分のものにできるという人並外れた力をもっています。戦国武将にもこの手相をもつ人が大勢いたと言われています。自分の芯が強いため、融通が効かないタイプともいわれますが、コミュニケーション能力には非常に長けています。そのため、結果としては成功をおさめられる人が多いです。高い目標をもって物事に取り組んでいけば、大きな結果を残すことができるはずです。

ソロモンの環

ソロモンの環とは、人差し指の付け根あたりを囲むようについている線です。とても珍しく、数千人に1人しかもっていないともいわれています。ソロモンの環がある人はとても頭がよく、先見の明があります。物事を洞察する力に長けており、いつでも正しい判断をおこなうことができます。カリスマ性もあり、自然と周囲の人を惹きつけられます。どんな場面でも自分の意見を押し通すので、人の下について働くというのはあまり向いていません。優れた経営者の中にはこの手相をもっている人も少なくありません。直感が働くタイプなので、自分のセンスを信じて行動を起こしていくのが成功のカギです。仮に失敗してしまったとしても、その失敗をバネにして成功をつかめるので、どんどん挑戦していくといいでしょう。

太陽線

太陽線は、薬指の付け根の下で縦に伸びる線です。この線がある人は、太陽のような輝きがあるといわれています。そのため、人気者タイプということができ、スターになれる可能性が高いです。たとえば、俳優やモデルなど芸能人としても成功できるかもしれません。ただし、人気が出るのは30歳を超えてからだといわれているので、下積み時代はやや長いかもしれません。とはいえ、一度人気が出れば、持ち前のカリスマ性で多くの人から支持を得ることができるでしょう。太陽線をもつ人はその特徴を活かすためにも、交友関係を積極的に広げていくのが吉です。そうすれば、新しいつながりの中でさまざまなチャンスが生まれていくでしょう。

神秘十字線

神秘十字線は、感情線と頭脳線の間にあるクロスした小さな線のことです。この線がある人は目に見えない力で守られていると言われており、直観力や霊的能力に優れています。そのため、何か危ない目にあったとしても、九死に一生を得られる可能性が高いです。神秘十字線をもつ人はとても強運で、さまざまな場面で得をすることが多いです。気付かないうちに他の人よりも良いことが起こりやすいという状況になっているかもしれません。神秘十字線がある人を守っているのは、ご先祖様です。そのため、先祖への感謝を忘れないようにして、定期的にお墓参りをおこなうようにするとより運を強めることができるでしょう。なお、神秘十字線は宗教家や占い師にもよく見られる手相です。そういった道に進んでも成功できる可能性があります。

仏眼

仏眼は、親指の第一関節のところに、半眼の形になった線があることをさしています。仏教では、半眼は仏の心をあらわしており、目に見える世界と見えない世界の両方を見ることができるとされています。そのため、手相に仏眼がある人は霊感や直感に優れており、想像力にも長けていると言われています。それだけでなく過去や未来を見通す力もあるのが大きな強みです。頭で考えていることを実現しやすいタイプなので、いつでも前向きな気持ちで物事を進めていくと、高い成果をあげることができるでしょう。

強運の手相にはいろいろな種類がある!

強運の手相にはいろいろな種類がある!

 

強運を示す手相にはこのようにたくさんの種類があります。しかし、実際には強運を示す手相は他にも多くあります。そのため、しっかりと自分の手相と向き合えば、すでに強運の線が出ている可能性もあるといえます。もしも自分の手相に強運を示す手相があるなら、それを大切にして努力を重ねることが重要です。そうすれば、成功をおさめられる可能性は非常に高いといえるでしょう。過去に成功をおさめてきた人たちの中には、強運の手相をもっている人も非常に多いです。その姿を見ていると、仮に自分自身に強運の手相があった場合、自分も何か成し遂げられそうな気持ちになりますよね。強運を示す線があるなら、それは決して不可能ではありません。成功をおさめるためには志をもつことが大事な一歩となります。強運の手相を味方につけて、人生の明るい方向へ向かっていきましょう。

手相に関する記事一覧

 

 

 

手相についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ