手相が濃い人やくっきりしている人の特徴とは?

 

手相が濃い人やくっきりしている人の特徴とは?

 

手相が濃い人やくっきりしている場合、それには何か特別な意味があるのでしょうか。手相はその人の人生そのものを示す重要なものです。性格や特徴も示していると言われています。手相が濃いならその意味までしっかりとおさえておくと、今後の人生に役立つ情報を得ることができるはずです。

今回は手相が濃い人やくっきりしている人の特徴について詳しく紹介していきます。手相の濃さの見極め方にも触れるので、自分の手相が濃いのかどうかよく分からないという方も参考にしてみてください。

手相が濃い人とは?

手相が濃い人とはどのような人でしょうか。手相の濃さは人によって違い、その濃さによっても微妙に異なる意味が表現されています。まずは手相が濃い人の傾向について見ておきましょう。

男性は濃くて女性は薄い傾向にある

一般的に、男性の手相は濃く、女性の手相は薄い傾向になります。これは、手相の濃さが生活習慣などにも関係しているためです。そのため、自分の手相の濃さはどれくらいなのか確認したいなら、異性ではなくて同性と比べてみるのがおすすめです。

肉付きがいい人や肉体労働者は濃くなりがち

手相はその人の生き方や生活のしかたから大きな影響を受けます。そして、手の肉付きがいい人や肉体労働者の手相は濃くなりがちです。手の肉付きがよければその分、手にしわがつきやすくなります。また、肉体労働をして手によく力を入れるなら、よりしわが深く刻み込まれるでしょう。そのため、肉体労働者以外でも普段からよく手に力を入れる作業をしている人は、手相が濃くなりがちです。

手相の濃さは性格に影響すると言われている

手相の濃さはその人の性格に大きな影響を与えます。手相が薄い人にも性格の共通点がありますが、それは手相が濃い人についても同じことが言えます。自分の性格を手相から読み取りたいのであれば、手相の種類だけでなく濃さについても注目するとよいでしょう。より正確な情報を読み取ることができるようになります。

手相の濃さを知るポイント

自分の手相が濃いのかどうか判断するには、どうしたらいいのでしょうか。ここでは、手相の濃さをはかる方法についてみてみましょう。手相の濃さを判断するのは意外と大変なので、できるだけ正確に濃さを見極められるように注意しましょう。

1人では判断できない

手相が濃いかどうかについては、1人で判断するのは難しいです。なぜなら手相の濃さは、他の人と比べて初めて分かるものなのです。そのため、自分の手相の濃さを判断したいなら、誰かと手相を見比べて判断するようにしましょう。比べるのは同性の手相で、なるべく親族などではない人がおすすめです。

多くの人と比べた統計で見る

手相の濃さを判断するには、他人と比べることが必要だと言いました。しかしながら、周りの数人と比べてみただけでは、確実に手相の濃さを判断するのは難しいです。特に手相を比べるのが家族である場合、遺伝の影響で似通った手相になっている可能性もおおいにあります。そういった間柄で手相を比べても、濃いか薄いかの判断を下すのは難しいといえるでしょう。できれば多くの人の手相の濃さを比べてみて、その統計から判断を下すと確実です。

手相占い師に判断してもらう

手相の濃さをよりしっかりと判断したいなら、手相占い師に相談するのが一番です。手相占い師は人の手相を見るのが仕事ですから、パッと手相を見ただけでも濃いか薄いかの判断を的確に下せます。せっかく手相を見るなら手相のプロに相談したいですよね。手相占い師なら手相の濃さだけでなく、詳しい意味までしっかりと教えてくれます。

手相が濃い人の性格と特徴

手相が濃い人には、共通する性格が見られます。手相が濃い人の性格や特徴は、どのようなものがあげられるのでしょうか。ここでは、手相が濃い人が持つ代表的な性格や特徴について紹介します。手相が濃い人は自分にここで紹介する性格や特徴が合っているかどうか確認しながら読み進めてみてください。

リーダー気質がある

手相が濃い人はリーダー気質があるといえます。人の前に立って周囲の人を引っ張っていく力をもっています。元気で力強い印象がある人も多いです。信頼を集めやすい性格をしているので、多くの人に慕われます。

自己主張が強い

手相が濃い人は自己主張が強いです。自分の意見を常に周りに伝え、それを実現するために行動していきます。そのため、ときには人と衝突することもあります。手相が濃い人は自分の意見を言いつつも、周りとうまく折り合いをつけることも大切にしたほうがいいでしょう。

線別にみる性格と特徴

手相が濃いと一口で言っても、なかにはどれかの線が特に濃くなっているというタイプの人もいます。そういった人はどのような特徴をもっているのでしょうか。それぞれの手相には違った意味があるので、どれが濃いのかによってもその人の特徴は微妙に異なってきます。ここでは、代表的なそれぞれの手相が濃い人について、どのような特徴があるのかを見ておきましょう。

運命線がくっきり・濃い人

運命線は中指の付け根のあたりから出て、手首へ向かってまっすぐ伸びている線のことです。運命線はその人の人生の流れをあらわしています。運命線が濃い人は、運命に翻弄されている場合が多いです。いろいろな出来事にぶつかって苦労を重ねている場合も多いでしょう。

生命線がくっきり・濃い人

生命線は親指と人差し指の間を起点として、手首に向かって流れている線のことです。生命線はその人の人生のエネルギーそのものをあらわしています。そのため、生命線が濃い人はそれだけスタミナや体力があるということになります。力強くエネルギッシュな雰囲気をもっている人も多いです。

知能線がくっきり・濃い人

知能線は親指と人差し指の間から始まって、斜め下へ向かって伸びている線のことです。知能線は頭脳線とよばれることも多いです。知能線がくっきりとしている人は物事を考える力が高い傾向にあります。集中力があり、聡明です。

手相が濃い人やくっきりしている人はエネルギーが強い

手相が濃い人やくっきりしている人はエネルギーが強い

 

手相が濃い人やくっきりしている人は、基本的にエネルギーが強い傾向にあります。自分の主張をはっきりとして、人生を力強く進んでいくタイプが多いです。手相が濃い人は特に男性に多く、そういった特徴は仕事面でもおおいに役立ちます。全体が濃いだけでなく、特定の線が濃い場合でも、能力の高さを示しています。そのため、手相が濃い人はその特徴を活かし、まわりの人を巻き込みながら仕事や人生を進めていくといいでしょう。手相が濃い人はさまざまな場面においてその高い能力を活かすことができます。

もちろん、手相があまり濃くない人やどちらかというと薄い人であっても、それだけで運勢が悪いということにはなりません。手相はそれぞれの人の生活や人生を反映しています。そのため、手相はその人に合ったものがあらわれているともいえます。手相が薄い人にはまた別の良さがあるのです。仮に不本意な手相になっている場合でも、その後の行動のしかたを変えれば、手相もそれに合わせて変わっていく可能性があります。手相だけに頼らず、実際に努力を重ねることも大切です。手相を参考にしつつ、自分らしい人生を切り開いていきましょう。

手相に関する記事一覧

 

 

 

手相についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ