現在位置

手相にシワが多いとどうなの?パターンや意味を解説

 

手相を見ていると、同じ年代でもシワがとても多い人もいれば、少ない人もいます。手相占いでは、「生命線」や「感情線」といった基本線から状況を読み取るのが基本ですが、全体に広がる細かい線もまた手相では重要な意味を示しています。それは、具体的にはどのような意味なのでしょうか。

手相では、そのシワの状態ごとにさまざまな意味があるとされています。今回は、手のさまざまなシワについて、どのような意味があるのか詳しく解説します。

シワが多い手相の意味

手相にシワが多いとどうなの?パターンや意味を解説

 

手のシワが多い人には、どのような特徴があるのでしょうか。長所や短所、向いている職業についてみてみましょう。

長所と短所

手のひらにシワが多い人は、優しかったり、細かいことに気が付くことができたりするという長所をもっています。そのため、他人から好かれやすいといえるでしょう。ただし、その反面、神経質で傷つきやすいという短所があります。気苦労しやすく、ストレスがたまりやすい傾向があるので注意が必要です。あまり自分の中に問題を抱えまないようにし、誰かに相談する習慣をもったほうがよいといえるでしょう。

向いている職業例

手のシワが多い人に向いている職業としては、サービス業があげられます。人に好かれやすく、相手に優しく接することができるので、まさに適任といえるでしょう。ただし、サービス業は、ただでさえストレスがたまりやすい職業なので、息抜きをしっかりすることが重要です。また、ほかには、研究者や学者など、細かいことに集中して取り組む仕事にも向いています。

シワが少ない手相の意味

では、手のひらのシワが少ない人は、どんな特徴をもっているのでしょうか。こちらも、長所や短所、向いている職業について紹介します。

長所と短所

手のシワが少ない人は、陽気でサッパリとしているという特徴があります。そのため、プラス思考で切り替えが早いという長所がみられます。たとえ落ち込むことがあっても、割とすぐに忘れられるタイプです。一方で、大雑把で楽観的過ぎるという短所もあります。慎重に行わなければならない細かい作業は苦手ということができるでしょう。

向いている職業例

手のひらにシワが多い人に向いている職業は、たとえば、営業職があげられます。営業職では、さまざまな取引先とやり取りをし、仕事の受注を獲得していく必要があります。会社の売り上げに直結する仕事なので、うまくいかないと上司から強い叱責を受けることもあるでしょう。しかし、手にシワが多いタイプの人は、楽観主義なので、たとえ落ち込んでもすぐに気持ちを切り替えて仕事に臨めるはずです。

また、スポーツ選手も向いているといえます。スポーツの世界では、ちょっとした自分のミスも結果にダイレクトに影響を与えます。そのことを意識し過ぎるあまり緊張してしまい、さらにミスを重ねてしまう選手も少なくありません。一方、手のひらにシワが多い人であれば、そういった場面でもあまり緊張せずにプレイに打ち込むことができるでしょう。

シワの傾向別にみられる特徴

手のひらのシワは、人によってさまざまな特徴があります。それぞれの傾向によっても、長所や短所は異なります。

細かい線が多くてメインの線が見えづらいタイプ

細かいシワが多いまたは濃くて、メインの線が見えづらいタイプの人は、繊細だという特徴があります。一度にたくさんのことを考えられるほどの高い思考力がありますが、一方で物事を悲観的に考えやすいという一面があります。失敗を恐れるあまり、無難な道を選びがちです。また、このタイプの人は、まわりの人の気持ちに敏感です。自分のことを他人にどう思われているか、とても気にしてしまいます。ただし、その分、相手の求めていることにすぐに反応できるので、職場などでは気が利くといった印象をもたれやすいです。

細かい線がたくさん交わっているタイプ

細かいシワがたくさんあり、それらが交わっているタイプの人は、とても論理的です。頭がよく、自分が抱えている問題をしっかり分析することで冷静な判断を下すことができます。いつも的確な答えを出しているので、まわりの人からも頼りにされる存在です。ただし、ふざけたり、ジョークを言ったりすることがまったくなく、少し真面目過ぎるといった印象をもたれることもあります。人によっては、「冷たい」といった印象を抱くこともあるでしょう。また、論理だけでは解決できないことが苦手なので、関わる相手によってはうまく人間関係を築けないこともあります。

薄くて細かい線が多いタイプ

手のひらに見えないくらい薄くて細いシワがたくさんあるタイプの人は、物事を多面的に捉えることができます。人生の中の選択肢についても、自分でさまざまな方向性を見出すことができます。何か1つにこだわるわけではないので、余裕をもってゆっくり物事に取り組むことが多いです。ただし、選択肢が多すぎるために、一度選択したものをあとから後悔し、違うほうを選んでおけばよかったと思うこともあります。

シワのある場所と手相の意味

手のひらのシワは、場所によっても手相としてさまざまな意味を表します。これについても、基本的なことをしっかりおさえておきましょう。

生命線の内側にシワが多い場合

生命線は、親指と人差し指の間から手首のほうへ流れている線のことです。この内側のふくらみのことを「金星丘」といいます。金星丘は、生命力や愛情を示す部分だといわれています。金星丘に網目状の線がたくさんある人は、愛情が豊かで優しいです。こういった特徴のある人を結婚相手に選べば、愛情の溢れる家庭を築くことができる可能性が高いといえるでしょう。

生命線の外側にシワが多い場合

生命線の外側に細かく切れた線がたくさんある場合は、生活が乱れていることに対する警告のサインである可能性があります。いまはまだ不調を感じていなくても、そのまま放置していると体調を崩したり病気になったりする危険があります。そのため、こういった線が表れたときには、無理をせずにしっかり体を休ませるようにすることが大切です。

手相にシワが多いことにはさまざまな意味がある

手相にシワが多いことにはさまざまな意味がある

 

手相占いでは、手のひらのシワの全てに何かしらの意味があるとされています。手の状態は、人によってまったく異なります。全体的にシワが多くて濃い人もいれば、薄くてほとんど見えない状態の人までさまざまです。それぞれの手の状態には、その人の人生が強く反映されているといわれています。手は普段、さまざまなものに触れ、その人の活動を支える要となっています。そのため、手をたくさん使って生活している人はその分、シワも濃くなる可能性が高いです。

手相占いでは、基本線を読むだけでなく、こういった手の全体的な状態について見ることが大切だとされています。手相を読むときは、左右の手を総合的に見ながら、そこから読み取れる情報の全てに目を向けることが重要です。気になるシワを見つけたら、きちんと調べて正しい意味を探してみてください。そうすれば、その人についてそれまで知らなかったような新しい一面を見出すことができるかもしれません。占いでそういったことを見つけられるというのは、とてもラッキーですよね。手相占いを活用して、人生をよりよくするための方法を探しましょう。

手相に関する記事一覧

 

 

 

手相についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ