手相の勉強方法とは?コツや必要な知識とあわせて解説

 

手相の勉強方法とは?コツや必要な知識とあわせて解説

 

手相を勉強するにはどのような方法をとればよいのでしょうか。手相は複雑で難しそうだというイメージをもっている人もいるかもしれません。確かに手相にはたくさんの種類があるため、それをすべて覚えるのは決して簡単ではないでしょう。しかし、しっかりと勉強すれば、確実に手相の知識を習得することが可能です。

今回は手相の勉強方法について、コツや必要な知識とあわせて紹介します。手相の勉強を始めたいと思って方はぜひ参考にしてみてください。

手相の主な勉強方法

手相を勉強するには、どういった方法があるのでしょうか。まずは基本的な手相の勉強方法についておさえておきましょう。

インターネットや本で学ぶ

手相を学ぶ方法として最も手っ取り早いのは、インターネットや本を利用することです。手相に関する情報はたくさん出回っています。そのため、インターネットで検索したり本を購入したりすれば、それだけでも手相に関する有益な情報を入手することができるでしょう。初心者なら手相はどんなものか何となく見てみたいという場合もありますよね。その場合でも、インターネットや本であれば、気軽に勉強を始められます。

通信講座や通学で学ぶ

手相は通信講座や通学で学ぶことも可能です。手相に関する講座はたくさん開催されています。講座なら手相のプロから、しっかりとした指導が受けられます。分からない部分があっても質問できるのが大きなメリットです。手相について学びたいという人は多いので、通学するタイプの講座を選べば、趣味の合う仲間と出会える可能性も高いでしょう。より本格的に楽しみながら手相について学びたいのであれば、講座を受講してみるのもおすすめです。

手相を学ぶコツ

手相を学ぶにはちょっとしたコツがあります。手相に関する知識をしっかりと習得したいなら、コツをおさえることが重要です。ここでは手相を学ぶためのコツについて紹介します。

手相は実践が重要

何といっても手相は実践が大切です。そして、その結果を伝える練習もあわせてしてみてください。そのようにして実際に手相の知識を使ってみることが、手相占い上達の第一歩です。実際に手相を見れば自分の知識の確認につながり、足りないものを知ることもできます。そうすれば新たにどんなことを学ぶべきかについても把握しやすくなるでしょう。

手相をたくさん見て量をこなすこと

手相の実践は、とにかく回数を重ねることが必要です。学んだ知識を使って実際にたくさんの人の手相を見てみましょう。手相は人それぞれ違いますが、手相を見た経験が多くなればなるほど、新たな手相を見たときに判断がしやすくなります。

失敗をおそれずに経験を積んでいく

手相を学び始めた最初のうちは、失敗することもあるかもしれません。たとえば、うまく手相の種類を断定できなかったり、似た線と間違ってしまったりです。もちろん、間違いはできるだけ避けたいものですが、それを恐れていては何も始めることはできないでしょう。経験を積んでいけば、失敗をすることも次第に少なくなっていきます。そのため、最初のうちは失敗を恐れずに経験を積んでいくのが重要です。

手相を仕事にするなら身につけたいこと

手相の知識をしっかりと身につけることができれば、占い師として活動することも夢ではありません。手相ではさまざまな情報を読み解くことができます。そのため、手相の占い師になればたくさんの人の悩みを解決する手助けができるでしょう。占い師として活動するためには、手相以外の能力も身につけておくと非常に役に立ちます。ここでは、手相を仕事にするなら身につけたいことについてみてみましょう。

コミュニケーション能力

手相の占い師になるなら、コミュニケーション能力が重要です。手相でその人のことをある程度理解できますが、それでも実際の状況は相手に直接聞いてみないと細かいところは分かりません。とはいえ、相手が口に出してくれる情報もまたそこまで多くはないでしょう。そのため、占い師には相手とのちょっとしたやり取りの中から、その人を取り巻く状況を読み解く力も大切です。また、手相から読み取れることをうまく表現して伝える必要があります。そういった意味から考えても、手相の占い師にとってコミュニケーション能力はとても重要だといえるでしょう。

カウンセリング能力

手相の占い師は相手の悩みに寄り添うのが仕事です。そのため、カウンセリングの能力も必要になります。相手がどのようなことに悩んでいるのか、またそれはどうしてかをよく理解したうえで、アドバイスをおこなっていくのが重要です。手相からはさまざまな情報が読み取れるので、相手に必要な情報をどこまで伝えれば問題の解決に役立つのか意識することも必要です。

営業力

手相の占い師として活躍するには、営業力も必要です。どんなに有能な占い師だとしても、営業力が低ければ集客はうまくいきません。占いは口コミで広がっていくことも多いですが、それでも最初は自分から営業することが必要不可欠です。多くの人に占いを受けてもらえるよう、宣伝をしっかりとおこなうことが必要でしょう。また、占いを受けようか迷っている人にお客さんになってもらうためには、しっかりと占いのよさを伝えることも必要です。占いを受けてみようと相手に決意させることができるような営業をおこなっていきましょう。

あると便利な資格

手相の占いを仕事にするなら、あると便利な資格もあります。絶対に必要というわけではないですが、あると心強い資格です。手相の知識をしっかりと習得し、余裕が出てきたなら資格取得を目指してみるのもよいでしょう。

ファイナンシャルプランナー

占い師として活動するなら、ファイナンシャルプランナーの資格をとるというのもひとつの手です。手相占いを受けたいと考える人の中には、お金のことで悩んでいる人も少なくはありません。また、手相では人生を見ることができますが、人生にはどうしてもお金が必要です。お金についての悩みを扱うなら、少しでも本格的なお金に関する知識があると安心です。資格があれば明確な根拠をもって話すことができ、お客さんも信頼してくれるでしょう。

臨床心理士

占いで人の悩みを解決したいなら、臨床心理士の資格を取得するのもおすすめです。占いにくる人は心理的な問題を抱えていることも少なくありません。また、占いの際は相手の様子からその人の考えや生き方を考察することも重要になります。そういった部分の能力を強化するためにも、臨床心理士の資格取得はとても有効です。

手相をしっかり学べる勉強方法を選ぼう

手相をしっかり学べる勉強方法を選ぼう

 

手相を勉強するなら、自分に合った方法を選んで着実に知識を身につけましょう。手相はただ知識を身につけるだけでなく、実際に占いをおこなってみることもとても大切です。そうすることで本当の意味で手相を自分のものとすることができるでしょう。手相の知識をしっかりと習得することができれば、占い師として活動を始めることも可能です。占い師になるならより深い知識と技能が必要になります。売れっ子占い師として活躍するためにはそれなり努力しなければなりません。占い師になれば多くの人の悩みを解決する手助けができます。人の悩みに寄り添いたいという思いがあるなら、手相を1からしっかり学んでみてはいかがでしょうか。

手相に関する記事一覧

 

 

 

手相についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ