手首のしわから分かる手相とは?

 

手首のしわから分かる手相とは?

 

手相では手のひらだけでなく手首を見ることも可能です。いくら手のひらの手相がよくても、手首の線で悪い運気が出ていれば、手のひらの手相の意味は覆されてしまうこともあるので要注意です。手相を見るのであれば、手首線までしっかりと読み解いて正しい情報を得られるようにしましょう。

手首の線は、具体的にはどのように読み取ればいいのでしょうか。手首の線を見る方法は意外と簡単なので、誰でもすぐに占うことができます。今回は、手首の線の種類や意味について紹介していきます。

手相における手首のしわ

手相においては手首のしわも重要な情報源です。手首のしわは、手相においてどのようなとらえ方がされているのでしょうか。まずは、手首線に対する考え方の全体像を紹介します。

手首の線も手相のひとつ

手首の線も手相のひとつとして考えられています。見落としがちな部分ですが、きちんと意味があるのです。手首の手相にもいろいろなパターンがあるため、手のひらの線や丘の意味とともに覚えておくと、より詳しく手相占いができるようになります。また、手のひらの手相がよかったとしても、手首の線の意味が悪ければ、全体としては悪い手相ということになってしまいます。そのため、手首の線は手相においてとても重要だといえるでしょう。なお、手首の線は「手首線」とよばれています。

手相よりも簡単に占える

手首線は手相よりも簡単に占うことが可能です。手首線を見る方法はシンプルなので、手相の初心者でも気軽に読み取ることができます。覚えることも少ないので、そんなに難しく考える必要はありません。手相に入門するなら、手首線から始めてみるのもよいでしょう。手首線は重要な意味をもっているので、最初にしっかりと覚えておくとあとからも使える知識として重宝します。

手首線がもつ意味

では、手首線にはどのような意味があるのでしょうか。まずは、手首線を見る方法について基本的なところをおさえていきましょう。手首線は濃さによって意味合いが変わってきます。そのため、濃さによる解釈の違いを最初に知っておくと理解しやすくなります。

濃いほどポジティブで健康的

基本的に手首線は、濃いほどポジティブな意味があると言われています。一言でいうと、手首線が濃い人は健康的でエネルギッシュな傾向にあり、人生を前向きに過ごすことができます。他にも条件がそろえば、より有利に人生を進められる可能性があります。そのため、手首線は濃くてはっきりしているほうがよいと覚えておけばOKです。

途切れているとネガティブな意味をもつ

手首線が途切れている場合は、ネガティブな意味合いが強くなります。体調面でも不調が出る可能性が高いです。そのため、手首線に途切れがあるときは、注意して生活したほうがよいという暗示としてとらえるべきです。そのため、手首線が薄かったり途切れたりしている場合は注意が必要だ、というイメージをもっておきましょう。

手首線の数が意味するもの

手首線は具体的にどのようにして見ていけばいいのでしょうか。手首線を見るときは、数が重要なポイントになります。本数ごとに意味があるため、ここではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。なお、手首線は一般的には1~2本程度あることが多いです。自分がもっている手首線の本数に合わせて意味を読み解くようにしてください。

1本目

手首の1番上にある線は、手首線の中でも最も重要です。生命線のような意味をもっており、太くしっかりしているほど健康的で長生きすることを示しています。この線が途切れている人は体に疲れがあるサインなので、ゆっくり休むようにすべきです。とくに手首線が1本目しかないような場合は、体に大きな不調がある恐れもあります。体を大切にして病院を受診するなどしたほうがいいでしょう。

2本目

2本目の手首線は、その人の経済状況をあらわしています。線が途切れずにまっすぐ伸びているなら、経済的に恵まれた人生を送れます。太くはっきりしている人ほど、富や財産に恵まれる可能性が高いです。現状でお金に不安がある場合でも、コツコツと努力することでしっかりとお金を貯めることができます。反対に2本目の手首線が薄かったり、途切れていたりする場合は、お金の面での苦労が多いことを示しています。いまはお金に困っていないという場合でも、お金の使い方に気をつけるようにしたほうがいいでしょう。

3本

3本目以降の手首線は、もっていない人も多いです。3本目の手首線がはっきりしている人は、大きな存在感を放っています。そのため、退職や引っ越しなどで人との別れがあっても、相手はその人のことをいつまでも印象深く覚えています。周囲に影響を及ぼす力が強く、さまざまな人と深く関わることができます。

4本

4本目の手首線もまた、もっている人は珍しいです。4本目の手首線は長寿や子宝の象徴といわれています。家族とともに温かい人生を長く楽しむことができるはずです。もしこの線が途切れている場合は、自分自身を変えるべき暗示が出ていると考える必要があります。自分の考え方や生き方の方針を見直して改善すれば、人生が好転しやすくなるでしょう。しっかりと自分の人生に向き合って考える機会を設けてみるべきです。

直線ではない手首線が意味するもの

手首線には本数以外にも違った意味をもつ場合があります。それは手首線のあらわれ方による違いです。手首線が直線でない場合は、新たな意味をもつ可能性が高いです。そのため、手首線を見るときは、線のあらわれ方についても注目しましょう。

チェーン状

手首線は直線ではなくチェーン上になっていることもあります。これは、疲れが溜まっていたりストレスがあったりする証拠です。そのため、無理をしてしまうと取り返しがつかないほど体調が悪化してしまいます。睡眠を多めにとり、栄養バランスのとれた食事をするなど、自分をいたわる生活を大切にしましょう。

土台線

土台線とは、手首の付け根のラインに三角形がある状態です。この三角形の部分が「土台」としてとらえられています。土台線がある場合、人生の土台がしっかりしているという意味になります。先祖からの恩恵があるということが示されています。そのため、家族が裕福で家柄や育ちがいい人によくあらわれます。

手首の手相はしわの本数で読み解く

手首の手相はしわの本数で読み解く

 

手首の手相は基本的には線の数で見るので、手首線はとてもシンプルで分かりやすいものです。そのため、誰でも簡単に手首のしわの意味を読み解くことができます。大抵の人は、手首のしわの本数は1~2本程度です。しかし、それ以上の本数がある場合は、より特別な意味を見出せるのでよりしっかりと着目するとよいです。また、手首線はしわの出方によっても意味が加わるので、その点までしっかりと読み解くようにしましょう。

手首線は、手相においてとても重要なものです。手のひらの線の意味を打ち消すこともあるので、手相で占いをするなら手首線までしっかりと考慮したほうがいいでしょう。そうしないと思わぬ運勢が出ていることにも気付けなくなってしまいます。手相を学びたいなら、手首線もしっかりと理解しておきたいところです。手首線の読み取り方はすぐに覚えられるので、ぜひしっかりとマスターして今後の人生の指針として活用してみてください。

手相に関する記事一覧

 

 

 

手相についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!


TOPへ