通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

講座で学ぶ知識

ウォーキングの定義


皆さんが“ウォーキング” と言う言葉を聞いた時に思い浮かべるイメージは、人により、かなり幅広いものがあると思います。ある人は散歩をイメージするかもしれませんし、人によっては競歩に近いものを思い浮かべるかもしれません。恐らく、広い意味でのウォーキングの定義としてはどれも当てはまるもので、様々な速度で歩くという行為をウォーキングと言って差し支えないと考えられます。只、今日の、“ウォーキング” という言葉の使われ方を考えると、もう少し的を絞った言葉で表す方がより分かりやすく、これからウォーキングを始めようとする人たちにとってもイメージし易いのではないでしょうか。定義としては「ウォーキング=運動として歩くこと」と考えると良いでしょう。ウォーキングを始める人たちの目的の多くは、健康維持やダイエット、老化防止などです。歩くという行為自体は人間の最も基本的な動作で、意識しようがしまいが、人は移動するために歩かざるを得ません。しかしこのような単なる移動のための歩行ではこれらの目的達成には程遠いことから、ある程度以上のスピードで意識して歩く、即ち、運動として歩く事をウォーキングと定義すれば、非常に分かりやすいのではないでしょうか。どの程度のスピードで歩く事を運動と呼べるかは人によって様々(年齢や性別、体力、健康体であるか否か等)ですが、大雑把な言い方をすれば、散歩程度よりは速い速度、ちょっとだけキツイと感じられる速度と考えるのが良いでしょう。(これも別項目で述べますが、より定量的に歩く速度を表す指標として、一般的には脈拍数や一分間あたりの距離等が提案されています。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ