ヨガについて~ヨガとストレッチの違い~

美ヨガ 基本コース / プラチナコース

ヨガについて

ヨガとストレッチの違い

まず、ストレッチは、筋肉を意識して、ほぐしていくものです。また、ストレッチでは体の柔軟性を高めることを目的として行っています。そのため、体の柔軟性だけに目を向けると、ストレッチの方がおすすめできます。それに比べて、ヨガは呼吸に意識を向けて、ポーズをとります。そして、外側の筋肉を鍛えるというよりは、体幹を鍛えていくことが出来ます。他にも、ヨガとストレッチの行う時間の違いもあります。ヨガを行う際には、ゆったりと行える時間を設けることをおすすめします。そのため、時間をどれだけ取れるかによって使い分けることもできます。

ヨガとストレッチの効果の違い

ストレッチは、体の柔軟性を高めることが出来ます。伸ばしたい筋肉や場所を意識することで、より効果的に体をほぐすことができます。運動前に、ヨガでなくストレッチを行うのも、これが理由です。血行も促進され、体も温めることができます。ヨガでも、体の柔軟性を高めることはもちろん可能です。しかしストレッチと違い、色々な方向に関節を動かして柔らかくしていきます。そのため、ストレッチでは鍛えることのできない体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられることで、現代人の悩みである骨盤や背骨の矯正に効果があり、それらが改善すれば腰痛や肩こりなどの改善も期待できます。ヨガは体を内側から健康にしてくれるものです。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ