オーガニックフルーツについて

オーガニックフルーツ 基本コース / プラチナコース

オーガニックフルーツ
について

果物とは

果物とは食用になる果実のことで、「一部の種類を除いて、樹木に実るもの」と定めているところもあります。イチゴやトマトやスイカなどは野菜と果物の間にある植物ですが、流通の中ではイチゴやスイカは果物、トマトは野菜となっています。歴史の中ではイチゴやスイカのような果実は、「草果物(くさくだもの)」と呼ばれ、瓜や茄子も含まれていました。一般的に果物は、草木の果実で食用にするもので、水菓子や生果物と呼ばれてきました。と書いてあります。また、木になる実で、その木から何年間か繰り返して収穫でき得るものは果実と呼び、収穫が終わりその季節が変わると枯れてしまう種類の草類の実を野菜とする分類方法があります。ですがここでは、メロン、イチゴ、スイカは果実的野菜と分類しています。流通現場で果物として扱われているものは果物(フルーツ)としました。

果物と野菜

果物は野菜と比べると嗜好品的な性質があり、水菓子と呼ばれていたことでもわかるように、デザートやおやつに食されることが多い食べ物です。果物の甘さは果糖が多いため、代謝されやすく、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているものが多いので、朝食や間食に利用できる食品でもあります。また、果物はほとんどが生で食べられるので、味はもちろんのこと、外見も重要視されることが多いのが特徴といえます。価格は安価なものから高級のものまであり、贈答品としても仕えます。また、乳幼児の離乳食としても果物を利用しています。子供から大人まで、果物は多くの人の食料や嗜好品となっています。


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ