女子にうれしい!柿の凄い効果!二日酔いにも美容にも効く柿の徹底解説

女子にうれしい!柿の凄い効果!二日酔いにも美容にも効く柿の徹底解説

柿は美味しいですよね。旬の時期は10月~11月で、人気の富有柿は2月初めまで出回っています。
実はこの柿、美味しいだけではなくて、豊富な栄養素の効果で二日酔いにも美容にも大活躍してくれるのです。
たくさんお酒を飲んじゃいそうな飲み会やパーティーに出席する時、自宅で柿を食べてからお出かけすれば、柿がアルコールを上手に排出してくれるので、人前でみっともない姿をさらせずにすみます。
さらに、柿はフルーツダイエットにもバッチリ期待できる果物です。柿の甘さで、お菓子の食べ過ぎをセーブできちゃいます。
また、ビタミンCが圧倒的に豊富なので、美肌・美白を促進して肌の老化も食い止めてくれます。こんな柿、女子にとっては欠かせない果物ですね。
さっそくワクワクしながら、柿の効果をみていきましょう!

柿の栄養、徹底解説!

木になっている柿
こんなにあるの? というぐらい、柿の栄養は豊富です。

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • タンニン
  • カリウム
  • 酵素(カタラーゼ、グルオキシダーゼ)
  • 食物繊維(不溶性食物繊維ペクチン)

それぞれの栄養素が、いろいろな働きをしてくれます。

二日酔い防止に役立つ栄養素

血液中のアルコール分を体外に排出してくれるのが、ビタミンCとタンニンです。
特に、1日柿1個で必要量をまかなえるぐらいビタミンCは多いです。柿の葉寿司に使われる柿の葉には、みかんの30倍もビタミンCが含まれています。
腎臓の上にのっかっている副腎の機能が、ストレスなどで低下するのも防止してくれます。
また、酵素にはアルコールを代謝する作用もあるので、アルコール濃度の上昇を防いでくれます。飲み会の前に柿を食べると、二日酔いの防止はバッチリですね。

高血圧の予防や筋肉の痙攣防止になる栄養素

カリウムには、取り過ぎたナトリウム(塩分)を尿に排泄させて血圧を下げる効果があります。利尿作用で、むくみも解消されやすくなります。
また、たくさんの他の酵素を活性化させる働きもあって、間接的に筋肉のエネルギー代謝や収縮を助ける働きもあります。

  • 視力低下や活性酸素が増えるのを抑える栄養素

柿は、果物のなかではビタミンAを多く含み、視力低下や生活習慣病を防いでくれます。
また、ビタミンAは粘膜や皮膚を丈夫にする働きもあります。

  • 腸の動きを活性化させる栄養素

食物繊維のペクチンは不溶性食物繊維なので腸のぜん動運動を活発にし、便の量を増やして排泄を促進する働きがあります。
たくさんの役に立つ栄養素をもっている柿は、ダイエットにもピッタリな果物です。

フルーツダイエットに柿はおすすめ

バナナやぶどう柿などのフルーツが皿に置かれている
フルーツダイエットとは、毎日、多種類の生のフルーツを200g食べる、1食置き換えダイエットのことです。
それぞれのフルーツには、さまざまな栄養素が含まれているので、多種類のフルーツを毎日、食べることで、ダイエット中に必要な栄養素を摂取できることが最大のメリットです。
柿でいえば、水分の排出を促してくれるカリウム、最強ビタミンのビタミンAとビタミンC、便通改善に働く食物繊維、酵素などの栄養素を摂取できます。
ビタミンCは柿には特に多く含まれるので、活性酸素を抑えて美白、美肌、アンチエイジングにも役に立ちます。
食物繊維は、お腹で膨張するので満腹感を得やすく食べ過ぎを防いでくれます。
また、酵素は代謝を高めるのでカロリーが消費しやすくなります。
柿は甘いので、お菓子の代わりに食べる置き換えダイエットは最適です。朝食の代わりに柿を食べるのもおすすめします。
注意点としては、同じ果物ばかりだと栄養素が偏ってしまうので、いろいろな種類の果物を食べるようにしてください。生の果物の栄養が大切なので、果物の缶詰やジャムはNGです。
フルーツダイエットは、健康にキレイに痩せられる理想的なダイエットです。柿の栄養素はフルーツダイエットにピッタリですね。

うれしい!美肌、美白、老化防止の効果

外国人の女性が目をつぶり頬を触っている様子
柿のビタミンCは、抗酸化作用や美白、美肌が期待できるほど含まれる量が多いです。
特に、柿の葉には多いので、葉を乾燥させてお湯に入れて飲む、柿の葉茶にして飲むのもおすすめです。
干し柿には生柿の3倍ぐらいビタミンAが含まれています。ビタミンAの肌への効果は大きく、お肌のトーンをアップする、お肌にハリを与える、ニキビの予防や改善になるといったことが期待できます。
柿の渋みの元、タンニンもお肌への効果が大きいです。引き締め効果で、肌を引き締め毛穴を目立たなくさせ、メラニンの抑制効果もあります。
むくみが気になる人にも柿が向きます。カリウムには利尿作用があるので、体にたまった余分な水分を排出してくれます。
柿には、美肌、美白、アンチエイジングと、美容面でも女子にうれしい効果がたくさんありますね。
料理に使う柿もみていきましょう。

柿を使ったレシピ

木のテーブルに乗っている一個の柿
せっかくたくさんの栄養素がある柿を、ダイエットだけに使うにはもったいないです。
一品の料理として使えば、さまざまな栄養素が摂取できて健康的な食事がとれます。

柿と大根のサラダ

大根は千六本に切って、柿も千切りにします。大根は柿の2倍量ぐらいです。大根は塩もみして柔らかくなると食べやすくなります。柿は大根のジアスターゼとの組み合わせで、消化が促進されます。お好みのドレッシングでどうぞ。

さつまいもと柿のサラダ

蒸したさつまいもをつぶして、柿とレーズンを混ぜます。マヨネーズと塩こしょうで味付けします。

柿ヨーグルト

とても簡単で健康的な食べ方です。ヨーグルトに小さく切った柿を入れるだけ。はちみつを加えてもいいですし、他のフルーツと組み合わせたりしても美味しいです。

柿と豚肉と小松菜の炒め物

豚肉を炒めて色が変わったら小松菜を入れます。柿は加熱すると柔らかくなるので、最後に入れて1分ぐらい炒めるだけにします。味付けは塩こしょう、酒、醤油、おろし生姜で。柿を炒めると甘さが凝縮されます。
柿を加熱処理すると、アミノ酸の一種のシトルリンや、ストレスに強い作用があるGABAの栄養価が増えます。

柿のおつまみ

柿+生ハムや柿+サーモン。柿の甘みと生ハムやサーモンの塩味が合って、おつまみとして最適です。

柿の白和え

ゆでて醤油などで味付けしたホウレン草に、水気を切った豆腐と柿を加えます。味噌やめんつゆで味付けしてもOK。

柿ジャム

柿はジャムにも向きます。皮を剥いた柿を鍋に入れてつぶします。柿の3分の1ぐらいの量のレモンを入れて煮詰めます。柿自体にも甘さがありますが、はちみつを加えてもいいです。
どれも美味しいので、試してみてください。

柿を食べる時の注意点

柿は栄養が豊富ですが、注意点もあります。

  • 体を冷やす

たくさん食べると体を冷やすので、1日1~2個を厳守しましょう。生柿には体を冷やす作用があります。甘くて美味しいのでたくさん食べたくなりますが、たくさん食べると下痢することもあります。
逆に、干し柿にしたり、加熱したりすると、痰やセキを鎮める効果があります。

  • 食べ過ぎない

干し柿は生柿よりもカロリーが高いので、特に食べ過ぎには注意してください。

  • 貧血気味の人は控える

柿に含まれるタンニンは、鉄の吸収を阻害する作用もあります。1~2個ぐらいならタンニンの量も許容量ですが、貧血気味の人は食べ過ぎは止めましょう。

まとめ

柿の栄養素からダイエットの仕方、美肌効果、レシピや注意点までご紹介しました。
すぐにでも柿を食べたくなりましたね。果物の栄養素をダイレクトにとれるのは、空腹時、朝食前が一番いいと考えられています。
朝食は忙しくておろそかになっている人ほど、栄養価の高い柿は向きますね。
逆に、夜、食べると果物の糖質が脂肪として蓄積される可能性があるので、夜は控えましょう。
置き換えダイエットができて肌にいい柿を、大いに活用してください。

関連記事

人気の記事

  1. 知ってください、本当のフランスを!

    今年の年明け早々の新聞社襲撃事件、11月に勃発した同時多発テロ。今年一年、何かと話題になったのがフラ…
  2. 髪のトラブルでお困りの方必見!ヘアケアに効果的な食品

    季節も変わり目や天気によって、髪のトラブルも起こりやすくなりますね。今回は、髪のトラブルの予防に効果…
  3. お見合いパーティーに参加してみよう

    婚活の手段の1つにお見合いパーティーがあります。 お見合パーティーに参加することに抵抗があるという人…
ページ上部へ戻る