通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

和菓子について~生菓子とは~

和スイーツ 基本コース / プラチナコース

和スイーツについて

生菓子とは

菓子は水分含有量と保存性を基準に、生菓子、半生菓子、干菓子に分類されます。定義では、『製造直後に水分40%以上を含有する菓子。または餡、クリーム、ジャム、寒天やそれに類するものを用いた菓子類のうち、製造直後に水分30%以上のもの。ただし、寒天使用でも金平糖、きびだんご、茶通、ねりようかん、マシュマロ、鳳端、ゼリービーンズ、乾燥ゼリー、ジャムサンド、落がん、松露、切あん、羽二重餅、柚餅子等は生菓子に該当しない。』となっています。さらに生菓子の中でも、製法で分けられるものと、用途などで分けられるものがあります。

半生菓子とは

生菓子と干菓子の中間を半生菓子と呼びますが、和菓子の分類は難しいと言われているように、半生菓子の定義には曖昧な部分もあります。
菓子水分量の分類定義で、生菓子は『製造直後に水分40%以上を含有する菓子。(餡や寒天に類するものを用いた場合は30%以上のもの)』。干菓子は『「製造直後に水分20%以下のもの。(打ち物、飴は10%以下)』とされています。半生菓子は『水分10%以上30%未満のもの』であり、さらに小柄な食品であるという定義づけとなります。半生菓子は干菓子のようにかたくなく、生菓子より日持ちがよい菓子のことですが、菓子によっては生菓子、半生菓子と双方で言われているものがあります。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ