スパイスについて~スパイスの賞味期限と保存方法~

スパイス 基本コース / プラチナコース

スパイスについて

 スパイスの賞味期限と保存方法

スパイスの賞味期限

スパイスには原産地や内容量、保存方法などは品質表示ラベルに明記されていますが、製造元によっては賞味期限が記載されていない場合があります。(※特に、ホールのスパイスは明記されていない場合が多い)
基本的にスパイスは長持ちするため、正しい保存方法であれば数年以上、あるいはもっと長い期間まで持つ種類もあるほどです。ですが、「スパイスは長持ちする」と「スパイスの風味・効能も変わらず保たれる」はイコールではありません。一度スパイスの市販袋を開封すると、ホールタイプであっても風味が次第に落ちていくように、効能も失われていくことを覚えておきましょう。

image1000

スパイスの保存方法

【密閉容器に入れる】
容器が水で濡れていないか確認し、完全に乾いた容器に入れてしっかりフタを閉めます

【冷暗所で保存する】
熱で品質が劣化する恐れがあるため、ガスコンロなど、熱を持つ調理器具の近くには置かないように注意が必要です

image1001

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • スパイス資料請求(無料)
  • スパイス受講お申し込み

・「オレガノ」産地は、メキシコ、イタリア、スペインです。マジョラムによく似たフレーバーを有するハーブです。甘い香りとほろ苦い味が特徴的です。ミートソースによく合います。メキシコ料理やイタリア料理に重要なスパイスです。特に、ピザパイには無くてはならないスパイスです。・「カルダモン」産地は、インド、グァテマラです。ジンジャーと同族植物の種子です。特有の芳香があります。デミタスコーヒーのフレーバーとして用いられています。他にも、デンマーク風パイ、コーヒー、ケーキに用いられます。グレープゼリーのフレーバーとして用いたり、メロンにふりかけて食べたりします。・「キャトルエビス」フランス料理の基本的なスパイスです。オムレツやグラタンに使用されます。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ