バラについて

バラ 基本コース / プラチナコース

バラについて

ローズヒップの成分

ローズヒップとは、バラの実のことです。狭義では原種バラであるイヌバラの実のみを指しますが、ここではすべてのバラの実という意味で使用します。直径3センチほどで、赤い色をしています。バラの花が咲き終わったあと、花がらを切らずに放置すると実が成ります。実は、はじめは緑色をしていますが、徐々に赤みがかってきます。10月ごろに実が真っ赤になったら収穫します。 ローズヒップは、「ビタミンCの爆弾」という別名をもつほど、ビタミンCが豊富に含まれています。その量はレモンの20倍で、さらにビタミンCの働きを助けるバイオフラボノイドも含まれています。ビタミンCは熱に弱く酸化しやすいですが、バイオフラボノイドにはビタミンCを壊れにくくする働きがあるため、一緒に摂ることでビタミンCを効率的に体内に取り込めるようになります。 その他にもビタミンA、ビタミンB、リコピン、マグネシウムなどが豊富に含まれています。炎症やガンの原因になる酵素シクロオキシゲナーゼの働きを抑える物質も含まれています。ローズヒップの実をわると、中からタネが出てきますが、このタネには脂肪燃焼効果が高いポリフェノールが含まれています。

ローズヒップの効能

ローズヒップは、バラの花と同じように健康にも美容にも効果があります。特にイヌバラのローズヒップは、お茶や薬、美容液などさまざまな用途に使用されています。ローズヒップティーは、乾燥させたローズヒップを小さくカットしたり、粉状にしたりして作ります。ビタミンCが豊富に含まれているため、美肌効果はもちろん、肥満予防や疲労回復効果なども期待できます。ビタミンAやE、リコピンも豊富に含まれていますが、これらには抗酸化作用があるため、日焼けなどの肌トラブルを防ぐ効果もあります。市販のローズヒップティーで、酸っぱい味のものは、ハイビスカスとのブレンドです。ローズヒップだけが入っているものは、トマトのようなさっぱりした味がします。高い効果を得るためには、ローズヒップだけが入ったものを選ぶことが重要です。実が入っているローズヒップティーでは、栄養素のほとんどが実に残ったままなので、実も捨てずに食べます。ローズヒップは、他にも、ジャムやスープなどにも加工されます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請 
求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ