刺繍について

刺繍 基本コース / プラチナコース

刺繍について

フランス刺繍

フランスの貴族たちの間で流行ったフランス刺繍はドレスなどを華やかに飾るために施されたり石造りの城の壁面を刺繍したタペストリーで覆って寒さ対策をしたりと実用性を兼ねた装飾品として広まり昔は刺繍職人がいたほどです。
フランス刺繍には様々な縫い方(ステッチ)がありますが、どれも針と糸があれば多彩な模様が縫えるので手軽にでき、見栄えの良い刺繍として人気が高いです。自由な発想で好きな形にデザインできるのもフランス刺繍の良い点です。フランス刺繍は初心者が刺繍をはじめるのにとても適した刺繍で、初めて刺繍をする人でも簡単な縫い方を組み合わせることで複雑な模様を作ることができます。

リボン刺繍

リボン刺繍とは糸の代わりにリボンを使って刺繍を施す手法です。イタリアからフランスに渡り、そこで貴婦人たちのドレスなどに使われたため世に多く広まったとされています。花や葉の形をより立体的に表現できるので、花を使ったモチーフの刺繍などに向いています。糸を使った刺繍と基本的な刺し方は同じですが花を縫うときには刺繍糸で芯を作ってからリボンを糸に巻きつけるようにして作ることもあります。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ