資格を仕事に!西洋占星術の資格を活かせる仕事

 

資格を仕事に!西洋占星術の資格を活かせる仕事

 

この世に生を受けた生年月日、時間、場所などの情報を基にホロスコープを作成し、運勢を読み解く西洋占星術。手相占いやタロット占いなど、すでにほかの占術を習得している方も、西洋占星術を新たに習得することで活躍の場を広げることができるでしょう。ここでは、西洋占星術を使った占い師の働き方や、稼げる占い師になるための条件についてご紹介します。

西洋占星術を使う占い師の働き方5選

西洋占星術を使う占い師の働き方5選

 

西洋占星術の占い師には、店舗を構えるものから電話を利用するものまで幅広い働き方があります。代表的な5つの働き方を見ていきましょう。

・対面占い

街中の占い店や自宅などで、相手と直接対面して占う働き方です。お客様の相談内容に応じてじっくり鑑定し、悩みの解消に導きます。料金はコース制で設定することが多く、20分あたり2,000~5,000円が相場となっています。

・ネット占い

ウェブサイト上に生年月日などを入力すると、占い結果が表示されるネット占い。こうした占いの結果を作成するのも、占い師の働き方のひとつです。また、西洋占星術は生年月日や出生時間がわかれば占うことができるため、ネットを通して占いを受け付けることもできます。

・電話占い

近年、人気が高まっている電話占い。料金はコース制で設定する場合と、1分ごとに課金する従量制で設定する場合があります。どちらの方式でも、20分あたり3,000~6,000円が相場となっています。

・出張鑑定

出張鑑定は、イベントやパーティー会場、オフィスなどを訪問して占う働き方です。全国に出張して複数人を占うことになる上に、企業がクライアントとなることも多いので、まとまった報酬を得ることができ、また人脈も広がるでしょう。

・西洋占星術講座の講師

占いのスキルを高めたら、西洋占星術講座の講師・インストラクターとして働くことも可能です。初心者向けからプロを目指す占い師向けまで、講座のレベルはさまざま。個人で活動する講師や企業と提携する講師など働き方も幅広く、高年収も狙えます。

稼げる西洋占星術師の6つの特徴

稼げる西洋占星術師の6つの特徴

 

西洋占星術師として働くからには、より多くの人の悩みを解決して、しっかりと稼げるようになりたいもの。ここからは、稼げる占い師に共通する6つの特徴を紹介します。

・人の話をじっくり聞ける人

占いの主役はお客様です。何を占ってほしいのか、どのようなアドバイスを求めているのかを見抜きながら、相手の話をじっくり聞ける人でなければ占い師は務まらないでしょう。

・カウンセリング能力のある人

占いを利用する人は、何かしらの悩みを抱えています。話を聞いてもらい、悩める心の後押しをしてほしいと感じている人たちを相手にすることになりますので、一歩引いて冷静に判断し、適切な助言を与えるカウンセリング能力も求められます。

・知識が幅広くリーディング能力が高い人

リーディング能力が高く、よく当たるという評判の立つ占い師は、必然的に人気が高まります。占いから心理学、文学、一般常識まで幅広い知識を持ち、クライアントの悩みを解決できる占い師を目指しましょう。

・語彙力が高く、伝える能力に優れた人

同じホロスコープでも、占い師によってどのように結果を伝えるか、紡ぎ出す言葉は異なります。豊富な語彙力と豊かな表現力で、相手の心に深く刺さる言葉を伝えられる占い師は、対面だけでなくネット上でも人気を集めることができます。

・複数の占術を習得している人

西洋占星術だけでなく、タロットや数秘術、手相、四柱推命など、複数の占術を習得している占い師は、クライアントからの信頼が高まります。複数の占いを駆使して多角的に占うことで、当たる確率も高まる傾向があるので、人気を集めることができるでしょう。占い師として高い評価が得られれば、テレビや雑誌などで活躍することも夢ではありません。

・勉強熱心な人

占いの知識や技術はもちろんのこと、心理学や表現力、接客サービスなど、何に対しても勉強熱心な占い師は成長できます。プロになってからも新しい占い手法を取り入れるなど、ストイックにスキルを磨き続けられる力は、稼げる占い師に共通する特徴です。

西洋占星術の資格を取るメリット

西洋占星術の資格を取るメリット

 

西洋占星術を行うのに、特別な資格は必要ありません。カルチャースクールや本で学び、独学でスキルを高めていくこともできます。しかし独学だと、占いを習得するまでに時間がかかってしまう場合もあります。できるだけ短時間で西洋占星術を体系的に学びたい場合は、通信講座の利用をおすすめします。SARAの西洋占星術講座なら、1日30分・半年間の学習でカリキュラムを終えることができます。講座修了後、試験に合格すれば、「西洋占星術アドバイザー」「ホロスコープインストラクター」の2つの資格を取得することが可能です。

資格を取得するメリットとして大きいのは、西洋占星術の基礎をしっかり学ぶことで占いの内容に自信を持つことができ、プロの占星術師として活動できるようになること。手相占いや数秘術など、ほかの占いと掛け合わせることで、プラスアルファの強みを持つこともできるでしょう。

西洋占星術の資格を取得して占い師として活躍しよう

占いの中でも知名度、人気ともに高い西洋占星術。資格を取得することで、知識や技術を確かなものにできますので、自信を持ってプロの西洋占星術師としての一歩を踏み出すことができるでしょう。
また、すでに占い師として活動している方にとっては、知識の厚みが増すことでさらなるステップアップにつながるはずです。西洋占星術を仕事にして活躍したいと考えている方は、資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか?


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ