タロットカードの資格を仕事に活かす!働き方ややりがいは?

 

悩みを持っている方の話を聞き、より良い方向へと導くサポート役になれるのが、タロットカード占いを仕事にする魅力です。
ここでは、タロットカードを使う占い師の働き方や、資格を取ることでどのようなスキルアップが可能になるかについてご紹介します。

タロットカードを使う占い師の働き方

タロットカードを使う占い師の働き方には、「対面占い」「電話占い」「ネット占い」「メール占い」の4種類があります。それぞれの占い師が、どのような場所に勤め、どのような相談を受けることが多いか見ていきましょう。

対面占い

 

対面占いは、デパート内にある占いブースや占い専門施設などで、お客様と直接会って占う形式です。事前に質問内容をまとめてから来店されるお客様が多いため、占いの結果に基づいてアドバイスを行うのが、占い師のおもな仕事になります。
料金設定は、場所や占い師の知名度によってまちまちですが、30分で5,000~6,000円、1時間で10,000円程度の価格設定にしている場合が多いです。

電話占い

 

電話占いは、相談者から電話を受けて占いを行う形式です。忙しくて対面占いに行く時間が取れない人や、直接顔を合わせて相談するのが恥ずかしい人に人気で、思い立ったらいつでも相談できる点でも、対面占いとは異なります。
そのため、質問内容は対面占いに比べて漠然としたものが多い傾向にあります。占い師はまず相談者の話をよく聞き、何を求めているか把握した上で希望を叶える手助けをするという、セラピストやアドバイザーのような役割が求められます。
占いサービス会社に所属・登録して働いている占い師が多く、1分150~250円程度の料金設定が一般的です。

ネット(チャット)占い

 

ネット(チャット)占いは、ウェブカメラとマイクを使って、相談者とオンラインでやりとりをしながら占いを行う形式です。対面占いをネット上で行うイメージです。
相談内容については対面占いとほぼ同じ傾向があります。占いサービス会社に所属または登録している占い師が多く、料金設定は1分あたり200円前後が一般的です。

メール占い

 

メール占いは、お客様からメールで届く相談に、メールで返答する形式の占いです。相談内容は多岐にわたりますが、顔を合わせずに相談できることから、性的な問題や不倫など、面と向かって話すのに抵抗が大きい相談が多い傾向があります。
料金設定は、メール1本あたり3,000~5,000円程度が目安。個人のウェブサイト上で悩み相談を受け付けている占い師もいれば、占いサービス会社に所属または登録している占い師もいます。

タロットカード占いの仕事に向いている人

タロットカードを使った占い師には、どのような人が向いているのでしょうか?
占いはどんな種類のものであれ、悩んでいる人の助けとなり、幸せに導くためにあるものです。そのため、相談者の話をじっくり聞ける人や、相談者の不安を取り除いてリラックスさせられる雰囲気を持っている人、相談者の深い悩みにひきずられない精神力を持っている人、カウンセリング能力が高い人などは、タロットカード占いに限らず占い師に向いているといえます。
タロットカード占いでは、カードの位置や絵柄の意味を読み取り、そこに自分なりの解釈を加えて、相談者にわかりやすく説明する必要があります。そのことから、カードの絵柄を読み解く想像力や、読み解いたことを説明する語彙力に優れた人も、タロットカード占いに向いているといえるでしょう。

タロットカード占いの相談内容

タロットカード占いの相談として多いのは、以下のような内容です。

恋愛相談

タロットカード占いに来るお客様の相談として最も多いのは、恋愛・結婚に関する相談です。「恋人ができるか?」「別れてしまったけれど復縁はありえるか?」といったものから、「DVの夫と別れるべきか?」「不倫の恋を続けるべきか?」「略奪愛が成功する可能性はあるか?」など、多種多様な相談があります。

<恋愛相談の一例>
・3年以内に結婚したいと思っています。近く、理想の彼氏との出会いはありますか?
・今、付き合っている彼と結婚すべきか迷っています。
・半年前に別れた彼とヨリを戻すことはできますか?
・不倫関係を続けていますが、彼が私のことをどう思っているか知りたいです。
・すでに恋人がいる人を好きになってしまいました。略奪愛が成功する可能性はありますか?

人間関係の相談

 

人間関係も相談が多い分野です。パートナーとの関係から、親子、嫁姑、職場の上司部下、同僚、ご近所、ママ友まで、さまざまなケースがあります。

<人間関係の相談の一例>
・元々、人付き合いが苦手なほうで、娘の幼稚園のママ友との付き合いに疲れ果てています。関係を悪くすることなく、上手に誘いを断るにはどうすればいいでしょうか?
・些細な言葉の行き違いから仲の良かった姉と口論になり、もう3ヵ月も話していません。どうすれば仲直りできるでしょうか?
・親が過保護で息が詰まります。少し距離を置きたいのですが、どうすればいいでしょうか?

仕事の相談

 

仕事関係の相談は、就職・転職に関する内容が多めです。また、「海外赴任の内示を受けるべきか?」など、人生のターニングポイントに関するものもあります。

<仕事の相談の一例>
・今の仕事を辞めて独立したいのですが、プロとしてやっていけるか不安です。
・A社から内定をもらいましたが、待遇面の悪さが引っかかっています。この会社に就職して良いのでしょうか?
・常に人手が足りず、膨大な業務量を押し付けられています。会社を辞めて転職したいのですが、いつ辞めるのがいいでしょうか?

人生に関する相談

 

このほか、「自分はこのままでいいのだろうか」という、生き方や性格そのものに関わる相談も寄せられます。相談者の中には、精神的に追い詰められている人もいるため、慎重な対応が求められるでしょう。

<人生に関する相談の一例>
・自分に自信がなく、他人と話すときに卑屈な態度をとってしまいます。自信を持つにはどうしたらいいでしょうか?
・人と関わるのが苦手で、なかなか友人ができません。どうすればいいでしょうか?
・結婚したいと思いながら、機会に恵まれないまま38歳になってしまいました。これからもずっと一人で生きていくのかと思うと不安でたまりません。
・自分のやりたいことがわからず、何かしていても本当にこれでいいのかと思ってしまいます。

タロットカード占いの資格を取るメリット

タロットカード占いは、本やネットを見ながら勉強することもできます。しかし、明確な目標や終着点がなければ、飽きてしまう方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、タロットカードの資格取得を目指して勉強することです。
SARAのタロットカード講座を受講し、試験に合格すれば、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「タロットカード占いインストラクター」と日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「スピリチュアルタロットアドバイザー」の2つの資格を取得することができます。資格取得を意識し、基礎からしっかり学ぶことで、占いの実力向上や接客への自信にもつながるでしょう。

タロットカード占いを覚えて、占いの幅を広げよう

タロットカード占いは、イベントやカフェなどで行われることも多い人気の占いです。すでに星占いや手相占い、姓名判断など、別系統の占いのスキルを身に付けているなら、新たにタロットカードを習得することで独自性が増しますし、新たな集客も期待できます。
SARAのタロットカード講座は、1日30分・6ヵ月の勉強で2つの資格が取れるカリキュラムになっていますので、ぜひ挑戦してみてください。


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ