学習カリキュラム | 手相資格 | 通信教育・通信講座のSARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占い師・スピリチュアルの資格取得講座一覧 > 手相資格取得講座 > 学習カリキュラム

手相に関する資格を
身に付けて新たなキャリアを歩もう!

手の肉付きやつやなど、手のひらから分かる健康状態で占う手相。
ここ数年ブームが高まっており、さらには現在、講師活動や求人等が増えつつあります。それに伴い、インストラクターの需要も高まっています。
SARAの手相資格講座では、1日30分・半年間の学習で、手相に関する資格の取得を無理なく目指すことができます。
ここでは、手相資格講座のカリキュラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

手相資格講座6ヵ月間のカリキュラム

1~2ヵ月目初級編

初級編では、手相の基礎知識に関する学習がメインになります。

初級編1
  • 知能線
  • 感情線
初級編2
  • 運命線
  • 生命線

初級編では、手相の歴史について学習することから始まり、手相の基本について学んでいきます。
ここでしっかりと、手相について、基本的な知識を身に付けていきましょう。

3~4ヵ月目中級編

中級編ではまず、初級編よりさらに多くの手相の線について学んでいきます。さらに、様々な見方について学ぶことで、知識をより深めていきます。

中級編1
  • 結婚線
  • 財運線
中級編2
  • その他の手相
  • 補助線

中級編では、結婚線、財運線などさまざまな応用の知識を学んでいきます。手相は、自分で手相を見ることができることによって、自分自身の本質を見極めることができ、自己コントロールが行えるようになる点が魅力です。状況に応じた知識を学ぶことで、インストラクターとして活躍の幅を広げていくことができるでしょう。

5~6ヵ月目上級編

上級編では学習の総仕上げとして、いよいよ本格的に学んでいきます。

上級編1
  • 情愛線
  • 障害線
  • 忍耐線
上級編2
  • 手相の鑑定方法
  • 掌の指の広げ方

上級編のテキストでは、手順を詳しく紹介しています。そのため、初心者でもわかりやすい内容となっています。
また、鑑定方法も1つだけではなく様々な鑑定方法についても学ぶことができます。また、実践しながら学ぶことで、より手相への知識を深めることができるでしょう。

手相資格取得講座に関する記事一覧

占い師・スピリチュアルの講座