塩の資格・検定試験

塩 基本コース / プラチナコース

資格試験について

2種類の資格取得が目指せる

本講座は日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「美塩ソムリエ」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「食塩アドバイザー」の2資格に対応しています。また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。


美塩ソムリエ

image05

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

美塩ソムリエとは、塩に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。塩の歴史や製法、塩の種類、塩の性質、日本各地の塩の違い、梅干しや漬物など地方ごとの塩を使った特産品について、さまざまな塩の利用方法、塩味の感じ方や塩の対比効果などについての知識を問われます。塩にまつわる故事やことわざ、日本の塩と外国の塩について、人体に必要な塩分や体内の浸透圧の関係、人の健康維持に必要な塩分摂取量など、食塩と人の体や健康との関係について、人間以外の動物や細菌と塩の関係など、料理以外にも幅広い知識を有していることが証明されます。美塩ソムリエの資格を活かし、飲食関係の仕事や料理に関わる仕事に役立てることができます。


食塩アドバイザー

image06

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

食塩アドバイザーとは、食塩に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。塩を使う料理の特徴、減塩食品について食塩の基準と規格、食品の成分表示から塩分量を計算する方法、食品表示や賞味期限、塩に含まれるグルテンについて、麺類やパン類と塩の関係、食塩水の利用法、肉や魚の加工について、様々な種類の塩について、料理の際の様々な塩の使い方、塩を原料とした調味料の種類について、塩の性質を活かした食品の保存方法などについての知識を有していることが証明されます。また、塩について料理以外の利用法についても幅広く理解していることも証明されます。食塩アドバイザーの資格を活かし、食品に関わる仕事やカルチャースクールでの講師活動をすることができます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ