二十四節気の資格・検定試験

二十四節気 基本コース / プラチナコース

資格試験について

2種類の資格取得が目指せる

本講座は日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「二十四節気文化コーディネーター」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「日本の四季インストラクター」の2資格に対応しています。また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。


二十四節気文化コーディネーター

image05

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

二十四節気文化コーディネーターとして、旧暦と新暦について、二十四節の成り立ち、それぞれの節気について、七十二候の名称と意味、旬の果物・野菜・魚・花など二十四節気と七十二候に関して十分に理解している方に認定される資格です。例えば、旧暦と新暦の違い、立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒などあらゆる知識を有し、季節の移り変わりや自然の変化を暦から読み解くことができる知識を有することが証明されます。資格取得後は、二十四節気文化コーディネーターとして活躍することができます。


日本の四季インストラクター

image06

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

日本の四季インストラクターとして、四季の区分の違いや暦の大切な役割、暦の歴史、月や日、曜日だけでは分からない季節のこと、月の形を見て日付を知ること、二十四節気、七十二候、五節句、雑節、主な行事、七十二候(初候、次候、末候)についての名称と意味、その時期の旬な果物や野菜を使った料理、花や鳥など春夏秋冬の季節に関する知識を十分に身に付けている方に認定される資格です。季節の中で、どのような時期かを細かく、より正確に知り、伝えることができることを証明されます。資格取得後は、日本の四季インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ