学習カリキュラム

和食資格取得の通信教育講座

和食に関する資格を
身に付けて新たなキャリアを歩もう!

素材の味わいを活かす調理技術で、旬などの季節感を楽しむことができる和食。ここ数年ブームが高まっており、さらには現在、講師活動や求人等が増えつつあります。
それに伴い、インストラクターの需要も高まっています。
SARAの和食講座では、1日30分・半年間の学習で、和食に関する資格の取得を無理なく目指すことができます。
ここでは、和食講座のカリキュラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

和食講座6ヵ月間のカリキュラム

1~2ヵ月目初級編

初級編では、和食基本知識とレシピに関する学習がメインになります。

初級編1
  • 一番出汁と二番出汁
  • 出汁の種類
初級編2
  • 和包丁について
  • ご飯のこと
  • 山菜について

初級編では、和食の一番出汁、二番出汁ついて学習することから始まり、和食の基本について学んでいきます。
ここでしっかりと、和食について、基本的な知識を身に付けていきましょう。

3~4ヵ月目中級編

中級編ではまず、和食の歴史とレシピについて学んでいきます。さらに、日本食と器について学ぶことで、知識をより深めていきます。

中級編1
  • 江戸時代初期の料理本
  • 江戸時代の食事
  • 出汁の歴史
中級編2
  • 懐石料理について
  • 味噌について
  • 魚の焼き方

中級編では、お茶漬けやお粥などさまざまな応用の知識を学んでいきます。和食は、バランスの良い健康的な食事ができる点が魅力です。
状況に応じた知識を学ぶことで、インストラクターとして活躍の幅を広げていくことができるでしょう。

5~6ヵ月目上級編

上級編では学習の総仕上げとして、いよいよ本格的に学んでいきます。

上級編1
  • 和食・家でもてなす「お正月」
  • 和食・家でもてなす「ひな祭り」
  • 和食・家でもてなす「お花見」
上級編2
  • 和食・家でもてなす「半夏生」
  • 和食・家でもてなす「土用の丑」

上級編のテキストでは、手順を詳しく紹介しています。そのため、初心者でもわかりやすい内容となっています。
また、月ごとの八寸レシピついても学ぶことができます。また、実践しながら学ぶことで、より和食への知識を深めることができるでしょう。

和食基本コース
和食資格を目指すコース!!
和食
人気講座
和食資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

和食プラチナコース
和食資格を楽に取得!!
簡単資格取得
和食資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

和食資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

和食講座について

各種資格ランキング

通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座