• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > 犬猫介護資格取得講座 > 動物介護資格を生活に活かす

犬猫介護を生活に活かす

動物介護資格を生活に活かす

犬猫介護の資格を取得して、
大事な家族・ペットの生活を支えよう

ペットである犬や猫は、かけがえのない家族の一員です。近年では犬や猫の高齢化が進み、介護が必要になるケースが増えています。 ここでは、大切なペットの老後を支える犬猫介護と、その資格を取得することによるメリットをご紹介します。

犬や猫の寿命は延びている

飼育環境の向上や動物医療の発達などによって、ペットである犬や猫の寿命は年々延びています。その平均寿命も、昔に比べて大きな変化があります。

平均寿命14年以上というデータも
2019年に一般社団法人ペットフード協会から発表された「全国犬猫飼育実態調査」によると、犬全体の平均寿命は14.44歳、猫全体の平均寿命は15.03歳でした。
ペットの長寿化で診療費も増加傾向に
犬や猫には、人間のような健康保険制度がなく、ケガや病気などで動物病院に連れていくと全額自由診療となります。そのため、診療費が高額になることも多く、犬種によっては年間の平均診療費が10万円以上になることも。 人間と同じように、犬や猫も高齢になると体の機能が低下し、病気になりやすくなります。もし、手術や入院、高度治療が必要になれば、飼い主の金銭的な負担も大きくなるでしょう。ペットの高齢化が進むと、その分診療費も増加傾向になることが考えられます。
看取りを希望する家庭も多い
飼い主にとって、ペットはかけがえのない家族の一員です。高齢になって寿命を迎えたときも、家族で看取りたいと考える人も増えています。また、動物愛護管理法では、飼い主の責任としてペットの命が終わるまで適切に飼育する、終生飼養が明記されています。

犬猫介護の資格を取得するメリットとは?

犬猫介護の資格を取得していれば、大切なペットが高齢になったときにも適切なケアをしてあげることができます。また、犬猫介護の専門的な知識を、ペット業界での仕事に活かすことも可能です。資格取得のメリットは以下のとおりです

ペットに寄り添うことができる
老犬や老猫には、元気な頃とは異なる特別なケアが必要です。高齢になった犬猫には、食欲不振や脚力の低下、排泄がうまくいかなくなるなどの不調が現れます。犬や猫は言葉を話せないので、仕草や様子を観察しながら、ペットの状態に合わせた世話をしなければなりません。 犬猫介護の専門的な知識を身に付ければ、高齢のペットに適した生活環境や食事、運動のサポートなどを行うことができるようになります。ペットに寄り添ったケアができれば、老犬や老猫の生活の質を向上させられるでしょう。
ペットに適切な介護をしてあげられる
高齢になった犬や猫の介護には、栄養管理や運動管理、マッサージ、入浴、通院の送迎などが必要になると考えられます。例えば、自分で食事ができないペットには、食べやすいように体を支えたり、流動食などを用意したりする必要があるでしょう。また、歩行困難や寝たきりになってしまった場合には、排泄の介助やリハビリ、床ずれ予防のための体位変えなどを行うことがあります。 犬猫介護の資格を取得することで、ペットの基本的な介護方法から寝たきりになったときの注意点まで、幅広い知識を習得することができます。大切なペットが寿命を迎える最期のときまで、適切な介護をしてあげることができます。
知識を活かして働くことができる
犬猫介護の資格を活かし、ペットシッターとして働くこともできます。また、老犬ホームや老猫ホームといった施設でも、犬猫介護の専門知識を持つスタッフとして活躍することができるでしょう。 講座で学んだ犬猫介護の知識を活かして、カルチャーセンターなどで講師活動をすることも可能です。ペットの高齢化が進む中、老犬や老猫のケア方法を教える教室は多くのニーズがあるはずです。

本気で学べる!SARAの犬猫介護講座

犬猫介護の知識は独学で学ぶこともできますが、専門的に勉強するには手間も時間もかかります。SARAの犬猫介護講座では、犬猫介護の基礎知識から実践的な状況別の対処方法まで、しっかり学ぶことができます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい人でも続けやすいのがメリットです。プラチナコースの講座修了後には、日本生活環境支援協会(JLESA)の「犬猫介護アドバイザー」、日本インストラクター技術協会(JIA)の「ペット介護インストラクター」の2つの資格を取得できます。

犬猫介護の資格で、大切なペットの老後を充実したものに

犬や猫といったペットは、人生をともにする家族の一員です。愛犬や愛猫に「できる限り健康で長生きしてほしい」「高齢になっても自分で世話をしたい」と考える人は多いはずです。
犬猫介護の資格を取得していれば、ペットが年をとって介護が必要になったときにも適切なケアができるようになるでしょう。大切なペットのためにも、ぜひSARAの犬猫介護講座をチェックしてみてください。

犬猫介護 基本コース
資格を目指すコース!!
犬猫介護
人気講座
犬猫介護基本コース教材

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

犬猫介護 プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
犬猫介護 プラチナコース教材
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

犬猫介護 資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

動物介護資格講座について


saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座