通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

ハーブ講座の特長

ハーブ 基本コース / プラチナコース

講座の特長

ハーブの基本的な事から
ハーブティー、ハーブ料理まで

本講座はこれまでにハーブを扱った事が無い人も安心して受講できるように完全初心者用にカリキュラムを作成しています。ハーブの扱い方、楽しみ方といったハーブに触れてみる事から始め、ハーブの事、ハーブの作用を理解した上でハーブティーやハーブ料理に挑戦できる内容となっています。

image05

体調改善美容作用など
様々な効果のハーブブレンドを覚えられます。

例えば花粉症、血行不良、消化不良、肌のトラブルなど…、様々な状態にたいして作用する理想的なハーブのブレンド、またブレンドを利用したハーブティーやハーブ料理を覚え、私生活に役立てる事ができます。

image06

ハーブに関する
2種類の資格が100%取得可能!

本講座は各資格協会に認められた正式講座になります。「ハーブ プラチナコース」では日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「ハーブライフインストラクター」、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「メディカルハーブカウンセラー」の2つの資格を100%確実に取得できます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

血流をよくするため、母乳の出がよくなる「フェンネル」、パンやアップルパイ、カレーなどフェンネルはさまざまな料理にスパイスとして使用されます。このハーブを最初に料理に使い始めた国といわれるイタリアでは、パンを焼く窯にフェンネルを敷きつめて風味をつけたりもします。魚との相性がよく、魚の臭みを消す働きがあることから、一緒に煮たり焼いたりします。和名は「ウイキョウ」です。フェンネルは古くから人々の生活に結びついていて、薬としても長い歴史があります。エジプト時代にパピルスにも、その薬効に関する記述が残っています。血流をよくする効果があるため、新陳代謝をうながして授乳期のお母さんが飲むと母乳の出をよくすることでも知られています。ただし子宮を刺激するといわれているので、妊娠中は大量に摂取しないほうがいいでしょう。ダイエット効果も見逃せません。ギリシャ語でフェンネルのことを「マラスロン」といいますが意味はズバリ「やせる」です。利尿作用があるので、体内の余分な水分を排出したり、便秘を解消してお腹にたまったガスを出す働きがあります。フェンネルのお茶は、スパイシーな香りの中にやや甘みがあり、食欲を抑える働きがあるので、このあたりにもダイエット効果の理由があるのかもしれません。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ