現在位置
フラワーアレンジメント資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

フラワーアレンジメント資格取得の通信教育講座

人の気持ちを前向きにする花の魅力

日本人は、「花を生ける」という行為を、古くから楽しんできました。四季のある日本において、季節の花々をめでることは、身近な楽しみのひとつだったのです。しかし、近代化が進むにつれて、自然とふれ合う機会は減りつつあります。心を落ち着けて花を楽しむことなく、せわしない日々を送っている人も多いのではないでしょうか。
花の魅力を感じ、毎日の生活に取り入れることは、気持ちを前向きにしてくれるとともに、心の癒やしにもつながります。

日常における花の役割って?

花を買ったり、手にしたりするのは、どのようなシーンが多いでしょうか?まず思い浮かぶのは、母の日や歓送迎会、結婚式といったお祝いのシーンでしょう。また、プロポーズのときや、誕生日などに花を贈られたことがあるという女性もいるかもしれません。見た目も鮮やかな花は、お祝い事や贈り物にぴったりなのです。

そのほか、切り花はお見舞いなどにも利用されます。花を贈ることで、療養中の方の気持ちを癒やす効果が期待できます。

さらに、飲食店や美容室などのオープン時や、ライブなどのイベント開催時には、多くのフラワーアレンジメントや花束、スタンド花などが飾られることもあります。これも、場の雰囲気を明るいものにして、華やかさを演出するのに役立ちます。

自宅の玄関や食卓に、毎日花を飾っているという人もいるでしょう。生花ではなく、プリザーブドフラワーやドライフラワーを飾っている人もいるかもしれません。ストレス社会の現代において、美しい花々は、心に一時の安らぎを与えてくれるものです。美しい花を見たり、香りを感じたりすることで、新たな活力を得たり、気分転換につながったりするのです。

このように、花は日常のさまざまなシーンで利用されています。ところが、その需要や利用頻度の高さに対して、実際に自分で花を生けたり、アレンジをしたりする人は、それほど多くありません。フラワーアレンジメントを学ぶことで、花をより一層美しく見せるテクニックや、花が長持ちする正しいお手入れ方法などを身に付けることができます。

フラワーアレンジメントの種類

「フラワーアレンジメント」と聞いて、多くの人が最初に思い浮かべるのは、前後左右どこから見てもきれいな球形に見える、かわいらしい「ラウンド」のアレンジメントではないでしょうか。ラウンドは、最もポピュラーなフラワーアレンジメントであり、どの位置からでもきれいに見えるという特徴から、テーブルの中央に飾るのに向いています。

玄関など、家のポイントになる場所に飾るなら、高さのあるゴージャスな「トライアングル」や、アルファベットのL字型に似た「Lシェイプ」が適しているでしょう。

フラワーアレンジメントには、生花をそのまま使うもののほか、ドライフラワーや草木を環状に束ねた「リース」、生花に特殊な加工を施す「プリザーブドフラワー」などがあります。プリザーブドフラワーは水やりの必要がなく、気軽に長期間楽しめ、花粉などのアレルギートラブルもないことから、近年人気が高まっています。薬剤によって一度脱色・脱水してから着色することで作るプリザーブドフラワーは、花本来の色以外に染めることもできるため、個性的なアレンジを楽しめる手法です。

フラワーアレンジメントに関する仕事

生花は、いつか枯れてしまうものです。そのため、生花を飾っている飲食店やホテル、学校、病院などでは、定期的に花を発注することになります。また、個人でも、定期的に花を購入して四季の移り変わりを楽しんでいる人もいるでしょう。このようなことから、フラワーアレンジメントの仕事は、一度限りではなく、継続して発注を得られる仕事だといえるでしょう。

最近では、インターネットなどを利用してフラワーアレンジメントショップを経営する女性もいます。母の日のギフトやクリスマスギフトなどをインターネットで注文するという人も少なくないでしょう。こうした需要に、オンラインのフラワーショップはぴったり合致しています。

また、フラワーアレンジメント教室を開いたり、プリザーブドフラワーを作る講座を開催したりするという道もあります。自宅やカルチャースクールの教室、公民館などを利用して、花の魅力を伝える仕事を行っている人もいます。こうした仕事は、ネットショップでのフラワーアレンジメント販売と並行して行うこともできます。

花の仕事は、個人のアレンジメント技術や花を見る目などによって成り立つものですから、スキルさえあれば、フリーランスでも十分活躍することができるのです。

フラワーアレンジメントに関する資格

フラワーアレンジメントの資格には、次のようなものがあります。

・フラワーアレンジメントデザイナー

フラワーアレンジメントデザイナーは、日本デザインプランナー協会主催の資格です。フラワーアレンジメントの知識を十分に持っていて、シーンに合わせたアレンジに対応できる人に対して認定証が与えられます。フラワー業界だけでなく、インテリア業界でも活かすことのできる資格です。

・飾花インストラクター

飾花インストラクターは、日本インストラクター協会主催の資格です。花や花器の知識、フォーカル・ポイント(焦点)の作り方、さまざまな種類のフラワーアレンジメントの技術を身に付けた人に対して認定証が与えられます。フラワーアレンジメントの仕事をしたい方や、講師を目指す人におすすめの資格です。

この2つの資格は、どちらもSARA講座を受講し、試験に合格することで取得できます。

SARA講座のカリキュラム

SARA講座では、1日30分の勉強で資格取得を目指せます。勉強期間も半年と長すぎないので、無理なく勉強を進められます。
実際のカリキュラムでは、フラワーアレンジメントの基本的な知識から始めて、花材の見分け方や花器の使い方、お手入れ方法などを学んでいきます。その後、アレンジのテクニックや色の組み合わせ、プリザーブドフラワーといった高度なアレンジ手法を学び、資格取得を目指します。
資格取得後は、自分のショップをオープンしたり、講師として活躍したりするなど、花の知識を活かした仕事に就くことも可能です。

お花の扱い方や長持ちさせる方法、用具の使用方法など…、
フラワーアレンジの基礎知識や
アレンジメントのスキルなど実践的なことを学び

100%2資格取得できる納得の講座!

本講座ではお花の扱い方、またお花を長持ちさせる方法やフラワーアレンジに使用する用具の使用方法、また様々なアレンジの方法やバリエーションを学ぶ事ができます。そして日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「フラワーアレンジメントデザイナー」、日本インストラクター協会主催の「飾花インストラクター」の2つの資格を100%確実に取得できます。

image01

資料請求(無料) 受講お申し込み

講座で学んだスキルを活かして
様々な形でさらに輝ける女性に!

講師として自宅

講師として
自宅やスクール教室で活動!

自宅やコミュニティーサークルなどでショップオーナーとして独立、開業ができます。また地域イベント等にも参加できることも。

今の仕事でステップアップ

今の仕事でステップアップでき、より充実した仕事をこなせる!

お花に関わるお仕事は様々なものがあります!取得したフラワーアレンジの知識を活かせばデザインの仕事、市場と花屋さんをとりもつ仕事、お花の加工などをする仕事、ブライダル関係の仕事など、多くの場で活躍することが可能です。

癒しの空間

大切な家族やパートナーへ!
自らがプロデュースする
癒しの空間を創れます。

花の持つ美しいチカラで家族やパートナーが生活する空間を自らプロュースできます。いお部屋にステキなお花、香りがあれば運気もアップし幸せな生活を送れます。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARA School JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあればプロの指導者による個別質問ができて安心です!

通信教育の大手ポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARA School JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

資料請求(無料) 受講お申し込み

フラワーアレンジメント通信教育

フラワーアレンジ基本コース
フラワーアレンジ人気講座フラワーアレンジメント資格を目指すコース!!
住まい資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料試験対策 59,800円
フラワーアレンジプラチナコース
簡単資格取得フラワーアレンジを楽に学習!!
フラワーアレンジプラチナコース

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

フラワーアレンジ卒業試験(資格取得認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料資格保証 79,800円
フラワーアレンジ資料請求(無料) フラワーアレンジ受講お申し込み

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

フラワーアレンジメントとは!?
フラワーアレンジメントは、フラワーデザインとも言え、花を用いて配置や配列、編成を工夫することです。趣味や習い事で気軽に始められる方が多いようです。花の色や形を生かして綺麗になるように配置することと言うと理解しやすいかもしれません。
フラワーアレンジメントと生花の違い
フラワーアレンジメントと生花の違いでは、フラワーアレンジメントが花の個性を生かすものに対して、生花の方が花と飾りの調和のような形になるかと思います。生花や華道が流派や基本的な型があるのに対し、フラワーアレンジメントはクリスマスフラワーやブーケのように自由に好きな形で花を揃えるという感じになります。花を利用した装飾には、生け花があります。生け花は、花の個性を活かします。フラワーアレンジメントは、花が調和するように並べることです。このように流派がたくさん存在します。正面から見た姿を大切にする場合もあれば、様々な角度から見た姿を大切にする流派もあります。発展した国が違えば、歴史も異なります。
フラワーアレンジメントを仕事として
関連する仕事場では、デザイン関係やインテリア、エクステリア業界、お花屋さん、ガーデニング関連などがあります。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ