フラワーアレンジメントの資格・検定試験

フラワーアレンジ 基本コース / プラチナコース

資格試験について

2種類の資格取得が目指せる

本講座はフラワーアレンジメントを学び、また同時に「資格対策」としても有効なカリキュラムを採用しています。また、プラチナコースでは日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「フラワーアレンジメントデザイナー」、日本インストラクター協会主催の「飾花インストラクター」の2つの資格を100%確実に取得できます。


フラワーアレンジメントデザイナー認定試験

image07

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリア、または服飾など、多様なシーンに応用したアレンジを取得したとされる人へ認定される資格です。各種飾花業種、インテリア業界などを目指す方に人気の資格です。


飾花インストラクター認定試験

image08

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

日本インストラクター主催。花器や花に対しての知識やフラワーアレンジのテクニックを会得した『花を飾るスペシャリスト』へ与えられる資格です。資格取得後は、様々な知識を利用して講師活動ができます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

「ハダニ」は、高温、乾燥で多発します。葉の裏につき肉眼ではわからないほど、小さな虫です。赤く細かい点のようで被害が広がると葉が色褪せます。葉の裏に強い水をかけたり、ケルセンなどのダニ剤を繰り返し散布して対処します。「アブラムシ」は、高温、乾燥で多発します。オルトランなど浸透移行性殺虫剤をまいたり、「マラソン」、「スミチオン」、などを散布します。てんとう虫やカゲロウの幼虫がいる場合は、アブラムシの天敵となるため殺さないようにしましょう。「カイガラムシ」は、葉の裏や枝幹に群生して液汁を吸い弱らせます。成長すると貝殻状の殻をかぶったり、ろう質で全体が覆われるようになります。そのため殺虫剤も効かなくなります。「コガネムシ」は、葉や花を食べます。土中に産卵された幼虫は、根を食べ株を倒します。成虫は捕殺、幼虫は、スミチオン、カルホス乳剤などを土壌使用してください。これらのような病気のでやすい条件は、・雨が多く湿度が高い。蒸し蒸しする長雨天の日が続く場合。・風通しが悪い、日陰になりやすい。・種や苗の段階で病気にかかってしまっている。・そばに病気にかかってしまっている植物がある。・窒素肥料が効きすぎてしまっている。・同じ種類の植物を同じ場所で毎年作っている。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ