• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 食の知識の資格取得講座一覧 > ハーブ資格取得講座 > ハーブ資格を生活に活かす

ハーブ資格を生活に活かす

ハーブ資格取得の通信教育講座

ハーブの資格を取得して
オーガニック生活を楽しもう!

爽快な香りで心身ともにリフレッシュできるハーブ。料理のスパイスやアロマ、化粧品などにも利用されており、私たちの生活に根付いた存在といえるでしょう。特に、女性に人気の高いハーブは、癒やし効果があるとしてアロマテラピーなどでも活用されています。
ここでは、ハーブの特徴やハーブの知識を得るメリット、そして資格取得についてご紹介します。

ハーブとは?

まずは、現代の人々が整体を利用する場面について見ていきましょう。

ハーブは、天然の植物で、料理の香りづけや保存料、薬、香料、防虫などに使われるもの。ヨーロッパでは、自家栽培できない植物の根や茎、樹皮、果実などをスパイスと呼んで大別しています。
なお、ハーブ(Herb)の由来は、ラテン語で草を意味するヘルバ(Herba)といわれています。中世ヨーロッパでは、香りの強いハーブが魔除けになると信じられていたことからもわかるように、人間の生活と深い関わりのある植物なのです。
なお、ハーブは大きく分けて、「一年草ハーブ」「多年草ハーブ」「樹木ハーブ」の3種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

・一年草ハーブ
発芽から開花、結実、そして枯れるまでのサイクルが、1年以内の植物が一年草です。コリアンダー(パクチー)やチコリ、チャービル、パセリ、ポットマリーゴールド、ロケットサラダなどが、一年草ハーブに該当します。
・多年草ハーブ
結実後に枯れず、茎が木のようにもならない植物が多年草です。カラミント、サフラン、ショウガ、ステビア、ベルガモット、ミョウガ、レモングラス、レモンバーム、ワイルドストロベリーなどが多年草ハーブに該当します。
・樹木ハーブ
茎が木のようになり、大きく成長する植物が樹木ハーブです。ジャスミン、スイートバイオレット、バラ、ローレル、カレープラント、サンショウなどが該当します。

ハーブの楽しみ方と活用法

ハーブについて詳しい知識を得ることで、生活の中でどのような楽しみが生まれるのでしょうか。

料理に使う
料理にハーブを加えると、香りが高くなり、おいしさがより引き立ちます。肉や魚のくさみを消すこともでき、ハーブ独特の風味づけもできるので、料理に奥行きが生まれます。自分自身で育てたハーブを料理に添えれば、食事の楽しみもより増すでしょう。
育てて楽しむ
ハーブの種類によっては、小さな鉢で育てることができるため、気軽に家庭菜園を楽しむことができます。香りが良く、見た目もかわいらしいハーブを育てれば、心も癒やされることは間違いありません。育ったハーブは、料理や化粧品などに使うことも可能です。
化粧水や入浴剤として使う
化粧水にハーブを混ぜたり、入浴剤としてハーブをお風呂に入れたりすることで、オーガニックな美容効果を期待することができます。自分自身の手で無農薬栽培をすれば、小さいお子さんのいる家庭でも安心して使用することができるでしょう。
ポプリにして香りを楽しむ
ハーブを乾燥させ、通気性のいい布に入れたり瓶に詰めたりすることで、ポプリとして楽しむことができます。豊かな香りを放つハーブをポプリにすれば、部屋の空気が爽やかなものへと変化するはずです。

ハーブの資格を取得するメリットとは?

ハーブに関する知識を有していることを証明する資格があります。ハーブの資格を取得することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ハーブに詳しくなれる

資格取得に向けて勉強することで、ハーブに詳しくなることが可能です。ハーブの種類や使い方を理解すれば、日々の生活にさらに彩りをもたらすことができるでしょう。

料理の幅が広がる

肉料理や魚料理、デザートなど、幅広い料理でハーブは活用されています。ハーブの理解を深めることでレシピの幅が広がり、自分なりの料理も創作することができます。

ハーブ専門店などで知識を活かせる

料理やコスメ、ハーブティーなどに活用されるハーブを専門的に扱うお店で、知識を活かすことができます。購入する際はもちろんのこと、店舗スタッフとして働く際にも強みになるでしょう。ハーブ資格所有者として、顧客に的確なアドバイスをすることが可能になります。

アロマテラピーサロンなどで知識を活かせる

ハーブの資格を活かして、アロマテラピーサロンをオープンすることも夢ではありません。ハーブの効果を深く理解していれば、顧客の状況に応じて適切なアロマを選定することができるようになります。

専門的に学べる!SARAのハーブ講座

ハーブについては独学でも学べますが、専門的に勉強するのはたいへんです。SARAのハーブ講座は、メディカルハーブの基礎知識からハーブティー、ハーブ料理、ハーブコスメまで初心者から仕事で通用するレベルまでしっかり学ぶことができます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい人でも続けやすいのがメリットです。プラチナコースの講座修了後には、日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「ハーブインストラクター」、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「メディカルハーブカウンセラー」の2つの資格を取得できます。

ハーブの知識を学んで心と生活を豊かに

ハーブは、料理や美容、アロマなど、さまざまなシーンで活用することができます。ハーブに詳しくなれば、趣味の世界が大きく広がることでしょう。
また、資格を取得することでハーブの知識を活かした仕事で活躍することも可能です。好きを仕事にしたい人や、ハーブの趣味を極めたいという人は、ぜひSARAのハーブ講座をチェックしてみてください。

ハーブ基本コース
ハーブ資格を目指すコース!!
ハーブ人気講座
ハーブ資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

ハーブプラチナコース
ハーブ資格を楽に取得!!
簡単資格取得
ハーブ資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

ハーブ資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

ハーブ資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座