講座で学ぶ知識~バラとは~

バラ 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

バラとは


バラとはバラ科バラ属に所属する植物です。葉や茎に鋭いトゲを持つものが多いです。花は5枚の花びらと多数の雄しべを持ちます。低木で、落葉するものが多いことも特徴の一つです。バラは北半球のみに自生しており、およそ200種類ぐらいあります。品種改良のバラを含めると、その数は3万から10万種にのぼります。よく目にするのは「園芸種」と呼ばれるもので、これは八重咲きのものが多いです。多くの花では八重咲きは突然変異の珍しいものですが、園芸種のバラにおいては、長年の品種改良の結果、八重咲きが一般的となっています。後述するモダンローズの花びらの数は、30?40枚が標準となっています。バラは種類によって、高さに大きい違いが出てきます。木バラで一番小さいもので20cmほど、一番大きいもので1.8mほどです。つる性のバラはより大きく、2?4mほどの高さになります。 「ばら」という語は「いばら」が変化してできた語です。もともと「いばら」は、トゲのある低木の総称でしたが、いつしか西洋バラのみを指すようになりました。また、「薔薇」という漢字は中国語由来で、音読みでは「そうび」や「しょうび」と読みます。 英語の”rose”という語は、古代ケルト語の「赤」を意味する言葉が語源だという説が有力です。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請 
求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ