• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > POP広告資格取得講座 > POP広告資格を仕事に活かす

POP広告資格を仕事に活かす

POP広告資格取得の通信教育講座

趣味や仕事に活かせる!
POP広告の資格とは?

スーパーや本屋といった小売店などでおなじみのPOP広告。カラフルな色彩でわかりやすいセールスポイントが書かれたPOP広告に思わず目を奪われ、その商品を購入した経験のある方も多いのではないでしょうか。
顧客の購買意欲にも大きな影響を与えるPOP広告は、プロモーション戦略としてもひと役買っています。そこで、POP広告の役割や目的のほか、POP広告に関する資格について紹介します。

POP広告とは?

POP広告とは「Point of Purchase advertising」のことで、消費者が商品を購入する場に掲示される広告、という意味になります。これは、店頭や店内におけるすべての顧客に向けた広告コミュニケーション活動で、販売員に代わって製品やサービスについての役割を説明し、購買を促します。
通常、店頭に陳列されている一押しの商品に対してPOP広告が掲示され、商品名や強み、お得なポイント、価格などが記載されます。POP広告には特にルールはないため、自由な発想で作ることが可能です。店舗ごとに特色のあるPOP広告は、見ているだけでも楽しく購買意欲がそそられるものです。

POP広告の役割と目的

POP広告の役割や目的には、どのようなものがあるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

商品の情報を伝える

POP広告の最も重要な役割は、商品の情報を伝えるということです。商品は、顧客の目当ての物やパッケージが目を引く物以外は、基本的にスルーされてしまいがちです。そこで、商品のセールスポイントをPOP広告で紹介することで、顧客の興味を引き、購買につなげることができます。
顧客としても隠れた優良商品を発見することができるだけでなく、POP広告を参考に商品を比較・検討できるという、大きなメリットがあります。

店内の雰囲気づくり

POP広告がたくさんある店舗は活気のある雰囲気になり、お得な商品がそろっているという期待感を持たせてくれます。また、POP広告のデザインをどうするかによっても、店内の雰囲気は大きく左右されます。
黄色の色紙に赤文字で商品名や価格を記載したPOP広告が多い店舗は、お得な雰囲気になりますし、愛情を込めた商品の紹介文が記載されたPOP広告が多い店舗は、温かみや優しさを感じます。また、独自の切り口でおもしろい紹介文を記載したPOP広告が多い店舗は、POP広告を目当てにするリピーターづくりにつながるかもしれません。

店側と客のコミュニケーション

POP広告は、コミュニケーションツールとしての役割も果たします。POP広告に気になる情報が記載されていると、顧客はスタッフに気軽に質問ができるようになりますし、スタッフ側からも気軽に声をかけられるようになります。POP広告を通して生まれるコミュニケーションから購買につながり、売上増大に貢献することもあるのです。

POP広告の資格が活かせるフィールド

POP広告には、制作スキルを客観的に証明できる資格存在します。資格を取得すると、どのようなフィールドで活躍できるのでしょうか。

POP広告クリエーター

POP広告の制作を専業で行う、POP広告クリエーターとして活躍できます。大手量販店などでは、POP広告は専門のスタッフが制作するケースがあり、そのような職に就く際に、資格は大きな効果を発揮するでしょう。

小売業や販売業で活かせる

一般的に、POP広告は小売業や販売業の店舗スタッフが制作します。そのため、資格を取得することでPOP制作スキルを高め、店舗の売上に貢献することができます。POP制作のスキルは評価されるため、他者との差別化のポイントにもなるでしょう。

医療・福祉の勤務先で活かせる

POP制作の技術は、店舗だけで活かせるものではありません。医療・福祉系の業界などは、施設内にお知らせなどの掲示物を多く掲げることがあります。目に留まりわかりやすい掲示物を作成する際に、POP広告のスキルを活かすことができます。

幼稚園や学校などのアルバムや
お知らせの掲示物作成に

幼稚園や学校などでも、掲示物やアルバムの作成でPOP制作のスキルを活かせます。子供たちがワクワクするようなにぎやかなデザインを手掛けられれば、作品物を楽しく見せる演出を手伝うことができます。

初心者でもわかりやすい!SARAのPOP広告講座

POP広告については独学でも学べますが、専門的に勉強するのは手間がかかります。SARAのPOP広告講座は、POPデザインの基礎や広告の作成方法など、初心者から仕事で通用するレベルまでしっかり学べます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい方でも続けやすいのがメリットです。プラチナコースの講座修了後には、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「POP広告デザイナー」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「POP広告アーティスト」の2つの資格を取得できます。

POP広告の資格を取得してスキルを磨こう

店舗に欠かせない存在となっているPOP広告は、売上向上にも貢献する重要なプロモーション手段です。
POP広告の制作スキルを磨いたら、店舗や掲示物の多い施設での仕事にも役立ちます。スキルを磨いて活躍したいという方は、SARAのPOP広告講座の受講をご検討ください。

POP広告基本コース
POP広告資格を目指すコース!!
POP広告人気講座
POP広告資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円


POP広告プラチナコース
POP広告資格を楽に取得!!
簡単資格取得
POP広告資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円


POP広告資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

POP広告資格講座について


saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座