現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > 水彩画資格取得講座 > 水彩画講座カリキュラム

学習カリキュラム

水彩画資格取得の通信教育講座

水彩画に関する資格を
身に付けて新たなキャリアを歩もう!

透明性顔料を用いて画紙の上に描く絵を水彩画といいます。ここ数年ブームが高まっており、さらには現在、講師活動や求人等が増えつつあります。それに伴い、インストラクターの需要も高まっています。SARAの水彩講座では、1 日30分・半年間の学習で、水彩に関する資格の取得を無理なく目指すことができます。ここでは、水彩講座のカリキュ
ラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

水彩画講座6ヵ月間 のカリキュラム

1~2ヵ月目初級編

初級編では、水彩の基本に関する学習がメインになります。

初級編 1
  • 水彩の種類
  • 絵の具について
初級編2
  • 色作りの準備
  • 混色と重色
  • 水分で変化する色

初級編では、水彩の基礎知識や絵の具の種類、筆について学習することから始まり、水彩の基本について学んでいきます。ここでしっかりと、水彩について、基本的な知識を身に付けていきましょう。

3~4ヵ月目中級編

中級編ではまず、水彩画を描く手順ついて学んでいきます。さらに、構図のとり方ついて学ぶことで、知識をより深めていきます。

中級編1
  • 水彩画を描く手順
  • 構図の工夫について
  • 鉛筆を使った構図のとり方
中級編2
  • 水彩画を描くためのデッサン
  • デッサンの上達方法
  • 立体を描く

中級編では、技法、構図の考え方などさまざまな応用の知識を学んでいきます。水彩は、透明感がある絵が描け、何度塗り重ねても下の色を完全に覆い隠すことが無い点が魅力です。状況に応じた知識を学ぶことで、インストラクターとして活躍の幅を広げていくことができるでしょう。

5~6ヵ月目上級編

上級編では学習の総仕上げとして、いよいよ本格的に学んでいきます。

上級編1
  • 水彩画の技法とコツについて
  • 陰影の技法と描きこみについて
  • 下書きの手順
上級編2
  • 二回塗り画法
  • マスキング画法
  • 水彩画で描く抽象画

上級編のテキストでは、手順を詳しく紹介しています。そのため、初心者でもわかりやすい内容となっています。また、水彩画の技法とコツについても学ぶことができます。また、実践しながら学ぶことで、より水彩への知識を深めることができるでしょう。

水彩画基本コース
資格を目指すコース!!
水彩画
人気講座
水彩画資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

水彩画プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
水彩画資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

水彩画資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

水彩画講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座