ダイエット資格のおすすめは?資格の種類を紹介 | 資格取得の通信講座・通信教育SARAスクール
  • TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声

ダイエットに関する資格を活かして健康的なスタイルを手に入れよう

ダイエットは、今も昔も人々の大きな関心事です。とはいえ、ウェブ上や雑誌などにはたくさんのダイエット方法があふれており、「どれが自分に合った正しい方法なのかわからない」と戸惑ってしまう人も多いかもしれません。
ダイエットの専門知識を身に付けるために有効な方法のひとつが、ダイエットに関する資格を取得することです。ここでは、正しいダイエットの重要性と資格取得のメリットのほか、ダイエットに関する資格を仕事に活かす方法などについて解説します。

ダイエットに関する資格を活かして健康的なスタイルを手に入れよう

目次

正しいダイエットが重視される理由

近年では若い女性だけではなく、男性や年配の世代からも、ダイエットの重要性が見直されるようになっています。正しいダイエットが重視されるようになった背景には、どのような理由があるのでしょうか。

食生活の乱れや運動不足に悩む人が増えている

現代の日本では、ライフスタイルや嗜好の変化などによって、ジャンクフードやレトルト食品を頻繁に食べる人が多くなっています。また、朝食の欠食やダラダラ食べ、夜遅くの食事など、食生活の乱れも問題視されているのです。
同時に、デスクワークの増加や交通機関の発達により体を動かす機会が減り、運動不足に陥る人が増えています。これらの要因から、消費カロリーを摂取カロリーが上回り、消費しきれなかった分が脂肪として体に溜まりやすくなってしまうのです。

生活習慣病を招くメタボの増加

メタボはメタボリックシンドロームの略で、一定以上の腹部肥満で、脂質代謝異常・高血圧・高血糖のうち2つ以上あてはまる状態のことをいいます。メタボは、生活習慣病の前段階とされ、放置すると糖尿病や心臓疾患、動脈硬化などのリスクが高まります。メタボやそれに近い状態の人は、男女ともに40歳以上で特に高いとされているため、メタボの改善は重大な病気を防ぎ、健康を維持する上で非常に大切です。

無理なダイエットが引き起こす悪影響

ダイエットをする人の中には、やせたいと思うあまり、無理な食事制限などをしてしまうケースがあります。人間の体は生きる上でさまざまな栄養素を必要としており、その栄養が不足すると、心身に大きな影響を及ぼしてしまいます。ある特定の食べ物や栄養素に偏ったり、極端にカロリーを減らしたりするダイエットは、健康的な正しい方法とはいえません。

間違ったダイエットを続けるとどうなる?

間違ったダイエットを続けるとどうなる?

間違った方法でダイエットをすると、思うような効果が得られないばかりか、リバウンドを招いたり健康に悪影響を与えたりする可能性もあります。間違ったダイエットを続けるとどのようなリスクがあるのかを知っておきみましょう。

太りやすい体になってしまう

極端な食事制限をすると、脳が「飢餓状態にある」と危機感を覚え、エネルギー源である脂肪を体に蓄えようとします。その結果、少し食べただけでも脂肪を溜め込みやすい体に変化してしまうのです。食事制限によって一時的に体重は落ちたとしても、長期的に見ると、かえって太りやすくなっていることになります。

髪や肌にダメージを与える

髪や肌は、たんぱく質から作られています。そのため、誤ったダイエットによってたんぱく質が不足すると、髪がパサパサになったり肌のハリが失われたりしてしまいます。たんぱく質は一度に吸収できる量が限られているため、日々の食事から適量のたんぱく質を摂取していくことが大切です。

筋肉量や骨量が低下する

食事制限をして十分な栄養がとれないと、脂肪だけではなく筋肉量や骨量まで低下してしまいます。筋肉が減ると基礎代謝が落ち、やせにくくリバウンドしやすい状態を招くことになるのです。また、骨がもろくなる���体を支える力が弱まり、肩こりや腰痛、膝痛などを起こしやすくなります。

ホルモンバランスが乱れる

過度なダイエットで急激に体重を落としたり、やせすぎたりすると、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。その結果、月経不順や無月経のリスクが上がり、放置すると婦人科疾患にもつながりかねません。
近年は、若い女性のやせたい願望が妊娠後も続き、低体重で生まれる赤ちゃんが増えているともいわれています。間違ったダイエットは本人の健康だけではなく、将来の妊娠・出産にまで影響を及ぼす可能性があるのです。

メンタルが不安定になる

食事制限など無理なダイエットをすると、脳への栄養が不足して、集中力が低下したりイライラしやすくなったりします。また、「やせなくては」「また太ってしまったらどうしよう」と悲観的になり、メンタル的に不安定になってしまいがちです。場合によっては、過剰なダイエットが摂食障害などにつながってしまうおそれもあります。

ダイエットに関する資格を取得するメリットとは?

一人ひとりに合った正しいダイエットを実践したいなら、ダイエットに関する資格取得がおすすめです。ダイエットに関する資格を取得すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ダイエットや栄養の正しい知識が身に付く

元々、「ダイエット(Diet)」という言葉は、「食事療法」を意味する古代フランス語の「diete」や、「生活様式」「生き方」を意味するギリシャ語「diaita」などに由来するといわれています。正しいダイエットを目指すのなら、ただ体重を落とすだけではなく、「生活全体を見直すこと」「健康を取り戻すこと」と捉えるのが基本です。
ダイエットに関する資格を取得すれば、体に無理なく脂肪を落とす方法や、栄養に関する正しい知識が身に付きます。誤った情報に振り回されることなく、本来目指すべきダイエットを実践できるようになるでしょう。

健康的で効率の良いダイエットができる

「ダイエットをしているのになかなか効果が出ない」「すぐにリバウンドしてしまった」という、ダイエットに関する失敗談は多く聞かれます。ダイエットに関する資格を取得すると、やせやすいタイミングや望ましい食生活、ダイエットに効果的な運動などの知識も学べます。基礎代謝をアップさせる方法などもわかるため、効率良く理想のスタイルを目指すことができ、リバウンドの悩みからも解放されるでしょう。

自分や家族の健康管理につながる

ダイエットの資格を通して身に付けた知識は、毎日の食生活に活かすことができます。自身の体調管理はもちろん、家族の健康維持や病気の予防にも、ダイエットの専門知識が役に立つでしょう。
肥満は、生活習慣病を引き起こす大きな要因のひとつです。正しい知識に基づき、栄養バランスの良い食事を作ったり食事のリズムを整えたりすれば、家族の健康的な体づくりにつながります。

美容や健康に関する仕事に活かせる

ダイエットは、美容面でも健康面でも、人々の関心が非常に高いテーマです。エステサロンやスポーツクラブ、クリニックなど、ダイエットに関わるサービスやプログラムを提供する施設も数多く存在します。そのような場所では、正しい知識に基づき、適切なアドバイスができるダイエットの専門家が求められています。ダイエットに関する資格があると、美容業界や健康業界への就職を希望する際に有利になるでしょう。

ダイエットに関する資格の取得はこんな人におすすめ!

ダイエットに関する資格の取得はこんな人におすすめ!

ダイエットは、多くの人にとって身近なテーマであるため、資格の勉強にも興味を持って取り組めるはずです。中でも、次のようなタイプの人は、ダイエットに関する資格の取得がおすすめです。

美しいスタイルを維持したい人

太っていると顔や体がたるみやすくなり、老けて見られてしまうことがあります。正しい方法でダイエットをすれば、余分な脂肪がなくなって適度な筋肉がつき、おのずと姿勢も良くなって若々しい印象に。必要な栄養をきちんと摂取しながらダイエットができるため、髪や肌の状態もキープすることができるでしょう。

ダイエットに失敗した経験がある人

ダイエットには、体質や性格、普段の生活習慣などによって、人それぞれ適したやり方が異なります。ダイエットに関する資格を取得すれば、自分に合ったダイエット方法がわかるでしょう。これまでダイエットがうまくいかなかった人は、失敗から多くのことを学べるため、スムーズにやせるコツをつかむことができます。

家族の健康をサポートしたい人

家族が健康診断などでメタボ予備軍と指摘されても、なかなか自分だけの力で改善するのは難しいものです。また、体形を気にしがちな思春期の子供は、つい過激なダイエットに走ってしまうことがあります。ダイエットに関する資格を保有していれば、家族を毎日の食事を取りつつ無理のないダイエットへと導いてあげられます。

多くの人に喜ばれる仕事がしたい人

「やせたい」と悩む人を正しいダイエットの知識でサポートするのは、非常にやりがいのある仕事です。ダイエットの成功は自信につながり、表情や気持ちまで明るく変化します。
また、正しいダイエットで肥満を改善できれば、病気予防や健康増進につながります。ダイエットの資格を活かしてエステサロンやスポーツクラブなどで働き、適切なアドバイスを行うことができれば、多くの人に喜ばれるでしょう。

ダイエットに関する資格とは?

ダイエットに関する資格には、どのような種類があるのでしょうか。なお、ダイエットの資格を取得するには、体のしくみや栄養、運動などの専門知識が求められるため、「スクールに通わなくてはいけないのでは?」と考える人もいるかもしれません。
実は、ダイエットに関する資格は、通信講座でも取得が可能です。通信講座なら自分のペースで勉強ができるので、仕事や家事、育児などで忙しい人にもぴったりです。初心者でも取得しやすい通信講座で取得できるダイエットに関する資格には、下記のようなものがあります。

ダイエットアドバイザー

ダイエットアドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)の認定資格です。体形別の太りやすい原因や食事バランス、食べ物ごとの栄養素など、ダイエットに関する基礎知識を持つ人に認定されます。ダイエットで注意すべき食べ物や飲み物、水の飲み方、血糖値を上げにくい食事法などの知識も身に付きます。

シェイプアップインストラクター

シェイプアップインストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する資格です。資格取得によって、脂肪の燃焼方法、部分別のやせ方、効果的なストレッチなど、シェイプアップに関する幅広い知識を持っていることの証明になります。さらに、男女別のダイエット方法やむくみを取り除く方法、有酸素運動に関する知識も学べます。

ダイエットに関する資格を活かせるフィールドは?

ダイエットに関する資格は、さまざまなフィールドで活かすことができます。資格を活かせる主なフィールドには、下記があります。

ダイエット専門のサロンやエステサロン

ダイエット専門のサロンやエステサロンには、「やせてきれいになりたい」と願う人たちがたくさん訪れます。資格を活かして、そのような人々に、やせやすい体づくりのサポートを行うことができます。
健康的に理想のスタイルを目指すには、サロンでの施術だけではなく、日常の食事や運動も大切です。ダイエットの専門家として食事やメンタル面のアドバイスができれば、多くの人から信頼を得られるでしょう。

スポーツクラブやフィットネスジム

ダイエットに関する資格を活かし、スポーツクラブやフィットネスジムでインストラクターとして働く道もあります。世代や性別を問わず、ダイエット目的でスポーツクラブに通う人は少なくありません。資格を通して身に付けた専門知識があれば、目的や悩みに応じた適切なダイエットプログラムを提案することができます。

医療施設や介護施設

生活習慣病予防の観点から、ダイエット指導に力を入れるクリニックも増えています。また、高齢者向けの福祉施設でも、肥満の予防と改善のために、ダイエット体操や食事指導を行う場面もあります。
医療施設や介護施設では、ただ「体重を落としましょう」と言うだけではなく、患者や利用者がいかに無理なく続けやすいかを考える必要があるため、専門知識を持つ人は重宝されるのです。

料理教室や健康教室

ダイエットに関する資格を取得すると、太りにくい食事や基礎代謝を上げるために必要な栄養素などがわかるようになります。それらの知識を活かして料理教室や健康教室を開けば、ダイエットを望む多くの人のニーズに応えることができるでしょう。ダイエットに効果的な料理とともに簡単にできるストレッチなども紹介すれば、ほかの教室との差別化も図れます。

独立して講師活動や執筆活動をする

資格を取得後、ダイエットのプロとして独立し、講師活動などを行うことも可能です。特に近年では、間違ったダイエットや過激なダイエットによる健康被害が問題視されています。正しいダイエットの知識を伝えられる専門家のニーズは、今後ますます高まっていくでしょう。

ダイエットに関する資格を取得して理想のスタイルを手に入れよう

ダイエットに関する資格を取得すれば、健康的に効率良くやせるための正しいノウハウを知ることができます。世の中にはさまざまなダイエット情報があふれており、どれが自分に合った方法なのかを見極めるのは、専門知識がなければ困難です。
ダイエットに関する資格を保有していれば、効率良く理想のスタイルを手に入れることも可能になるでしょう。ダイエットに関する資格は通信講座でも取得することができますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

を学ぶなら

通信講座

SARAの資格講座は2種類の資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。



ダイエット資格講座について

各種ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座