講座で学ぶ知識~二十四節気~

二十四節気 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

暦について


日付や曜日を確認する際には、カレンダー(暦)を見ます。カレンダーは、日常生活を送るうえで、必要不可欠なものです。カレンダーには、「大安(たいあん)」や「仏滅(ぶつめつ)」、「友引(ともびき)」など六曜が書かれています。月ごとのカレンダーは、昔の暦を残しており、戦後から使用されるようになりました。昔の暦には、二十四節気や雑節などが載せられており、季節の移ろいを知ることができました。日本人の多くが農業を営んでいた頃、農作業をするために大切な指針としていました。季節や自然に対して寄り添って生活をしていたことが伺えます。長い間多くの人が利用してきた暦は、そうした日本の風土にあった生活、昔の人々の知恵を知ることができます。季節に合った暮らし方を知るために、旧暦、新暦の違いを知りましょう。長い間旧暦を使用してきた日本で、季節や暮らしを知り、旧暦が教えてくれる情報を読み解き、暮らしに役立てることができることでしょう。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ