講座で学ぶ知識~ぬか漬けとは~

ぬか漬け 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

ぬか漬けとは/ぬか漬けの始まり


ぬか漬けは米ぬかと塩を混ぜたものに水を加えて発酵させたぬか味噌に野菜を付けた漬け物の一種です。主に和食における香の物として食卓に上る食べ物です。漬け物は古来より作られており、元々はわらびなどの山菜を塩に漬けて塩漬けとして保存したのが漬け物の由来とされています。漬け物は冷蔵庫がない時代に春や夏に収穫した野菜を塩で漬け物にして冬の貴重な食料として食べられるようになり、塩を使ったもの以外にも醤油と味噌の原型とも言われているひしおという調味料を使って漬けたひしお漬けなどの様々な調味料で漬けた食材が古来より作られ保存食として食べられていました。現代に現存していない漬け物で、ぬか漬けの原型とされているのが奈良時代に食べられていたとされるすずほりという漬け物があり、穀類と大豆を臼で挽いて粉状にしたものに塩を加え漬ける為の床を作り野菜を入れて漬け物にしたものがありました。江戸時代になると穀類や大豆の代わりに収穫した米を精米した際にできる米ぬかを使って漬け物が作られるようになり、ぬか漬けとして食べられるようになりました。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ