講座の特長 | ブリーダー資格 | 通信教育・通信講座のSARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 動物・ペットの資格取得講座一覧 > ブリーダー資格取得講座 > 講座の特長

SARAのブリーダー資格講座はここが違う

SARAのブリーダー資格講座には、初心者の方や仕事や子育てで忙しい方でも、
安心して学べる3つのポイントがあります。

資格取得を目指せる

SARAのブリーダー資格講座は、1日30分の学習で、最短2ヶ月で資格を取得することができます!

SARAのブリーダー資格講座カリキュラムは、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくブリーダー資格講座を学ぶことができます。空いた時間を活用して、自分のペースでブリーダー資格講座に取り組みましょう。短期集中で頑張りたい方のために、最短2ヵ月でブリーダー資格を取得することもできます。

初心者にもわかりやすい教材

SARAのブリーダー資格講座の教材は、初心者もわかりやすいオリジナルの教材です!

SARAのブリーダー資格講座の教材は、初心者でも理解しやすいSARAオリジナルの教材です。テキストで基礎知識を学び、学習の定着度を確認できる練習問題や添削課題にチャレンジできます。ブリーダー資格試験対策もカバーしています。

2つの資格が100%取得可能

プラチナコースで 「犬・猫ペットブリーダー」「ペット繁殖インストラクター」 の両方の資格を確実に取得できます

本講座は、 日本生活環境支援協会主催の「犬・猫ペットブリーダー」、日本インストラクター技術協会主催の「ペット繁殖インストラクター」 の2つの資格に対応しています。プラチナコースを選択すれば、卒業試験の課題を提出することで、卒業時の試験が免除されます。つまり、カリキュラムを終えれば、2つの資格を100%取得することができるのです

SARAは充実のサポート体制が自慢です!

SARAのブリーダー資格講座では、ブリーダーに詳しくない方でも卒業できるよう、受講生の皆様に「専属スタッフのサポート」「無料で何度もできる質問サービス」
「開業や復習に向けた学習サポート」の3つのサポート体制で受講生を支えます。ブリーダーに関する知識を確実に身に着け、資格取得を達成できるよう、SARAが全力でサポートいたします。

専属のスタッフが受講生をサポートします

専属のスタッフによるサポート

SARAでは、専属のスタッフが受講生をサポートします。
通信講座にありがちな挫折の心配がなく、卒業までしっかり導いてくれます。

無料で何回でも質問できる

無料で何回でも質問できる

学習でわからないところがあっても、受講期間内なら、無料で何度でも質問することができます。専属のスタッフにメールで質問をすると、翌日には回答が届きます(質問が混み合っている場合、多少返事が遅れる場合があります)。

開業や副業に向けた学習

開業や副業に向けた学習にもぴったり

SARAのブリーダー資格講座は、副業や開業をする際にも困らないカリキュラム構成になっています。講座で得た知識を活かして、新しい一歩を踏み出してみませんか?

ブリーダー資格が取れる!
SARAのブリーダー講座はサポート体制も充実

「ブリーダーの知識は専門的な内容が多そうで、きちんと理解できるか心配」「一人で勉強していると集中力が続かず、途中で挫折してしま ったらどうしよう…」など、通信講座の受講中はさまざまな不安や悩みが付き物です。
そんな不安を解消し、資格取得へ向けて安心して受講できるように、SARAでは充実のサポート体制を整えています。

サポート1:専属のスタッフによるサポート

充実したサポート体制は、SARAの自慢のひとつです。専属のスタッフが受講生を卒業までしっかりとサポート。通信講座にありがちな挫折の心配もなく、学習へのモチベーションを高めることができます。

サポート2:無料で何回でも質問できる

ブリーダーは犬や猫といった生き物に関わる、大きな責任を伴う仕事です。受講中の疑問はそのままにせず、しっかりと解決しておきたいもの。そんなときも、SARAのブリーダー資格講座は、受講期間内なら無料で何度でも質問をすることができます。専属のスタッフにメールで質問をすると、翌日には回答が届きます(質問が混み合っている場合は、多少返事が遅れる可能性があります)。

受講中のこんな質問にも、無料で何度でもお答えします
  • 効率のいい勉強方法はある?
  • 子犬がかかりやすい病気は?
  • ブリーダーとして開業するために必要な準備や手続きを詳しく知りたい!
  • 犬や猫を健康的に飼育するには、どのようなことに注意すべき?

テキスト内の疑問から「ちょっと聞きたい」ということまで、受講中のさまざまな質問にお答えします。
テキストとともに質問用紙もセットになっていますので、無料の質問制度を活用して効率良く学習を進めましょう。

サポート3:開業や副業に向けた学習にもぴったり

SARAのブリーダー資格講座は、ブリーダーとして開業や副業を目指すときにも役立つカリキュラム構成になっています。受講後は、「 犬・猫ペットブリーダー」と「ペット繁殖インストラクター」の2つの資格を取得可能で、開業や副業の際に活かすことができます。キャリアアップの一例として、次のようなものが挙げられます。

犬・猫ペットブリーダーとして犬や猫の健康を維持する

ブリーダーの仕事は、ただ犬や猫を繁殖させるだけではありません。犬や猫の日常の世話や子犬のしつけを行ったり、適切な飼育環境を整えて病気を予防したりすることも、ブリーダーの仕事のひとつです。専門知識に基づいて、健康で丈夫な子犬や子猫を届ければ、顧客からの信頼も得られるようになるでしょう。

ペット繁殖インストラクターとしてペットに関する知識を広める

ペット繁殖インストラクターの資格を活かせば、犬や猫の繁殖をサポートしたり、ペットに関する専門知識を人に教えたりすることができます。「自宅でペットのお産をしたい」「動物の繁殖に関わる仕事に就きたい」と考えている人にとって、ペット繁殖インストラクターの知識は大きなサポートになるでしょう。動物の専門学校やカルチャースクール、自宅などで講師として活動することも可能です。

初心者でも安心してブリーダーの資格保有者に!
プロ作成のオリジナル教材

SARAのブリーダー資格講座で使用する教材は、プロが監修した完全オリジナルです。
ブリーダーの基礎知識から実践的な内容まで、初心者でも無理なく学べる内容になっています。

ブリーダー講座の教材の内容

ブリーダー講座の教材の内容

ブリーダー資格講座のテキストは、これからブリーディングについて学ぶ初心者でもスムーズに理解できる、わかりやすさにこだわった内容となっています。資格協会にも認められているブリーダー資格講座のテキストの内容を、一部ご紹介しましょう。

ブリーダーの開業

犬舎や猫舎は、多くの動物を衛生的かつ健康的に飼育できるように、効率的な動線を考えて設計しなければなりません。また、ブリーダ ーとして開業するには、必要な備品や設備、届け出などの準備が必要です。ブリーダーの開業に必要な知識と動物の健康管理などを学び、ブリーダーの仕事内容をきちんと理解することができます。

ブリーダーの基礎知識

ブリーダーとして仕事をする上で必要となる、交配の方法や犬の妊娠周期などについて学ぶことができます。また、具体的な犬種別の繁殖の注意点や、取引が不成立となる事例についても学びます。

子犬の対応

子犬の売買は、子犬の離乳が完了し、市販のドッグフードが食べられるようになってからの引き渡しになります。しかし、生後半年未満の子犬の体調は、たいへんデリケートです。出産前の準備から子犬に多く見られる病気、母犬のケアなどについて学び、健康管理を徹底できるようにします。

ブリーダーの実務

オークションのしくみやペットショップとの取引、個人顧客との直接売買についてなど、子犬の流通や取引の流れを学ぶことができます。また、子犬の価格は、時期や流行の犬種などによっても変動します。具体的なケースを基に知識を深め、ブリーダーの実務を理解することができます。

猫のブリーダー開業

猫ブリーダーは、自宅開業も可能です。ただし、猫のブリーダー業は、犬と同様に適切な飼育環境や設備、届け出などが必要です。猫に適した飼育方法や健康管理、交配、子猫に多い病気や体調不良についてなど、猫ブリーダーとして必要な知識を学ぶことができます。

ブリーダー資格講座の種類

SARAのブリーダー資格講座には「基本コース」と「プラチナコース」の2種類があります。どちらのコースも1日30分・半年間のカリキ ュラムで終えられるので、隙間時間に自分のペースで勉強を進めることができます。

ブリーダー資格取得講座に関する記事一覧

動物・ペットの講座