• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 植物・フラワー・園芸の資格取得講座一覧 > 盆栽・苔玉資格取得講座 > 盆栽・苔玉資格を趣味に活かす

盆栽資格を趣味に活かす

盆栽・苔玉資格取得の通信教育講座

日本の伝統文化・盆栽を趣味に。
資格取得で和にふれて心を磨こう

日本の伝統文化として親しまれてきた盆栽。鉢に植えられた草木を美しく育てていく盆栽は、人々の心に癒やしをもたらしてくれます。近年は若い世代からも注目が集まっており、幅広い層から気軽に楽しめる趣味として人気があります。ここでは、盆栽の概要や楽しみ方のほか、資格を取得するメリットをご紹介します。

盆栽とは?

盆栽とは、観賞用として鉢などで手を加えながら育てた植物の栽培方法のこと。日本では古くから親しまれている伝統文化のひとつです。盆栽とよく似たものに鉢植えがありますが、鉢植えは植物のそのままの姿を活かしたもの。一方の盆栽は、その姿から自然や風景、四季を感じ取ることを楽しみます。自然のままの美と人の手によって加えられた美が調和した世界観は、見る者に深い癒やしを与えてくれます。

盆栽の起源は中国
盆栽の起源は、中国の「盆景」といわれ、後漢時代の鉢植えの様子が描かれた壁画が見つかったことから、約2000年も昔から親しまれてきたことがわかりました。盆景は大自然に対して畏怖の念を抱く自然崇拝の思想や、道教の神仙思想、老荘思想などが影響して生まれたものと考えられています。
平安時代頃に日本に渡る
一方、日本では平安時代から鎌倉時代に盆景が普及しました。江戸時代には園芸技術が発展し、盆栽として庶民から大名にまで愛されるように。日本の風土に合わせて形式を進化させながら、独自の盆栽文化が発展していきます。そして、盆栽は自然の美しさや世界観を表すものほど良い作品とされており、現代では芸術性の高い日本文化として世界中から注目を集めています。

盆栽の楽しみ方とは?

一見すると玄人向けで、楽しみ方がわかりにくいと思われがちな盆栽ですが、実は見るべきポイントや楽しみ方のコツがあります。

注目ポイントがある
盆栽には、代表的な注目ポイントがあり、それらを中心に観賞することで、より理解を深めながら、楽しむことができます。1つ目のポイントは「根張り」。根が土をしっかりとつかみ、八方に張っている八方根張りが良いとされています。続いては、「立ち上がり」。根本から幹になって立ち上がる部分のことで、幹の部分がしっかりと太い物が、より美しいとされます。3つ目は「枝打ち」で、大きな枝がバランス良く配置されているのが理想的です。そして最後に「葉」。季節や樹種によって異なる葉の形を堪能します。
見て、育てて、楽しめる
盆栽は、植物を観察しながら、育てることも楽しみのひとつ。自分なりの美しさ、表現を追求したり、育てることに主眼を置いてみたり・・・。愛情を注いだ分だけ、美しい姿となって応えてくれるでしょう。

盆栽の資格を取得するメリットとは?

日本が誇る和文化でもある盆栽。そんな、盆栽に関する資格を取得するメリットをご紹介します。

盆栽クリエイター(作家)になる

盆栽の資格を取得すると、盆栽クリエイターとしての活動がスタートできます。盆栽の基本的な知識や剪定方法、育て方を理解することで、より優れた盆栽を作り上げることができるでしょう。盆栽クリエイターになれば、手掛けた盆栽を販売したり、個展を開いたりすることも夢ではありません。

カルチャースクールなどの講師になる

若者から高齢者まで、盆栽は人を魅了します。盆栽の資格を活かしてカルチャースクールなどの講師になれば、幅広い人々に自然の美しさや盆栽の楽しさを伝えることができます。また、副業として自宅でサロンを開設すれば、新たなキャリアを築くことができるでしょう。

新しい趣味として楽しめる

盆栽の資格を取得すれば、趣味として始める際に必要な知識やスキルを身に付けることができます。新しい趣味を探している人や、自然への理解を深めたいという人は、盆栽の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

「BONSAI」は海外でも活躍できる

日本が誇る盆栽文化は、世界でも「BONSAI」として知られています。海外からも注目度が高い盆栽クリエイターとして、世界で活躍することも夢ではありません。また、外国人向けの盆栽教室を開催すれば、異文化交流を楽しみながら日本の文化を伝えることができます。

楽しみながら技術が身に付く!SARAの盆栽講座

盆栽の知識については独学でも学べますが、専門的に勉強するのはたいへんな作業です。SARAの盆栽講座では、盆栽の基礎知識から専門的な技術まで、盆栽を極めていくために必要な知識や技術を幅広く学ぶことができます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい人でも続けやすく、プラチナコースを受講し課題を提出すれば、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「盆栽士」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「苔玉士」の資格を試験免除で取得することが可能です。

仕事にも趣味にも活かせる盆栽の資格で、人生を美しく彩ろう

盆栽の歴史や楽しみ方、資格取得のメリットについてご紹介しました。伝統的な和の芸術として世界でも人気を博している盆栽は、その技術や知識を身に付けることによって得られる恩恵も多く、人生をより豊かなものにしてくれるでしょう。仕事として取り組んでいきたい人はもちろん、新しい趣味を探している人も、盆栽の世界に飛び込んでみませんか。

盆栽・苔玉基本コース
盆栽・苔玉資格を目指すコース!!
盆栽・苔玉人気講座
盆栽・苔玉資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

盆栽・苔玉プラチナコース
盆栽・苔玉資格を楽に取得!!
簡単資格取得
盆栽・苔玉資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

盆栽資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

盆栽資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座