【スクラップブッキング資格とは?】おすすめの資格や勉強法を解説
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 手芸・ハンドメイドの資格取得講座一覧 > スクラップブッキング資格取得講座 > 【スクラップブッキング資格とは?】おすすめの資格や勉強法を解説

【スクラップブッキング資格とは?】おすすめの資格や勉強法を解説

思い出の写真を美しく保存する方法として「スクラップブッキング」が注目を集めています。

スクラップブッキングは誰でも手軽に始められますが、専門的な知識を学ぶことで、よりセンスのいいおしゃれな作品が作れるようになります。
スクラップブッキングの技術があれば、家族や友人との思い出をきれいな形で残したり、スクラップブッキングの技術を多くの人に広めたりする仕事に携わるなど、さまざまな楽しみ方が可能です。

基礎から応用までさまざまな知識を効率よく学ぶには「スクラップブッキング資格」の取得がおすすめです。
本記事では、おすすめのスクラップブッキング資格や併せて取得したい資格、取得に向けた勉強法についてご紹介します。

スクラップブッキングとは?

スクラップブッキングとは、写真をレイアウトして装飾を施すペーパークラフトのことです。
子どもの成長記録や結婚式、旅行先での写真など、大切な思い出を一枚の作品として表現できるようになります。

写真を整理する方法は、スクラップブッキングのほかにフォトアルバムやフォトブックを使う方法があります。
これらと比較した場合のスクラップブッキングの特徴は以下のとおりです。

・フォトアルバムとの比較:スクラップブッキングはかさばらない
・フォトブックとの比較:フォトブックではできない自由なレイアウト変更や写真の追加ができる

近年はスマートフォンで気軽に写真撮影ができるようになったため、データとして保存した写真を上手に活用する方法としてスクラップブッキングが注目を集めています。

スクラップブッキングの知識を効率よく得るなら資格取得がおすすめ!

スクラップブッキングの魅力は自由に表現できることであり、特別な資格を必要とせず誰でも簡単に始めることができます。

ただし、自由度が高いからこそ生じるのが「どのようにレイアウトすればよいか分からない」という悩みです。

「スクラップブッキングのスキルを身につけたい」という方は、スクラップブッキング資格の取得をおすすめします。
資格取得を通じて知識を身につければ、スクラップブッキングの基礎から応用までを体系的に学べます。
センスのいいおしゃれなスクラップブッキングを作成するためには、基礎を押さえる点が重要です。

スクラップブッキング資格にはさまざまな種類があるため、自身の目的に合った資格を選択してみましょう。

スクラップブッキング資格の活かし方

スクラップブッキング資格を取得すれば、趣味や仕事などさまざまな分野に活かすことができます。

この章では、スクラップブッキング資格の活かし方についてご紹介します。

手作りの特別な記念品を作る

スクラップブッキングを通して、さまざまな写真を「あなただけのオリジナル作品」に昇華できます。

これまで取り組んできた趣味を活動記録としてまとめることもできますし、子どもの成長記録や旅行先での写真、結婚式や出産などの思い出を特別な記念品として残すことが可能です。

作成したスクラップブックをプレゼントすれば、心のこもった特別な記念品として喜ばれることでしょう。

資格取得を通して専門的なスキルを習得することで、より高度な作品を作り上げることができるようになります。

スクラップブック作成の仕事を受注する

資格取得を通して専門的なスキルを身につければ、仕事としてスクラップブックの作成依頼を受けることができるようになります。
友人や知人はもちろん、SNSなどを用いて自分で集客することもできるでしょう。

依頼者の希望に沿ったものを作成するセンスが問われるため、まずは副業として始め、実績を積み上げていくのがおすすめです。

人気を獲得できれば、本業として仕事に携わることも夢ではありません。

スクラップブッキング講師として活動する

資格を取得し専門的な知識と技術を身につければ、スクラップブッキングの講師として活動することも可能です。
カルチャーセンターや自宅で教室を開講したり、インターネット回線を通じてオンライン講座を開いたりできます。

資格取得後すぐに独立・開業し自分で教室を開くこともできますが、教室運営や集客などのノウハウが不足している場合が多く、あまりおすすめはできません。

カルチャーセンターで働く場合は、収入こそ低くなりますが、集客のために手間や経費をかける必要がないというメリットがあります。

慣れないうちはカルチャースクールで腕を磨き、経験を積んだ後に独立開業するといいでしょう。

デザイン関係の仕事に活用する

資格取得の際に得られたデザインセンスや材料の知識を活かして、デザイン関係の仕事に就職することも可能です。

広告物の制作会社や、スクラップブックの材料を扱う会社での活躍が見込めます。

また、スクラップブッキングで使用するシールやステッカーを制作している企業に就職し、新しい素材やデザインの開発に携わることもできるでしょう。

スクラップブッキング資格おすすめ4選

この章では、スクラップブッキング資格のおすすめを4選ご紹介します。

ここでご紹介する資格はいずれも民間資格であり、取得難度は易しめに設定されています。

仕事や家庭と併行しながらでも取得しやすいため「知識を深めたい」「仕事に役立てたい」という方は、ぜひ取得を目指してみましょう。

スクラップブッキングデザイナー

スクラップブッキングデザイナーは、日本デザインプランナー協会が主催する資格です。

道具やパーツの種類、土台・フレーム・リボン・パーツ・タグの作り方、スタンプの使い方、配置方法など、スクラップブッキングに関する幅広い知識を習得できます。

資格取得後はスクラップブッキングデザイナーとして、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動できます。

また、レイアウトスキルやハンドメイドに対する知識の証明にもなるため、各種デザイン会社やハンドメイド業界などへの就職・転職にも役立つでしょう。

【受験概要】
* 主催団体:日本デザインプランナー協会
* 受験資格:特になし
* 受験料:10,000円(税込)
* 受験申請:インターネットからの申し込み
* 受験方法:在宅受験
* 合格基準:正答率70%以上
* 試験日程:2ヶ月に1回のペース(年度により異なる)

アルバムインストラクター

アルバムインストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催する資格です。
スクラップブッキングやフォトアルバムに使用する写真に関しての知識を学ぶことができます。

資格取得後はアルバムインストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動をおこなえるようになります。

「スクラップブッキングだけでなく、場面に合わせた撮影技術も学びたい」と考える方におすすめの資格といえるでしょう。

【受験概要】
* 主催団体:日本インストラクター技術協会
* 受験資格:特になし
* 受験料:10,000円(税込)
* 受験申請:インターネットからの申し込み
* 受験方法:在宅受験
* 合格基準:正答率70%以上
* 試験日程:2ヶ月に1回のペース(年度により異なる)

ISA2級スクラップブッキングインストラクター

ISA2級スクラップブッキングインストラクターは、国際スクラップブッキング協会が主催する資格です。

全国に広がるISA認定校でスクラップブッキングを基礎から学び、教授法まで身につけることができます。

資格取得後は講師活動ができるようになり、ISAカリキュラムで習ったレッスンを自身の教室でキットを使用してそのまま教えることが可能です

また、上位資格として「ISA1級エグゼクティブインストラクター」も用意されており、より専門的なスキルを学ぶこともできます。

「講師活動を通して、スクラップブッキングの楽しさを多くの人に伝えたい」という方におすすめの資格といえるでしょう。

【受験概要】
* 主催団体:国際スクラップブッキング協会
* 受験資格:特になし
* 費用:77,000円(税別)+テキスト代 ※認定校によっては教室使用料などが別途必要な場合がある
* 年会費:初年度は無料、2年目以降は17,000円(税別)
* 受験方法:全国のISA認定校またはオンライン講座
* 資格取得試験:10回の認定講座を受講後、筆記試験で合否判定

Masako M’s Style SB Instructor

スクラップブッキングデザイナー&フォトグラファーの「Masako(勝呂正子)」さんが主催する講座を受講して取得できる資格です。

Masakoさんは講師活動20年・通信講座15年の経歴を持つ講師で、初心者でも基礎からしっかりと学べるカリキュラムが組まれています。

資格取得後は講師として活動でき、スクラップブッキングの材料を講師価格で購入できるなどのバックアップも受けられます。

コースは「インストラクターコース」と「マスターコース」の2種類があり、マスターコースではより踏み込んだテクニックを使ってクオリティの高い作品が作れるようになります。
マスターコース取得後は、生徒に資格を発行できる「Masako M’s Style認定教室」の開催も可能です。

短期間でスクラップブッキングを学びたいという方は「インストラクターコース」を、講師になるスキルをじっくりと学びたい方は「マスターコース」を受講してみるといいでしょう。

≪受験概要≫
【インストラクターコース】
* 提出課題:9課題
* 期間:6ヶ月
* 費用:1ヶ月の受講料9,950円(税別)×6ヶ月 ※教材の送料3回分が別途必要
* 資格証費用:11,000円

【マスターコース】
* 提出課題:18課題
* 期間:12ヶ月
* 費用:1ヶ月の受講料9,950円(税別)×12ヶ月 ※教材の送料6回分が別途必要
* 資格証費用:30,000円

※詳細は公式サイトを参照ください

関連する資格を取得し趣味や仕事の幅をさらに広げよう!

スクラップブッキングといえば「写真」であり、写真に関連する資格を取得することで趣味や仕事の幅がさらに広がります。

この章では、スクラップブッキング資格と併せて取得したい資格を3つご紹介します。

写真整理アドバイザー

写真整理アドバイザーは、写真整理協会が主催する民間資格です。
資格を取得することで、画像・映像にできるあらゆるものについて、その人に合った整理法をアドバイス・サポートできるようになります。

資格には初級と上級があり、上級ではインストラクターになるためのスキルも習得できます。

「写真を上手に整理し、写真探しをスムーズにしたい」という方におすすめの資格です。

スマフォトデザイナー

スマフォトデザイナーは、スマフォトジャパンが主催する民間資格です。
広告業界で活躍するプロが講座を構築しており、スマホ写真を体系的に学べるカリキュラムが組まれています。

【学べるスキル】
* スマホや写真の知識
* トレンドを押さえた撮影法
* 基本のカメラテクニック
* 小物の置き方や使い方
* アプリや文字入れ など

現在はSNS全盛期であり、スマートフォンで写真を撮影する方が大勢います。

「スマートフォンを利用して、高度な写真を撮影したい」という方は、ぜひ資格取得を目指してみましょう。

スマホグラファー

スマホグラファーは、ママフォトグラファーアカデミーが主催する民間資格です。
iPhoneのポートレートモードを使用して、キッズ・ママ・親子ショット・ベビーなどのポートレート撮影を学ぶことができます。

被写体や目的に応じてさまざまなコースが用意されており、ニーズに合わせて好きなコースを選択できるのも魅力の一つです。

ママフォトグラファーは「ママ」と記載されている通り、女性だけが受講できます(未婚の方も受講可能)。

特に「子どもの写真をスクラップブッキングにしたい」という女性におすすめの資格といえるでしょう。

スクラップブッキング資格を取得する3つの勉強法

スクラップブッキング資格を取得するための勉強法は、以下の3つが挙げられます。

* 独学で学ぶ
* スクールに通う
* 通信講座を利用する

それぞれメリット・デメリットがあるため、ご自身の生活スタイルに合わせて効果的なものを選択しましょう。

この章で、各勉強法の特徴をご紹介します。

独学で学ぶ

独学のメリットは「自分のペースで学習でき、費用を安く抑えることができる」ことにあります。
スクラップブッキングに関する書籍は数多く出版されていますし、実際の作業を解説する動画もSNSやYouTubeなどを参考にできるため、独学での取得も可能です。

ただし、書籍や動画の情報は初心者向けであることが多く、資格取得を目指す場合は専門家の指導を受けた方が効率はいいでしょう。
不明点を誰かに相談することも難しいため、試験対策の学習に時間がかかることも考えられます。

一定の知識や技術を習得している方なら独学も可能ですが、まったくの初心者であればスクールや通信講座の利用をおすすめします。

スクールに通う

カルチャースクールや教室に通い、スクラップブッキングのスキルを習得するのも一つの手段です。

プロの講師から直接指導を受けられるため、実践的なアドバイスをもらえ、疑問点もすぐに解決できます。
また一緒に学べる仲間ができ、資格取得へのモチベーションを維持しやすいというメリットもあります。

講師や仲間から貴重な情報やアドバイス、ときには新しいアイデアが得られることもあるでしょう。

ただし自身の目的に合ったスクールが最寄りの教室で見つからなかったり、講座開催の時間帯に合わなかったりするケースがあるという点には注意が必要です。

カルチャースクールや教室は日中の開催が多いため、日中に予定がある方には向かない勉強法といえます。

【おすすめ】通信講座を利用する

「場所や時間の制限を受けずに資格取得を目指したい」という方には、通信講座がおすすめです。

自分の好きな時間・場所で学習できるため、仕事や家事の合間などを有効活用できます。

また、通信講座スクールが作成した教材を使用することが多く、試験に必要な知識のすべてを効率よく学べます。
サポート体制が充実している通信講座であれば専門スタッフに気軽に質問ができ、スクラップブッキングへの理解も深めやすいでしょう。

講座・サポート内容や費用は通信講座スクールによって大きく異なるため、まずは気になる講座の資料を取り寄せ、比較検討することから始めてみましょう。

通信講座のおすすめ「SARAスクールジャパン」

通信講座選びでお悩みの方には、候補の一つとして「SARAスクールジャパン」をおすすめします。
SARAスクールジャパンは、女性の活躍を応援する、女性のための通信講座スクールです。

【講座の特徴】
* 在宅受験に対応している
* 1日30分、最短2ヶ月でスクラップブッキング資格を取得できる
* 初心者でも理解しやすいSARAオリジナルの教材を使用
* 講座のテキスト・問題集や添削課題は、すべてプロの先生によって監修されている
* プラチナコースの受講で「スクラップブッキングデザイナー」と「アルバムインストラクター」の2つの資格が100%取得可能

また、専属スタッフによるサポートを無料で何回でも受けることができるため、通信講座にありがちな挫折の心配もありません。

累計受講者数が7万人を突破している人気の通信講座です。
趣味として学びたい方はもちろん、キャリアアップや就職・転職を目指す方にもおすすめできます。

講座のことが詳しくわかるパンフレットも無料で入手できるため、関心がある方は資料請求してみましょう。

まとめ

スクラップブッキングは、思い出の写真を整理しながらステキな作品として残せる癒しの趣味です。
より専門的な知識を身につければ、仕事にも活かすことができます。

「ワンランク上のオリジナル作品を作りたい」という方は、スクラップブッキング資格の取得を目指してみましょう。