ハンドメイド資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

ハンドメイド資格取得の通信教育講座

ハンドメイド講座で資格を取れば趣味が仕事になるかも!?

アクセサリーや小物などを作っても、以前は販売する場所があまりありませんでしたが、最近では「minne」や「Creema」など、ハンドメイド作品を気軽に販売できるWebサイトが多数オープンしています。ハンドメイド作品の販売イベントも各地で開催されており、ハンドメイド市場は拡大の一途をたどっているといえるでしょう。
趣味で作り始めたハンドメイド作品が話題を集め、人気作家として活躍したり、メディアで取り上げられたりするケースも増えています。手芸やクラフトを趣味にしている方が、プロを目指せる時代がきているのです。

ハンドメイド作品をより魅力的に見せるには?

ハンドメイド作品を作っても、写真の色合いや構図が悪いと魅力を伝えることができません。プロになるためには、良い物を作る技術だけでなく、作品の魅力を最大限に引き出し、相手に伝える方法についても知る必要があります。
特に、実物を見ることができないインターネット上では、作品の見せ方によって相手の受ける印象が大きく変わってしまいます。

写真の背景や種類

インターネット上でハンドメイド作品をアピールするときに、一番の情報源となるのが「実際の作品を撮影した写真」です。
写真撮影の準備のためには、まず、ハンドメイド作品を引き立てる背景を用意しましょう。背景がごちゃごちゃしていると、写真の主役である作品が埋没してしまいます。撮影のために、白い無地の布を用意しておくといいでしょう。また、余計な影が写ると商品の魅力を消してしまいます。影が出ないように撮影できるライトなどを活用することをおすすめします。
作品の写真は正面からの1枚だけでなく、バリエーションを持たせましょう。違う角度からのものや、実際に使っている写真、サイズがわかりやすい写真、細部のわかる写真などを撮るのがおすすめです。

写真の掲載順

SNSやハンドメイド販売サイトに写真を掲載するときは、掲載する順番も大切です。最初に表示される写真は、全体の雰囲気やイメージが伝わりやすい、とっておきの1枚を設定しましょう。最初の1枚で作品の全体像をつかんでもらい、そのあとで、身に着けた様子やサイズ感、細部などがわかる写真を順に掲載します。

説明の書き方

写真で作品に興味を持ってくれた方は、次に説明文をチェックします。作品に関する情報として、使用素材や実寸サイズ、注意点などを明記しましょう。
また、おすすめの使い方なども書いておくと、イメージをつかんでもらいやすくなります。アクセサリーであれば、どんなコーディネートをするのが向いているか、どんなシーンで使うことができるのかといった提案を書いておきましょう。
ただし、説明を長く書いてしまうと、読む気が失せてしまいます。なるべく簡潔に書くことを心掛け、項目を設けて箇条書きで書いたり、記号を使うなどの工夫をしたりするのがおすすめです。

ハンドメイドを仕事にする

ハンドメイドのプロとして仕事をするには、次の2つの方法があります。

・講師

手芸やクラフトのプロとして、講師活動を行います。カルチャースクールや自宅でハンドメイド教室を開いたり、イベントやフリースペースを利用してセミナーを開催したりする仕事です。自分の作品を作りたいという方に手芸やクラフトの技術を教えたり、作品の販売方法を伝えたりするなど、さまざまな講座を開くことができます。

・ハンドメイド作家

ハンドメイド作家になって、自分の作品を販売します。インターネットのハンドメイド作品販売サイトやフリマアプリを利用することで、誰でも簡単に始められるというメリットがあります。自分の作った作品がお金になり、誰かのもとで大切に使ってもらえる、非常にやりがいのある仕事です。人気が高まれば、実店舗に販売を委託したり、イベントで販売したりすることも夢ではありません。

SARA講座のカリキュラム

SARAのハンドメイド講座は、1日30分という短時間の勉強でも、半年間で資格取得を目指せるコースです。早く資格を取って活躍したい場合は、最短2ヵ月での取得も可能です。
カリキュラムは縫い方の基本知識やミシンの扱い方からスタートしますので、これから手芸やクラフトを始める方や、あまり物づくりが得意でないという方でも心配ありません。また、生地や糸の種類、レザーについても学べますから、技術の幅を広げたい方にもおすすめです。
レザークラフトの技術には、下処理方法や菱目打ちの方法、ステッチのかけ方など、独学では難しいものもあります。SARA講座の教材は、初心者にもわかりやすく作られていますし、質疑応答サポートもありますので、確実に技術を身に付けられます。
忙しい方でも、無理なくマイペースに勉強が進められるSARA講座で、ハンドメイド作家を目指してみてはいかがでしょうか。

ハンドメイドの基礎知識から実践的な内容まで楽しく学び
100%2つの資格が取得できる豪華な講座!

本講座ではハンドメイドの基本的なことや、用具や使い方など様々な内容を学ぶ事ができます。そして日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「クラフトハンドメイドマイスター」、日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「手芸アドバイザー」の2つの資格を100%確実に取得できます。

image01

資料請求(無料) 受講お申し込み

ハンドメイドの知識と技術を学んで自信をつけたアナタは、
さらに輝く女性になれます!

作った作品をアトリエ

自宅やスクールで
プロの講師として活躍

講座で学んだことを活かして、次はアナタが講師として教えてあげれます。今までは夢だった開業もできます。更に、作った作品をアトリエにおくこともできます。

ハンドメイドのプロ

自分で作ったモノを
フリーマーケット
オークションに出せる!

ハンドメイドのプロとして作品ができれば、フリーマーケットやオークションで販売でき、本格的に仕事の幅が広がります。

作品を作る

大切な人家族にも
作ってあげられる!

作品を作ることに楽しみや喜びがあふれ、それを大切な人と共有できます!ママになれば子供の体操服袋やお弁当袋など、たくさんの物を作る機会が増えますが、そんな時サッと作れると”カッコイイママ”になれ、お子さんも大喜びでしょう。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARA School JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあればプロの指導者による個別質問ができて安心です!

通信教育の大手ポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARA School JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

資料請求(無料) 受講お申し込み

ハンドメイド資格取得

ハンドメイド基本コース
ハンドメイド人気講座ハンドメイド資格を目指すコース!!
ハンドメイド資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料試験対策 59,800円
ハンドメイドプラチナコース
簡単資格取得ハンドメイドを楽に学習!!
ハンドメイドプラチナコース

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

ハンドメイド卒業試験(資格取得認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料資格保証 79,800円
ハンドメイド資料請求(無料) ハンドメイド受講お申し込み

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

手芸クラフトとは?手芸クラフトとと言う言葉を聞いたことがありますか?言葉を見てわかる人もいると思いますが、手で物を作り作品にすることです。何かしら作品を作ったことがある人もいるのではないでしょうか。
今まで趣味で作って家に飾ったり人にあげたりすることの多かった手芸クラフトですが、最近では仕事にする人も増えてきています。作品の種類、手芸クラフトで作られるのは次のような物があります。・ぬいぐるみ・かご・鞄、袋・アクセサリー・服、帽子・置物・刺繍、パッチワークこのように沢山の物が作れます。使える物ほとんどが、自分で作れるのではないかと思ってしまうくらいです。手芸クラフトは簡単に作れる物から難しい物まで、難度は幅広いです。何時間かで作れるものであれば良いですが、大抵の人は何日もかかるとする気が無くなってしまったり、する時間が無くなって放置してしまうこともあるのではないでしょうか。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ