資格を仕事に!ハンドメイドの資格を副業に活かそう

 

資格を仕事に!ハンドメイドの資格を副業に活かそう

 

以前は「自分のために作って楽しむもの」というイメージのあったハンドメイド。しかし最近では、ハンドメイド市場が活気を見せ、ハンドメイド専門のウェブサイトやリアルイベントに、個人で出店する人も増えています。
今回は、副業でハンドメイド作品を販売したいという方に向けて、実際にどのような販売方法があるのか、またハンドメイドの資格を取るメリットについてもご紹介します。

ハンドメイド作品を販売する3つの方法

ハンドメイド作品を販売する3つの方法

 

ハンドメイド作品を販売するには、どのような方法が考えられるでしょうか?ここでは、3つの方法をご紹介します。

ハンドメイドサイトに登録する

自分の作品を気に入ってくれる人がいるかどうか、力試しをしたいという方は、ハンドメイド専門のウェブサイトで自分の作品を販売してみるのがおすすめです。
ハンドメイドサイトを利用するには、一般的に会員登録が必要です。会員登録が済んだら、デジカメやスマホでハンドメイド作品を撮影し、ギャラリーに登録しましょう。作品が売れて入金を確認したら、作品を発送するという流れとなります。

インターネット上にはさまざまなハンドメイドサイトがありますが、作風やジャンル、ターゲット層がそれぞれ異なります。多数のハンドメイドサイトに登録すると、サイトの管理に時間を取られてしまい、作品を作る時間が減ってしまいますので、サイトは1つにしぼるのがいいでしょう。自分の作品に合ったサイトを選ぶことで、購入してもらえる確率も高くなるはずです。

代表的なハンドメイドサイトとしては、まず「minne」が挙げられます。国内最大級のハンドメイドマーケットで、知名度もユーザー数もダントツ!出品までの手順がわかりやすく提示されているのも、初心者にはうれしいところです。特徴は、シンプルでスタイリッシュな作品が多いこと。登録料・月額費は無料で、販売価格の10%を手数料として支払います。

「Creema」も同じく、国内最大級のハンドメイドマーケットです。おしゃれで大人っぽい作品が多いのが特徴で、登録料・月額費は無料です。販売手数料は、3ヵ月ごとの売上に応じて変動します。

男性のユーザーも多いといわれているのが「iichi(いいち)」です。こちらはユニセックスな作品が多いのが特徴で、プロも多数出品しています。登録料・月額費は無料で、売上の20%を手数料として支払います。

ハンドメイドイベントに出店する

各地で開催されているハンドメイドイベントに出店するのも、ひとつの方法です。大手ハンドメイドサイトの「minne」や「Creema」も、各地でリアルイベントを開催しています。トークイベントやワークショップなどを通じて、作家や仲間と交流できるのも、ハンドメイドイベントの楽しみです。

百貨店の催事場や、大規模な展示ホールのほか、公園や競馬場などを使用して開催されるリアルイベントもあります。人気作家になれば、運営側からの声掛けで出店を依頼されることもあるでしょう。

セレクトショップやカフェなどでの委託販売

実店舗に委託販売を依頼するのも、販売方法のひとつです。雑貨店やレンタルスペース、カフェ、ゲストハウスなど、探してみると、委託販売を行える場所は意外と多いもの。家の近所にある店舗のほか、地方の雑貨店などにあたってみるのもおすすめです。購入者とやりとりする必要がないため、作品づくりに集中したい方に適した販売方法といえるでしょう。

兼業作家に向いているのはどんな人?

兼業作家に向いているのはどんな人?

 

本業を続けながらハンドメイドを副業にする場合、平日の夜や週末などの限られた時間を利用して作品を作る必要があります。そのため、「時間を有効活用して作品づくりできる人」が、兼業作家に向いているといえるでしょう。また、作家と名乗るからには、日によってクオリティが変わるのは避けたいもの。「クオリティを均一に保てる技術」も、兼業作家に求められる資質です。

ハンドメイド作家として仕事を始めたときにつまずきやすいのが、材料費にコストをかけすぎて、仕入れと売上のバランスが悪くなってしまうこと。兼業作家として仕事をするには、経営者の感覚も必要です。そのため、「仕入れと売上のバランスを考えられる人」も兼業作家向きといえます。

SARAのハンドメイド講座で学ぶメリット

SARAのハンドメイド講座は、1日30分・半年間で修了できるようカリキュラムが組まれています。カリキュラムは、縫う・編むといったハンドメイドの基本的な技術や、ミシンの使い方を学ぶことからスタート。生地や糸の種類、レザークラフトなどについても学びます。付属のクラフトキットを使用して、実際に作品を作りながら技術を学ぶことができるため、技術の向上を実感することができるでしょう。

自分のペースでテキストを進めていくことができるため、物づくり初心者でもつまずくことがありません。講座修了後、試験に合格すれば「クラフトハンドメイドマイスター」と「手芸アドバイザー」の2つの資格を取得することができます。資格取得をゴールに据えて学習を進めることで、モチベーションも上がりやすくなるでしょう。

資格取得でステップアップ!ハンドメイドが趣味から副業に

資格取得でステップアップ!ハンドメイドが趣味から副業に

 

ウェブ上などで作品を販売し、誰かに選んでもらうことで、さらにハンドメイドの楽しみが増すはず。SARAのハンドメイド講座なら、作家として活動するための基本的な知識やスキルをじっくり学ぶことができます。
物づくりが好きな方や、趣味から仕事に発展させたい方、兼業作家として活動してみたい方は、SARAのハンドメイド講座でぜひ学んでみてください。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ