資格を仕事に活かす!美しいアクアリウムの世界

資格を仕事に活かす!美しいアクアリウムの世界

カラフルな熱帯魚や水草を使い、水槽を美しく彩るアクアリウム。癒やされる趣味としてだけでなく、仕事としても人気があり、アクアリウム好きの人々は「アクアリスト」と呼ばれています。

アクアリストとして活躍する人はどのような人たちなのか、またアクアリウムの資格を活かせるフィールドにはどのような場所があるのか。ここでは、アクアリウムの魅力やアクアリウムの資格が活かせる仕事について紹介します。

アクアリウムは世界中で人気!

アクアリウムは世界的なコンテストが開催されるほど、人気の趣味となっています。日本で開催される「世界水草レイアウトコンテスト」は、参加国が60ヵ国以上、出展者は1,000人を超える大規模なコンテストです。優勝賞金は100万円で、出展者は自身の世界観を存分に表現してライバルと競い合っています。
本物の自然のように緻密に表現されたコンテストのアクアリウムは、まるで絵画のようで見る者を魅了します。出展者は世界ランクに順位付けされ、毎年多くの日本人が上位にランクインしています。

アクアリウムを楽しむアクアリストとは?

アクアリウムを楽しむアクアリストとは?

アクアリウムを楽しむ人をアクアリストと呼びますが、その種類は「魚の飼育者・トレーナー」「熱帯魚ショップなどの店員」「趣味として楽しむ人」の大きく3つに分けることができます。

魚の飼育者・トレーナー

水族館の魚の世話をしたり、イルカやアザラシのトレーナーをしたりする人もアクアリストと呼ばれます。魚へのエサやりや水槽の掃除は重労働ですが、大好きな生き物にかかわれるだけでなく、お客さんの喜ぶ姿を見ることができるため、やりがいの大きな仕事です。魚の健康を守ることも仕事のひとつなので、魚の病気などの知識も求められます。

熱帯魚ショップなどの店員

熱帯魚ショップの店員は、アクアリウムを楽しむお客さんの悩みに答えたり、適切な商品を提案したりします。魚や水草の特徴や病気の知識だけでなく、新しく発売される器具についても学ぶ必要があります。

趣味としてアクアリウムを楽しむ人

趣味でアクアリウムを楽しむ人もアクアリストと呼ばれます。手掛けたアクアリウムがアクアリウム専門誌に掲載されたり、コンテストで優勝したりする知名度の高いアクアリストは「トップアクアリスト」と呼ばれ、アクアリウム界で憧れの存在となっています。

アクアリウムの魅力とは?

アクアリウムの魅力とは?

多くのファンを抱えるアクアリウムの世界ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか?

インテリアとして楽しめる

部屋をおしゃれにしたいという思いでアクアリウムに興味を持つ人は少なくありません。美しい水槽を置けば部屋が華やかになりますし、インテリアとして特別な存在感を放ってくれます。
アクアリウム用品はデザインが洗練された物が多く、どんな部屋のスタイルにもマッチさせることができます。

自分だけの世界を創り出せる

アクアリウムで生育できる熱帯魚は5,000~6,000種類以上といわれており、どの魚を組み合わせるかによってさまざまな世界観を表現することができます。また、水草や流木などのレイアウトによってもイメージが大きく変わるため、水槽に自分だけの世界を創り上げることができます。

リラックスできる

色あざやかな熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めることで、リラックスすることができます。また、水草が生い茂る水槽は自然を身近に感じることができ、心が安らぎます。アクアリウムは、仕事や学業で忙しい方にこそおすすめしたい趣味です。

アクアリウムの資格が活かせるフィールド

アクアリウムの資格が活かせるフィールド

アクアリウムの資格を取得すると、次のようなフィールドで活躍することができます。

水族館

アクアリストとして水族館で活躍することができます。魚のほか、イルカ、アザラシなどの海獣の世話をしたり、水槽の掃除を行ったりします。病気の魚を見つけたら適切な対応をするなど、魚の専門家としてのハイレベルな知識が求められます。

熱帯魚ショップ

熱帯魚ショップの店員として働くことができます。アクアリウム好きのお客さんを相手に、さまざまな商品や生体を販売します。アクアリウムのプロとしてのアドバイスを求められることも多く、最新の知識を学び続ける姿勢が求められます。

熱帯魚の輸入業者

熱帯魚の輸入業者は、世界中から品質の良い熱帯魚や用品の買い付けを行います。日本と異なる地域で育った熱帯魚たちを飼育するには、多くの知識が必要とされます。

水槽メンテナンス会社

企業やクリニックの待合室、飲食店など、さまざまな場所にアクアリウムを設置する水槽メンテナンス会社に就職する道も開けます。お客さんの要望を受けてアクアリウムを設置するだけでなく、掃除やメンテナンスも担当します。

仕事に活かすこともできる!SARAのアクアリウム講座

アクアリウムは独学でも学べますが、専門的に勉強するのはたいへんな作業です。SARAのアクアリウム講座は、アクアリウムの基礎知識から水槽の管理や水草、魚についてなど、アクアリウムについて一通り学ぶことができます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい方でも続けやすいのがメリットです。プラチナコースの講座修了後には日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「アクアリウムクリエイター」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「ビオトープアーティスト」の2資格を取得することができます。

アクアリウムの資格でキャリアアップしよう

アクアリウムは、趣味として人気の高いものですが、アクアリウムの資格を取得することで、水族館や熱帯魚ショップなどで働く夢を叶えられます。美しい魚や自然とふれ合いながら、自分らしい世界を表現できるアクアリストの仕事は、大きなやりがいを得られることでしょう。
アクアリウムの世界を極めたいという方は、SARAのアクアリウム講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか。


TOPへ