• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占いの資格取得講座一覧 > 夢占い資格取得講座 > 夢の種類と意味について

夢占いに関するコラム

夢占い資格取得の通信教育講座

夢の種類や意味って?知っておきたい夢の知識を紹介

夢の種類や意味って?知っておきたい夢の知識を紹介

夢にはさまざまな種類があり、それぞれ異なる意味を示しています。朝起きた際に夢で見たものがとても印象に残っており、なにか意味があるのではないかと思った経験をもつ人も多いでしょう。それは、実際になにか特別な意味を示している可能性もあります。

今回は、夢の種類や意味について詳しく紹介します。知っておきたい夢の知識について説明するので、夢に対して興味をもっている人はぜひ参考にしてください。また、実際に自分の夢についてどのように意味があるか判断してみるといいでしょう。

夢占いでわかること

夢占いをする場合、具体的にはどのようなことがわかるのでしょうか。夢占いについて興味をもってはいても、具体的に何がわかるのかはよく知らないという人もいるでしょう。ここでは、夢占いでわかることについて、簡単にまとめて紹介します。

現状

夢占いをすれば、現状について把握することが可能です。自分のことはよくわかっていると思っていても、実際には気づいていないこともあります。夢にはそういった現状が現れていることも多いため、夢占いをすればさまざまなことを知ることができるのです。たとえば、心身にかかっているストレスの度合いを知ったり、健康状態を把握したりすることも可能です。もちろん、必ず現状が現れているとは限らないため、しっかりとポイントを押さえて夢占いをする必要があります。

願望

夢には、その人自身の内なる願望が現れているケースもあります。「本当はこうなりたい」という理想が現れており、それに対する熱意が表現されているのです。現状に満足していると思っていても、心の奥底では何かに対する強い憧れがある場合もあるでしょう。夢占いをすれば、そういった願望についても客観的に判断することが可能です。

未来

夢占いにおいては、未来について予想することも可能とされています。夢には不思議な力があり、未来についても何らのヒントがあると考えられているからです。未来について予想するのは難しい部分もありますが、しっかりと夢占いの知識を身につけることができれば、未来予想もしやすくなります。

夢の種類と意味

夢の種類としては、大きくわけて8つがあります。ここでは、それぞれの夢の種類と意味について説明します。

正夢(まさゆめ)

正夢とは、夢の内容が現実になることを意味します。たとえば、何度も同じ夢を見たり、普段よりも夢が現実味を帯びていたりすれば、正夢の可能性が高いです。

逆夢(さかゆめ)

逆夢とは、夢とは正反対のことが現実に起きることを意味します。一般的には、成功に関する夢は逆夢になりやすい傾向があるともいわれます。そのため、成功する夢を見たときは注意して行動する必要があるでしょう。

吉夢(きちむ)

吉夢とは、いいことを予知する夢を表します。縁起のいいイメージが夢に出てきた場合、吉夢である可能性が高いです。たとえば、燕は縁起のいい夢の象徴と考えられています。

凶夢(きょうむ)

凶夢とは、悪いことを示す夢です。たとえば、怖い夢や違和感のある夢を見たときは、凶夢となる可能性もあります。そういった夢を見たときは、現実においても注意を払ったほうがいいでしょう。

予知夢(よちむ)

予知夢とは、これから発生する出来事を予測する夢です。楽しいことを示す場合もありますが、何らかのリスクを示している場合もあるので注意しましょう。

警告夢(けいこくむ)

警告夢とは、危険を知らせる夢です。たとえば、事故や病気といった問題が発生する可能性があるときに、夢で警告の予兆が見られる場合があります。その場合は注意して行動する必要があるでしょう。

願望夢(がんぼうむ)

願望夢とは、その人自身に不満があることを示す夢です。今以上を望む強い願望が現れているといえます。ただし、不満をもっていることがそのまま夢として表現されるわけではなく、異なる象徴として表現される場合もあります。

不安夢(ふあんむ)

不安夢とは、潜在的に不安を感じている場合に生じる夢です。心の奥底でなにか不安をもっている人は、夢にそれが表現されるケースがあります。

夢に影響する要素や情報

夢に影響する要素や情報としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。夢にはさまざまなことが影響していると考えられています。そのため、夢占いをするうえでは、それぞれの要素についてきちんと把握しておくことが大切です。ここでは、夢に影響する要素や情報についてそれぞれ紹介します。

心身の状態

夢に影響する要素や情報としては、第一に心身の状況があげられます。健康状態や生理現象が関係しており、そのときどきの状況によって夢にはさまざまなものが表現されるのです。夢に影響するのは、身体的なものと精神的なもの両方があり、現れ方もさまざまです。自分の心身の状態が夢に現れている場合は、現状をよく振り返ってみることが大切です。

記憶

夢には自分自身の記憶も色濃く反映されています。夢では頭の中の情報整理もおこなっているので、自分の記憶として残っている内容が夢に現れることも多くあります。場合によっては、意識としては忘れていた古い記憶が夢の中に現れるケースもあるでしょう。

意識

夢の中には、自分の意識が現れることもあります。すでに触れたとおり、願望や現状に対する考えなどが反映されることも多いです。夢を紐解くことにより、その人がどのような考えをもっているのか明らかにすることができます。

他人

他人から受けた影響が夢に現れるケースも存在します。人は常にさまざまな人と触れ合いながら生活しているため、実際に他人からさまざまな影響を受けているのです。人間関係によってストレスを感じている場合は、特に他人からの影響が夢に反映される場合も多くなるでしょう。反対に良好な人間関係を築けているときも、それが夢に何らかの影響を与えるケースも考えられます。

夢の活用方法

夢を活用するには、どうしたらいいのでしょうか。基本的には、吉夢を見たときは、積極的に行動を起こしていくことが大切です。物事がうまくいくという暗示でもあるので、しっかりと自分の目標に向かって努力することが大切だといえます。物事はタイミングも重要であるため、しっかりとチャンスをつかめるようにしてください。

一方、悪夢を見たときは少し用心して行動を起こしたほうがいいでしょう。ただし、必要以上にネガティブになることはいけません。用心することを大切にしながらも、前向きに行動するようにしてください。様子を見ながらチャレンジすることをおすすめします。

夢の種類や意味を正しく把握しよう

夢の種類や意味を正しく把握しよう

夢についてしっかりと理解すれば、さまざまな情報を読み取ることができます。ただし、夢に現れるものはさまざまであり、正しい知識やスキルが無いと夢占いはおこなえません。夢について正しい判断をしたいと思うなら、夢占いについて本格的に学んでみるのがおすすめです。夢占いについては資格も存在するので、資格取得を目指せば専門的な知識をきちんと身につけられるでしょう。資格があれば、夢占いに関する知識やスキルを仕事に活かすこともできるようになります。夢について知識を深めれば、自分自身の悩みをスムーズに解決する手助けになる可能性も高いです。夢についてしっかりと理解し、適切な判断ができるようにしましょう。

夢占いを学ぶなら

夢占い通信講座

SARA の夢占い資格講座は 2 種類の夢占い資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら
saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座