• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声

【手相資格おすすめ4選】資格を取得すべき理由や勉強法を解説

手相占いは、人の悩みや人生の選択を後押しするアドバイスツールとして、古くより活用されてきました。
専門性の高さとあらゆる角度から運気を読み解けることから、手相占いの需要は今もなお高まりを見せています。

「手相占い師として活躍したい」「手相の理解を深めて趣味として楽しみたい」という方もいるでしょう。

しかし、手相に関する情報は非常に多いため「興味はあるけど、どうやって勉強したらいいかわからない」と悩む方も少なくありません。
そのような方におすすめしたいのが、手相資格を取得することです。

この記事では、おすすめの手相資格や勉強法についてご紹介します。

手相資格取得講座の資格を取得したい方へ

家にいながら、最短2ヶ月で資格が取れる!

手相占いとは

手相とは、手のひらにあらわれる線を読むことで、その人の運勢を判断する占いです。

* 運命線
* 感情線
* 財運線(金運線)
* 結婚線
* 生命線
* 頭脳線

上記のようなさまざまな線が存在し、手相占いを通してその人の現状を占い、望む未来を手に入れるための対策を考えていきます。

また、手相を見ることで、その人の才能・運気・性格・健康状態などもわかります。

手相は日々変化しており、生まれてから手相がずっと同じという人はまずいません。
手相が変化するのは、人の未来がその人の心情や行動によって大きく変動するためです。

特に10代〜20代の間は、心身が子どもから大人に変わっていく=考え方などが大きく変化する時期であるため、手相も大きく変化するといわれています。

手相の知識を深めるなら資格取得がおすすめ

手相を見るのに必須の資格こそありませんが、理解を深めるには手相資格を取得することをおすすめします。
この章では、その理由をご紹介します。

初心者や未経験者でも手相は見れるのか

手相占いを行うのに、必須となる資格はありません。
無資格・未経験者であっても、自由に手相を見ることができます。

現在は、インターネットで検索すれば手相に関するさまざまな情報を入手できます。
YouTubeにてプロの占い師が丁寧に解説している動画も見つけられるので、趣味として楽しむ分には費用や時間をかけずに情報を集めることができるでしょう。

資格を取れば「占い師」になれるのか

資格を取れば「占い師」になれるわけではありません。
そもそも資格は必須ではないため、名乗るだけならば誰でも占い師になれます。

資格を取得すべき理由は、プロの占い師に必要な手相に関する知識を体系的に学べるためです。

相談者の手相を見て、プロとして代金を得るには断片的な手相の知識だけでは不十分です。
確かな手相の知識に基づいて、説得力のある言葉で相手の相談に乗ったり、助言を与えたりする必要があります。

コミュニケーション力やその場での対応力なども含めて、相談者からの信頼を得ることが重要です。

資格取得にかかる費用や時間、試験の難易度について

手相占いは、学校や通信講座を利用した学習が標準的な方法といわれており、学び方によって費用や時間は異なります。

また、手相資格は民間資格であり、短期間で学べるものが多いことから、資格の難易度としてはそれほど高くありません。
学歴や経験など、資格を受験するための要件も特に設けられていないため、初心者や未経験者でも取得しやすい資格です。

ただし、ある程度のコミュニケーション能力も問われる実践的なスキルが多く必要とされ、学習時間や経験は長く、記憶力も問われることになります。

付け焼刃な勉強方法で合格できるほど簡単な試験ではないため、しっかりと学習体制を整えることをおすすめします。

手相資格を生かす方法

手相資格を取得すれば、仕事やプライベートなどさまざまな場面で生かすことができます。

この章では、手相資格を生かす方法をご紹介します。

仕事に生かす

手相資格を取得すれば、手相占いに関するさまざまな仕事に生かすことができます。

* 占いサロンの所属占い師
* 在宅・オンライン占い師
* 婚活パーティや占い付きの結婚相談所
* 占いの専門学校やカルチャースクールの講師
* 手相占いの監修や原稿執筆 など

将来的には、手相占い師として経験を積むことで、独立・開業することも可能です。

ただし、資格を取得したからといって必ず職に就けるという保証はありません。
プロの占い師であれば資格を所持している人は多く、それだけでは決定打にならないからです。

クライアントの信用を得るには、知識だけでなく実績(経験)も必要です。
資格取得を通して知識を学び、その後実践を通して実績を積み上げていきましょう。

プライベートで生かす

資格学習を通して得た知識は、プライベートでも生かせます。
自分自身や友人の運勢・性格・能力などを手相から読み取れます。

手相や占いは、年齢や性別を問わず多くの方が好むため、話題のきっかけとしても最適です。

例えば、友人同士で久しぶりに再会した場面などで手相を見るとかなり場が和んで話が弾むでしょう。

手相資格おすすめ4選

手相資格にはいくつかの種類があるため「どの資格を取得すればいいか分からない」という方もいるかもしれません。

この章では、おすすめの資格4選をご紹介します。

手相鑑定士

手相鑑定士は「JFTA 日本占い師協会」が主催する資格です。
手相のに関する知識だけでなく、実際に手相を見る技術など実践的なスキルを有していることを証明できます。

手相鑑定士資格を取得すれば、占い師や講師活動など、さまざまな分野で活躍できるでしょう。
「手相占いの知識を高め、仕事やプライベート」に生かしたい」と考える方におすすめの資格です。

受験概要
受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 2ヶ月に1回ペースで開催(年度による)

参考 「JFTA 日本占い師協会」

パームリーディングアドバイザー®

パームリーディングアドバイザー®は「JAAMP 日本メディカル心理セラピー協会」が主催する資格です。

人の手相を見て占いをするには、手相に対する基礎的な知識から応用的な知識までのすべてを把握していなければなりません。
パームリーディングアドバイザー®資格を取得することで、手相に関しての知識を完璧にマスターしたことを証明できます。

趣味で手相を勉強したい方、実際に人の手相を占いたい方、占い師など仕事につなげたい方まで幅広く人気があり、特に占い師として本格的に活動したい方におすすめの資格です。

受験概要
受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 2ヶ月に1回ペースで開催(年度による)

参考 「JAAMP 日本メディカル心理セラピー協会」

手相リーディングマスター

手相リーディングマスターは「一般財団法人 日本能力開発推進協会」が主催する資格です。
手相鑑定において、クライアントからの相談内容に応じた鑑定、クライアントへの適切なアドバイスなどの能力を備えていることを証明することができます。

手相とは、ただ鑑定するだけでなく、相談者へ的確なアドバイスや今後起こりうる事柄に対してのフォローなど、言葉かけができるコミュニケーション能力も必要となります。

手相リーディングマスターの資格を得る=プロの手相鑑定士であることを証明できるため、よりクライアントの信頼を得やすくなるでしょう。

受験概要
受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了すること
受験料 5,600円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 得点率70%以上
試験日程 カリキュラム終了後、随時

参考 「一般財団法人 日本能力開発推進協会」

手相セラピスト

手相セラピストは「一般社団法人 日本手相セラピスト協会」が認定する資格です。
資格を取得することで、手相を見ることに加え、相談者の心のケアも行えるようになります。

ただし、手相セラピーは占いとは異なるものです。
手相占いをするのではなく、手相から「過去」や「未来」を読み取り、悩みに沿ってアドバイスします。

そのため、手相セラピー資格は「手相鑑定士になりたい」よりも「セラピストとして活動したい」という方におすすめです。

手相セラピー資格は、協会が指定する講座を受講することで取得できます。
難易度は高くありませんが、受講料が高額であるため、取得するかは慎重に検討しましょう。

手相資格の勉強方法

手相資格取得に向けた勉強には、いくつかの方法があります。

この章では、勉強の仕方や注意点、おすすめの勉強法をご紹介します。

独学する

手相に関する情報はインターネットや書籍などで無数に入手できます。
YouTubeでもプロの占い師による動画が無料公開されているので、それらを活用して独学で知識を深めることも不可能ではありません。

ただし、手相を正確に読み解くには専門知識が必要となるため、独学だけでは実践レベルに到達するまでにかなりの時間を要します。

得た知識が正しいのかどうかを確認する術もありませんので、独学の際は情報の取り方にも注意しておきましょう。

手相占い師に弟子入りする

「この人から手相に関する知識を学びたい」という場合、その手相占い師に弟子入りするのも一つの手段です。
プロから直接学ぶことができるので、独学よりも確かな知識を得ることができるでしょう。

ただし、弟子入りには条件が求められる場合があります。
弟子入りの条件は人によって異なりますので、、事前にしっかりと確認しておきましょう。

また、現在は弟子入りを希望する人も少なく、弟子を取る占い師も少なくなっているため、あまり現実的な方法とはいえません。

スクールに通う

スクールに通うことで、手相占いに関する知識を深めることができます。

スクールは「カルチャースクール」や「占い師が個人で行っているスクール」など複数あり、独学や弟子入りに比べて現実的かつ確かな知識を学ぶことができるでしょう。

ただし、占いスクールは夜間授業が多く、まとまった費用を必要とします。
仕事や家庭でまとまった時間を確保するのが忙しい人や、資金に余裕がない人には難しいかもしれません。

通信講座を受講する

「なるべく早く、確実に手相資格を取得したい」という方は、通信講座の受講をおすすめします。

* 初心者でも無理なく勉強が進められるようカリキュラムが組まれている
* スキマ時間で自由に勉強でき、仕事や家庭などと両立させやすい
* スクールに通うよりも費用を抑えることができる
* 通学の必要がない
* 不明点があっても専属スタッフに質問できるため、疑問をすぐに解消できる
* オンラインで他の受講生とつながりが持てることもある

上記のようにメリットが多く、安心して資格取得まで進めることができます。

ただし、通信講座は自分で進めていかなくてはいけないので、スケジュール管理が大切にはなります。
勉強の進め方に不安がある人は、無理のない受講期間とカリキュラムを設けてある講座を選ぶようにしましょう。

通信講座のおすすめ「SARAスクールジャパン」

通信講座を選択するにしても、「数が多くてどれを選べばいいか分からない!」という方もいるかもしれません。

そのような方には、「SARAスクールジャパン」[u12]をおすすめします。

* 1日たった30分、6ヵ月で手相資格の取得を目指せる
* 初心者でも理解しやすいSARAオリジナルの教材を使用
* プラチナコースの受講で、「手相鑑定士」と「パームリーディングアドバイザー?」の2つの資格が100%取得可能

また、専属スタッフによるサポートを無料で何回でも受けることができるので、通信講座にありがちな挫折の心配もありません。

もし「短期集中でがんばりたい!」という方であれば、学習ペースを速めることで、最短2ヶ月で資格取得を目指すことも可能です。
通学も不要で忙しい方でも無理なく学習できるので、スキマ時間を有効活用できるでしょう。

手相資格を取得すれば、仕事やプライベートなどさまざまな分野で活用できます。
資料請求は無料でできますので、関心がある方はまずは資料請求からはじめてみましょう。

まとめ

手相占いは、若い世代から高齢の方まで幅広く人気があります。

インターネットや書籍で断片的に知識を習得できますが、資格を取得すればプロの占い師になれるほどの実用的な技術が身につきます。
さらに、趣味や話題のタネとしても手相は最適であるため、プライベートに活用したい方にも手相資格はおすすめです。

特に、仕事として手相占いに携わりたいという方は、顧客の信用を得る手段の一つとしても資格を取得しておきたいところです。

勉強方法もさまざまにありますが、時間や費用を考えると通信講座で学ぶことをおすすめします。

興味がある方は、まずは資料請求をし、知見を広げることからはじめてみましょう。

手相を学ぶなら

手相通信講座

SARAの手相資格講座は2種類の手相資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

手相資格に関する記事一覧

saraスクールジャパン