通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

西洋占星術について

txt_08.png

ホロスコープはチャートとも呼ばれる天体の配置図で、作成するためには、生年月日時、生まれた場所のデータが必要です。一番外側の帯は「黄道12宮」で「サイン」と呼ばれます。「サイン」は30度ごとに区切られており、「黄道12宮」ではおひつじ座やおうし座のような名ですが、「サイン」では白羊宮や金牛宮の名がついています。12のサインは、「男」と「女」の2要素と、「活動宮」「不動宮」「柔軟宮」の3区分と、「火」「水」「風」「土」の4元素の、3パターンの区分方法があります。さらに、「サイン」は3つの「デカン」にも分けられました。

txt_08.png

黄道とは、天空上の太陽の見かけの通り道です。
獣帯(ゾディアック)とも呼ばれます。
  
太陽の通り道に添うように動いて見える星座を「黄道12星座」と呼びました。
これらの星座は各々大きさが違っており、黄道上において太陽の通過日数が短い星座はさそり座で7日、逆に通過日数が長い星座はおとめ座で44日です。
12個星座があるからと言って、必ずしも1ヵ月ごとに移動するわけではありません。
 
おひつじ座 3/21~4/19 (25日)
おうし座 4/20~5/20 (38日)
ふたご座 5/21~6/21 (29日)
かに座 6/22~7/22 (22日)
しし座 7/23~8/23 (36日)
おとめ座 8/24~9/22 (44日)
てんびん座 9/23~10/23 (24日)
さそり座 10/24~11/22 (7日)
いて座 11/23~12/21 (18日)
さそり座 12/22~1/20 (32日)
みずがめ座 1/21~2/18 (28日)
うお座 2/19~3/20 (39日)
 
かっこ内の数字は、その星座を太陽が通過する日数です。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ