資格・検定試験 | 夫婦心理・家族心理資格 | 通信教育・通信講座のSARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理学・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 夫婦・家族心理資格取得講座 > 資格・検定試験

2種類資格取得が目指せる

日本メディカル心理セラピー協会主催の「夫婦心理カウンセラー」、
日本生活環境支援協会主催の「家族心理カウンセラー」 の2資格に対応しています。
また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。

自宅で試験が受けられます

ご自宅で試験が受けられます。

本講座は 日本メディカル心理セラピー協会主催の「夫婦心理カウンセラー」、日本生活環境支援協会主催の「家族心理カウンセラー」 が定めた認定基準を満たし、知識と技術の普及に貢献する機関として認定されています。そのため、ご自宅で試験が受けられる「在宅受験」が認められています。仕事や家事で忙しい方でも受験しやすく、試験が苦手な方でも、自宅で落ち着いて試験に挑戦できます。

得点率は70%以上で合格

得点率は70%以上で合格!

「夫婦心理カウンセラー」、「家族心理カウンセラー」 の合格基準は、全問題の合計点数70%以上の得点。
満点を取らなくていいので、各領域のポイントをしぼって学習すれば、十分に合格点が狙えます!

試験
免除
プラチナコース
卒業時に試験免除で資格が認定されるので
2つの資格100%確実に取得!
夫婦心理カウンセラー

夫婦心理カウンセラー

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

夫婦心理カウンセラーとは、夫婦関係や家族関係の問題解決や関係構築などに関して、正しい知識を持ち、適切なアドバイスやカウンセリングを行うことができることを認定する資格です。夫婦間の浮気、離婚、失業や失職、浪費癖、DVなどの家庭内暴力、別居、精神的DV、経済的DV、アダルトチルドレン、夫婦と子どもとの関係、束縛や過干渉などの問題に対して正しい知識を持っていることが必要になります。また、夫婦間の問題が子どもに与える影響や、子どもの抱えるいじめや進学、学校、勉強、親子関係などの問題とのかかわり方などについての正しい理解と知識も必要になります。夫婦や家族専門のカウンセラーとしてや活動することもできる資格です。

家族心理カウンセラー

家族心理カウンセラー

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

家族心理カウンセラーとは、夫婦間や親子のかかわりなど、男女のカップルと家族の抱える個々の家庭の問題について正しい知識を持ち、かつアドバイスできる知識を持っていることを証明する資格です。結婚や妊娠、出産に伴う家族関係の変化、別居や離婚、再婚などの大きな環境の変化、家庭円満のためのポイントやアドバイスなどを的確に判断でき、かつどのような対処法をとる必要があるかを判断する知識と技量が必要となります。夫婦問題や親子関係の問題、家族問題などの専門家としてカウンセラーとして活動するだけでなく、講師としても活躍できる資格です。

夫婦・家族心理資格取得講座に関する記事一覧

心理学・カウンセラーの講座