現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > メンタル・心理カウンセラー資格取得講座
メンタル資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

心理カウンセラー資格取得の通信教育講座

心理カウンセラーの漫画

カウンセラーの役割とは?

近年、パソコンやスマートフォンは生活の一部となり、インターネットで昼夜を問わず人とつながることができるようになりました。こうしたテクノロジーの発達は、仕事や日常生活など、ありとあらゆる場面での「効率化」につながっています。
ところが、テクノロジーの発達は、生活や仕事の利便性を上げる一方で、人々の心の疲弊を招く原因になることもあります。常に人とつながることが可能になったからこそ、逃げ場をなくしてしまったり、24時間常に仕事に追われているような状況に陥ったりすることがあるのです。また、情報化が進むことで、これまで表に出ていなかった過重労働やいじめ問題が顕在化することも増えました。こうした中、メンタルヘルスに対する関心は急激に高まり、厚生労働省がメンタルヘルスに関するサポートサイトを設立するまでになりました。
カウンセラーは、心の問題のプロフェッショナルです。精神科医が投薬などの医療行為を通じて心に起因する問題を解決するのに対し、カウンセラーはゆっくり話を聞いたり、心理療法を行って相手の心の問題を解きほぐしたりする役割を担います。
メンタルヘルス問題を抱える人々が増加する中、カウンセラーの需要は今後ますます高まっていくと考えられます。
心の病気やメンタルヘルスに注目が集まっている今、カウンセリングの知識を身に付けることは、心の問題に悩んでいる人の力になるために大いに役立ちます。また、カウンセリングに関する専門的な知識は、自身のメンタルトレーニングや、社内教育、学校などの教育現場でも役立つでしょう。

心理カウンセラー基本コース/プラチナコースについて

カウンセラーの仕事

カウンセラーの仕事と一口に言っても、その種類はさまざまです。メンタルクリニックに所属するカウンセラーやスクールカウンセラー、企業カウンセラーなどのほか、公務員として警察や裁判所、少年鑑別所などで働くカウンセラーもいます。また、独立開業する人も少なくありません。
実際の仕事内容は、それぞれの仕事の仕方によって異なります。いくつか例を挙げてみましょう。

開業カウンセラー

case1

開業カウンセラー

メンタルな問題を抱えている人に対してカウンセリングを行います。相談者はほとんどの場合、自身の抱える問題や悩みを自覚しています。個人的な悩みや仕事の悩み、家族の悩み、恋愛の悩みなど、悩みの種類は幅広く、年代や性別もさまざまです。中には、親子で相談に来るなど、複数でのカウンセリングを希望することもあります。また、実際に会って相談を受けるだけでなく、メール相談や電話相談を行うケースも少なくありません。
開業カウンセラーの相談料は1時間5,000円程度が相場です。軌道にのれば高い収入が期待できる反面、事務所の維持費などがかかるというリスクもあります。

スクールカウンセラー

case2

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーは、小学校や中学校、高校などに赴いて、児童や生徒の心のケアをする仕事です。都道府県に雇われて公務員として公立の学校に勤める道と、私立の学校に雇われる道の2つがあります。子供の学業や友人関係、いじめなどの問題に寄り添う大切な仕事です。
収入は、週にどのくらい勤務するのかなどによって異なりますが、開業カウンセラーや企業カウンセラーに比べると低めです。

企業カウンセラー

case3

企業カウンセラー

最近では、企業においてもメンタルヘルス問題は大きく取り上げられるようになりました。長時間労働やパワハラ、抑うつ状態による休職など、企業におけるメンタルヘルス問題の対応にあたるのが企業カウンセラーです。企業カウンセラーも、契約する企業や勤務時間によって収入は変動します。

心理カウンセラーに関する資格

メンタル・心理カウンセラーに関する資格

どのような働き方のカウンセラーにも共通しているのは、相談者の悩みを聞いて、気持ちに寄り添い、問題解決へと導いていく存在であるということです。深い心の悩みを打ち明けられる存在がいることは、それだけで相談者の大きな救いになるはずです。

人々を導くカウンセラーの仕事に就くためには、まず、カウンセリングについて学び、資格を取得することが必要です。

メンタル・カウンセラーの資格には、次のようなものがあります。

メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会主催の資格です。在宅受験が可能で、2ヵ月に1度試験が行われています。カウンセラーの基礎知識のほか、ストレスの原因や回復に向けた治療法などが出題内容となります。

メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターは、日本インストラクター技術協会主催の資格です。こちらも在宅受験が可能で、2ヵ月に1度試験が行われています。試験では、メンタル心理インストラクターとしての基礎知識のほか、家族との関係性やサポート方法、社会復帰に向けた生活改善方法、支援制度などの内容が出題されます。

これらの資格は、SARA講座を受講し、試験に合格することで取得が可能です。

SARA講座のカリキュラム

SARA講座では、1 日30分の短時間でも、半年で2 つの資格取得を目指せます。心理カウンセラーに関する基礎知識から患者の社会復帰向けたアプローチまで幅広く学んでいきます。こうした知識を身に付け、資格を取得することで、知識を活かした仕事に結び付けることができるでしょう。

2つの資格が取得できる!
SARAならではの人気の秘密!

講座で学ぶ内容は日本メディカル心理セラピー協会の「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会の「メンタル心理インストラクター」それぞれの資格試験対策になっています。

心理カウンセラー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

資格GETで広がるアナタの可能性

カウンセラーとして本格的な活動

カウンセラーとして本格的な活動

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格を活かし、カウンセラーとして本格的な活動、または自宅で副業などが可能です!

心理を教えるインストラクターに

心理を教えるインストラクターに!

各カルチャースクールなどで活躍する心理学のインストラクターになれます!

心理学は必要

様々な業界で心理を活かす!

ストレス社会とも呼ばれる現在、専門的な業種以外でも心理学は必要とされています。心理の資格はどの業界でも一目おかれることでしょう。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARASchool JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあれば個別質問ができて安心です!

資格が100%取得できる

SARAだけの特別コース!
プラチナコースがおススメ!

2つの資格が100%取得できる!

プラチナコースは資格協会より公式認定されたコースです。
プラチナコースでは添削課題を全てクリアした後に、
資格協会より発行された卒業課題を提出する事で試験合格と同様に資格を取得する事ができます。

通信教育のポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARASchool JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。(通信教育スクール.net様のアンケートにて)女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

心理カウンセラー基本コース
資格を目指すコース!!
心理カウンセラー
人気講座
心理学資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

心理カウンセラープラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
心理学資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

心理カウンセラー資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

心理カウンセラー資格講座について

各種資格ランキング

心理カウンセラー講座のレビュー

通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座