【資格を仕事に】資格をとって、自分の可能性と活躍の場が広がった! | 資格取得の通信講座・通信教育SARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 受講生の声 > 【資格を仕事に】資格のおかげで、自分の可能性に気が付いた!

【資格を仕事に】資格のおかげで、自分の可能性に気が付いた!

【資格を仕事に】資格のおかげで、自分の可能性に気が付いた!

モデルやイベントMCとして活動する北川真麻さん。「心理カウンセラー」と「引き寄せ」の2講座を受講し、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」「メンタル心理インストラクター」「引き寄せカウンセラー」「アファメーションインストラクター」の各資格を取得しました。
資格取得後は、仕事に対する考え方が変わり、活躍の場も広がったそうです。受講のきっかけや、これらの資格をどのように活用しているのかなど、お話を伺いました。

短期集中で資格が取れることが受講の決め手に

現在のお仕事について教えてください。
北川真麻さん(以下、敬称略): 元々、モデルとして活動していましたが、最近ではイベントMCの仕事を中心に行っています。MCというのは、イベントや展示会、パーティーなどのステージで、司会進行をする仕事です。イベントの開催地や内容はさまざまなので、毎回違う場所で内容の異なる仕事をするような感じですね。ご依頼くださるクライアントや会場の参加者など、人と接することもとても多いです。
SARAスクールを選んだ理由は何ですか?
辻: 仕事や家事、子育てなどでまとまった時間が取れないので、勉強するなら通信講座と決めていました。SARAスクールは、プラチナコースを選べば確実に資格が取れるのが大きなポイントでしたね。自分の将来に向けて「今以上に充実した時間を過ごしたい」「ほかの人にはできないことをやっていきたい」と考えたとき、資格があればできることの幅がもっと広がると思いました。

子育て経験を振り返りながらスムーズに理解できた

「子ども心理」プラチナコースを受講した感想を聞かせてください。
北川: 講座では、生まれてから幼児期、学童期、思春期と、子供の成長に合った子ども心理を学ぶことができます。これまでの子育てを振り返りながら、「そういえば赤ちゃん時代はこうだった」「確かに小学生の頃はこんな感じだったな」など、楽しく勉強することができました。
思春期についての項目では、「まさに今のうちの子の状態だ!」と納得することがたくさん。勉強しながら我が子のケアに活かすこともできました。
モデルとして活動する北川さん。 モデルとして活動する北川さん。
講座を受けようと思ったきっかけはありますか?
北川: 一番の理由は、人の心について学ぶことで、コミュニケーションが大切な現在の仕事に活かしたかったからです。以前から、心理について書かれた本を読むことも多く、関心のある分野だったので、あらためて勉強してみたいと思いました。
また、周りの友人がメンタル面で悩みを抱えたときに、サポートできるようになりたいと思ったのもきっかけです。人は誰もが常に強くいられるわけではなく、時には心が弱ってしまうこともありますよね。これまでも私自身、周りから相談を受けることもありましたが、きちんと知識を身に付ければもっと多くの人の助けになれるのではないかと考えました。
SARAスクールを選んだ理由があれば教えてください。
北川: 短期集中で資格が取れることと、自宅で勉強できる通信講座であることです。仕事で勉強に費やせる時間が限られていたこともあり、短期間で結果を出せる講座を探していたので、SARAスクールはまさにぴったりでした。
受講したのは「心理カウンセラー」と「引き寄せ」の2講座ですが、確実に資格を取得したかったので、どちらもプラチナコースを選びました。せっかく勉強するなら、やっぱり資格という目に見える成果を得られるほうが達成感はありますよね。

無理なく勉強できたので、2ヵ月で4資格を取得!

実際に受講してみて、いかがでしたか?
北川: 2講座を同時に受講したので、始めは「ちゃんと続けられるかな」と少し心配でした。でも、実際にスタートしてみると、それまで知らなかった知識を学ぶことがすごく楽しくて…。テキストが何冊かに分かれていたのも良かったですね。一つひとつのテキストはボリュームが少なめなので、1冊終わるごとに「できた!」という達成感と、「次もがんばろう」というモチベーションにつながり、無理なくステップアップすることができました。
また、添削課題も自分の理解を深めるのにとても役立ちました。学んだ内容をこまめにチェックできるので、わからない点があればすぐに復習し、知識をしっかりと自分のものにすることができたと思います。2講座とも2ヵ月で修了して資格を取得しましたが、正直に言うと、本当にこんな短期間で資格が取れるとは思っていませんでした。
北川さんが取得した4資格の認定証。 北川さんが取得した4資格の認定証(名前部分は本名のため修正を入れています)。
勉強はどのように進めていったのですか?
北川: 仕事は午後からのことが多いので、午前中に集中して勉強するようにしていました。朝起きてすぐに勉強を始めて、午前中はずっと机に向かっていましたね。夜は、寝る前に1時間くらいテキストを読んだりして復習しました。特に、「引き寄せ」講座のテキストには、翌日の活力につながるようなことがたくさん書いてあります。「今日はこのページ」と決めて少し読むだけでも、次の日の仕事に対してのやる気に変わるんです。
専門用語の意味や使い方など、勉強中にわからないことがあったときは、積極的に質問制度を利用しました。実は、受講するまで「通信講座は疑問があっても質問しにくいのでは?」と不安だったんです。でも、SARAスクールでは質問をすると、細かい点まで丁寧に回答してもらえて、疑問点があってもスムーズに解消することができました。

人の心に対する理解が深まり、仕事の幅が広がった

取得した資格を、お仕事でどのように活用していますか?
北川: 「心理カウンセラー」講座で資格を取得して、人の心をより理解できるようになりました。相手がどんなことを考えているのかなど、人に対する理解が深まり、仕事をする上でも非常に役立っています。それまで主に行っていたモデルから、最近はイベントMCなど、人と話す仕事の割合が増えていることもあり、活動の幅が広がりましたね。
同時に、「引き寄せ」講座での学びは、確実に自分の自信につながっています。ネガティブな思考をポジティブに変えてくれる…そんな講座だと思います。日々の仕事の中でも、それまでマイナスに捉えていたことをプラスに考えられるようになり、モチベーションが上がりました。今まで以上に意欲を持って仕事に取り組むことができ、結果として仕事の効率化にもつながっています。
今後の目標を聞かせてください。
北川: 「心理カウンセラー」と「引き寄せ」の2講座で資格を取得しましたので、達成感とともに、「ほかにももっと、私にチャレンジできることがあるのでは?」と、意欲が高まりました。
モデルやイベントMCは、オーディションで経歴書を提出する機会も多いのですが、資格があるとクライアントからも注目されやすく、ほかの人との差別化が図れるんです。特に私の仕事は、「人と違うこと」が強みになります。SARAスクールにはユニークな資格講座もたくさんあるので、あまりほかの人が持っていない資格にも、これから挑戦してみたいですね。

北川さんのある一日のスケジュール

北川さんのある一日のスケジュール
プロフィール
  • 北川真麻(きたがわ・まあさ)
  • 北川真麻(きたがわ まあさ)
    舞台女優を経て、モデルとして活動。現在はモデル活動を継続しつつも、全国各地のイベントやパーティー、展示会、オートサロンなどでMCを務める。「心理カウンセラー」と「引き寄せ」講座で各資格の取得後は、パーティーの司会進行など、活躍の場をいっそう広げている。

通信教育TOPへ